FC2ブログ

麺処 中華惣菜 若武者 ~福島県二本松市本町~

「新作のつけ麺がすごい!」とのレポートを度々見せつけられて、早いところ再訪の機会を伺っていた二本松市の麺処 中華惣菜 若武者」さんの暖簾を潜りました。

麺処 中華惣菜 若武者

5月と6月の二ヶ月間だけの限定提供と言う事で、何が何でも食べ逃す事はなりませんww それはつけ麺としては少々斬新なアイディアが活かされた作品でした。 つけ麺の麺があつもりでスープの張ってある丼に浸かっているというのは体験済みでしたが、本作はあつもりではなく流水締めされた麺を昆布水に浸すというもの。 果たしてその効果の程は?と興味が尽きません。

「羅臼昆布水のかえり煮干つけ麺 (750円)」

若武者 羅臼昆布水のかえり煮干つけ麺

低加水タイプの極細ストレート麺が採用されており、前述の通り、昆布水に浸されています。 その昆布は一級品の羅臼昆布なのだそうです。 ますはそのまま手繰って口に運んでみれば、確かに昆布の品の良い風味と共に、ふっくらとした甘味を纏った旨味がジワッと広がります。 勿論、麺はシャキッと流水締めされていますから、プチプチプチッとリズミカルな歯切れの良さがあります。

若武者 羅臼昆布水のかえり煮干つけ麺

鶏と豚をベースにした動物系スープに7種類もの煮干スープを合わせ、更には大量の煮干の魚粉が加えられています。 爽やかな味香を加えるために、アップルビネガーとゆず七味が合わされているそうです。 またカエシ醤油にも、古式製法のハイグレード品を調達しているとの事で、今後の活用に幅が広がるかも知れません。

若武者 羅臼昆布水のかえり煮干つけ麺

実際に漬けダレをレンゲですくってみればご覧の通りΣ(゜▽゜;) カットチャーシューが惜しげもなく配されていますが、それよりも目を惹くのは煮干の鱗まで輝くほどの大量の魚粉です(@・艸・;) ニボ好きには気が遠くなりそうなビジュアルでしょうねww

若武者 羅臼昆布水のかえり煮干つけ麺

極細ストレート麺を漬けダレに潜らせてみれば、今まで看板メニューとして多くのファンに愛されてきた濃厚つけ麺とは一線を画する設計であることが分かります。 旨味のボリュームは決して痩せてはいませんが、動物系の出汁の濃厚さから、煮干系の旨味へと大きく舵を切っています。

これはこれで食べ手を選ぶかも知れません(`・ω´・ ;) ボク個人としては、あまりにも強すぎる煮干テイストは得意としていません( ̄▽ ̄i)ゞ これくらいニボシを多用されますと、食指さえ動かなくなるほどのギリギリの崖っぷちです。 それでもそんなボクが「おっ♪(^▽^;)」と喜べるくらいの落とし所に納まっていました。

ただ漬けダレの印象が強烈すぎて、昆布水浸しのアピールポイントが感じ取れなくなってしまったのも残念です。 極細ストレート麺が融着しないようにする為だと言うには、ちょっと勿体ないほどのアイディアなんですけどねぇ~ 漬けダレが若干ぬるくなる事は承知の上で、濃度調整に当てるのも悪くないと思います。

若武者 大将餃子

先般、餃子の皮を見直したことで、人気の「大将餃子」は皮の破れやすさを克服し、上々のスープを漏れなく楽しめるようになりました♪ 餃子からの流れ落ちるスープで衣服を汚す心配もなくなり、安心度も共に上昇です。

さて実は6月から、この作には“シビ辛バージョン”というのが追加されております。 デフォを頂くか、シビ辛ver.を頂くか迷っていたら、店主・山本さんのご厚意で、途中から漬けダレをシビ辛ver.にアップ・デートして頂ける事になりました( ̄▽ ̄)ゞ ありがたやぁ~、ありがたやぁ~(^人^)

「もう後戻り出来ませんよΨ(`∀´)Ψ」 

と、ワクワク顔で手直しした漬けダレを差し出してくれた山本さん。

若武者 羅臼昆布水のかえり煮干つけ麺 シビ辛ver.

あ゛ぁ゛~~~?!! すんげぇ~~ヤバそう!ヽ(@ω@;)ノ

漬けダレの表面が赤黒くなっているし・・・(〇o〇;) もう見た瞬間から“キケンのオーラ”がヒシヒシと伝わって来ます。 鼻腔に刺激的な花椒の香りが届いて、ますますヤバさが盛り上がってきます。

そう言えば山本さんの過去作で「ちょっと辛い麻婆豆腐」と言われたのに、あまりのHot & Spiceyさに胃袋が裏返しになりそうになった事が・・・(@・艸・;)

といった記憶が甦りまして、麺を漬けダレに潜らせるにも用心が必要と・・・

若武者 羅臼昆布水のかえり煮干つけ麺 シビ辛ver.

秘技!江戸前蕎麦風ちょい漬け!(((*≧艸≦)

うっかり麺を啜ろうものなら、どんな大惨事が待ち受けているか分かりません(`・ω´・ ;) 最初は慎重に、漬けダレも“ちょい漬け”で探ってみます。 あっあっあぁ~~~!Σ(oДolll)ノノ シビれるぅ~~~! ギリッと辛いぃ~~~!(≧Д≦ノ)ノ

予想の通りと言うか、このサディスティックさときたら、毛穴全開レベルですぅ~(* ̄∇ ̄*)

出方が分かったので、二手繰り目は少し攻め込んで

若武者 羅臼昆布水のかえり煮干つけ麺 シビ辛ver.

禁断のドブ漬けぇ~!(((*≧艸≦)

ひぃぃぃぃぃぃヽ(@ω@;)ノ 効くぅ~~~!

ほとんどアホのようにHot & Spicyを楽しみ尽くす訳ですww もうベースの漬けダレの味はどこかへ飛んでしまいましたヾ(´▽`;)ゝ 大量の粉末ニボシの風味も超越。 ひたすら“麻辣World”で浮遊しているだけです。 ボクには少々刺激が強すぎましたが、根っからの麻辣ファンなら感涙モノかと思います。

さすがにスープ割りは遠慮しておきました( ̄▽ ̄∥)ゞ しかし、ここまで思いきりの良い麻辣テイストを楽しませてくれるお店は貴重です。 これが6月中でお蔵入りになってしまうのは惜しいと思うファンは多いと思います(^^) って事で、未食の麻辣ファンは若武者へGO!!




麺処 中華惣菜 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;月~土【昼の部】 11:00~15:00 【夜の部】 17:45~19:30
      日曜日 11:00~18:30 ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;木曜日
駐車場;店舗横に12台分ほど


 

コメント

これがシビ辛verですか(^-^)/
知人に話は聞いていましたけど想像以上です(^^;
こりゃ食べにいくときには汗だく必死になりそうなのでタオル持参でいかねばw

2012/ 06/ 15( 金) 19: 08: 56| URL| エリーゼ# -[ 編集 ]
 
画像を見ているだけで、鼻の頭に変な汗が…(笑)
でもこれは何が何でも食べに行かねばなりません。
私は普通のタオルでは足りなさそうなので
バスタオル持参で伺いたいと思いますw
2012/ 06/ 15( 金) 19: 26: 44| URL| にくきゅう# mQop/nM.[ 編集 ]
 
実際に目の当たりにすると、冗談抜きでアドレナリンが吹き出しますww レポ挙げ期待しております♪
2012/ 06/ 15( 金) 21: 30: 27| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
えっへっへ(* ̄∇ ̄*) にくきゅうさんなら漬けダレまで完飲して頂けるものと期待しておりますヾ( ̄▽ ̄)

痺れたお口には、お向かいのMINI STOPのSweetsがお待ちかねです♪
2012/ 06/ 15( 金) 21: 44: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
見た目からして相当ヤバそうな色してますけど、無芸さん専用に誂えられた「スペシャル・アップ・デート」って訳じゃないんですよね?(笑)
怖いもの見たさでうっかり手を出したら、大火傷しそうな予感が・・・ww

真向かいに「OASIS」があってホント良かったですね(〃 ̄ω ̄)σ
2012/ 06/ 15( 金) 23: 08: 34| URL| Iceman# Q.zvybpY[ 編集 ]
 
詳細なレポ、まさにその通りですね。
途中からバージョン変更とはイイですね。
店長不在で若旦那からシビ辛は「激辛ですよ」と言われ、「好んで」と答えたので、初っ端から無芸大食さんの後半記事の体験をしました。久々に汗だくになりました。
2012/ 06/ 16( 土) 05: 58: 01| URL| sachs944# -[ 編集 ]
 
いえいえ、そのようなスペシャリテではございますまいΣ(゜▽゜;) 私には“痺れまくり”だったのですが、yaoさんは悠々と完食なさられたようです(@・艸・;)

> 真向かいに「OASIS」があってホント良かったですね(〃 ̄ω ̄)σ

あれっ? なんでバレたw( ̄▽ ̄;)w
2012/ 06/ 16( 土) 13: 20: 22| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
> 途中からバージョン変更とはイイですね。

「若武者」さんは大好きなお店なのですが、如何せんなかなか訪問出来ません。 「ドッチにするべ?」と思い悩む姿を見て、大将が不憫に思って救いの手を差し伸べてくれたようなものです(*^▽^*)ゞ

あれだけショックを受けてきたのに、思い出すとまた食べたくなる魔力があります。
2012/ 06/ 16( 土) 13: 26: 03| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
いや~、素晴らしいビジュアルですねぇ(^^)
若武者へGO!コレは行かねばなるまい、って事で。
本日行ってまいりました(^-^)

もう、大満足です(^^)。コレはまた癖になるお味で、しばらく舌が痺れてました(≧∇≦)
2012/ 06/ 16( 土) 22: 58: 57| URL| きゅうじ# -[ 編集 ]
 
シビ辛Ver.かな~り好みです!
粉状と粒状の花椒がふんだんに使われていてテンション上がりました(笑)
山形市内のラーメン店々主を案内しての連食だったのでスープ割が出来なかったのが悔やまれます・・・
もうリピートするしかありません(笑)
2012/ 06/ 16( 土) 23: 59: 22| URL| yao# -[ 編集 ]
 
あれぇ~?! 早速訪問してきたんですかヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ ご満足頂けたようで良かったです(* ̄∇ ̄*)
2012/ 06/ 17( 日) 15: 45: 10| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あの麻辣が平気とは、守備範囲広すぎです(@・艸・;) yaoさんの事だから、早々に再訪していたりして(笑)
2012/ 06/ 17( 日) 15: 48: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2161-189f6ba9