FC2ブログ

手打ちらーめん いっぽん ~福島県郡山市七ツ池町~

やっと暖簾を潜る事が出来ました(*^▽^*) ここは郡山市七ツ池町の「香久池病院」近くにある「手打ちらーめん いっぽん」さんです。 閑静な住宅地の一角にあるお店でして、私にとっては少々ご縁の薄いエリアでしたもので、その場所がなかなか特定出来ず、約2年ほどウズウズしたままだったんですww

何しても訪問したい!と決めてお店の周囲を探索して、実際にその場に立ってみたら

「あっ・・・ここだったんだ(*´Д`)=з」

ってくらい単純な場所だったww しかしこの日は定休日 ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン 場所は押えたから出直しダネとその場を離れようとしたら、ワンコの散歩をさせていたご婦人が・・・

あっ?あれっ??(゚ロ゚屮)屮

何と一昔前にお得意先でパート勤務をなさっていた顔なじみさんでした(*´∀`*)ノ そう言えば彼女のご自宅はすぐ近所だったわww 少しばかり立ち話で近況なんぞをお伺いして、「いっぽん」さんが地元の皆様にもとても愛されていることが伝わって来ましたよ(*^_^*)

手打ちらーめん いっぽん

って事でようやく本論ww 早速再訪致しまして、暖簾を潜らせて頂きました。 シンプルなメニュー構成でして、レギュラーメニューは「らーめん」「つけめん」の二品、そして夏季限定の「冷やし中華」にそれぞれ大盛オプションが用意されるだけです。

普通に考えると、まずは看板メニューから攻めるのが定石ですが、今しか楽しめない限定メニューには、より一層心が惹かれるというものでして、

「冷やし中華 大盛 (900円)」

手打ちらーめん いっぽん 冷やし中華 大盛

いきなり大盛、いかせて貰います(〃▽〃)ゞ

レギュラー・メニューのラーメンなら、大盛は茹で前で350gの麺量と聞いておりましたが、意外と“大人し盛り”で少し安堵(●´艸`) (←これなら楽勝で完食っしょ♪)

手打ちらーめん いっぽん 冷やし中華 大盛

スモークの下処理がされたモモ肉チャーシューは、完全に脂身が削がれておりまして、冷たい麺とスープに合わせても、脂質が固化して口中が重くなる事はありません。 多分二枚分のモモ肉チャーシューが切り揃えられているのだと思いますが、程良く味が染みこんでいて、モモ肉ならではの歯応えの良さも健在です。 でも決して嫌な食感では無く、肉好きが喜ぶツボを押えている感じ。

手打ちらーめん いっぽん 冷やし中華 大盛

キレイに切り揃えられたキュウリや薄焼き玉子も、美しい彩りばかりではなく、見た目にも美しく感じられます。

手打ちらーめん いっぽん 冷やし中華 大盛

溶きカラシが添えられていて合格!( ̄▽ ̄) やはり冷たいスープに、サラッと溶けてくれなきゃイヤですもんww

手打ちらーめん いっぽん 冷やし中華 大盛

意外な事に標準でマヨ載せですw( ̄▽ ̄∥)w しかもツナまで揃っているし。 シンプルを佳としているお店という刷り込みがあったので、このマヨ+ツナには少々驚きです。

手打ちらーめん いっぽん 冷やし中華 大盛

麺は自家製麺との話が伝わっておりますが、店内に麺場はあるのかしら? ともあれ、しっかり縮れを掛けた平断面のやや中太タイプの麺は、一昔前のとら系手打ち麺を彷彿とさせます。 洗い締めされた麺は、適度な弾力と舌の上で踊るような変化に満ちたもの。 この縮れに冷や中スープが持ち上げられる訳ですが、酸味・甘味・塩味・醤油テイストと、少し穏やかな誂え方です。 ゴマ油の風味も少しありますが、決して醤油テイストを邪魔しない程度です。

サラダ感覚で盛られた野菜からの水分がそうさせるのかも知れませんが、ストイックに麺を楽しみたい向きには、スープの濃度をもう少し強くして頂き、メリハリのあるお味で麺を手繰りたい欲望もジワジワ(o^^o) ってくらい、麺が秀でているって事です。

手打ちらーめん いっぽん

次回は当然、看板メニューのラーメンを頂こうと思います(^^) 店内には一切“白河ラーメン”といった表現はされておりませんが、典型的な白河ラーメンタイプです。 鶏ガラ出汁でモモ肉を煮る前に炙り処理をされた叉焼。 麺の特徴と言い合致します。 郡山で最も早くから白河タイプのラーメンを提供していたお店だそうですが、そのバックボーンにも興味が湧いてきます(^o^)




== 閉店しました == 2018年3月31日をもって閉店しました。 アーカイヴとして残しておきます。
手打ちらーめん いっぽん
福島県郡山市七ツ池町17-22
営業時間;11:00~19:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗裏手に10台分あり


大きな地図で見る
 

コメント

一本さん、好きです私。是非ラーメンをたべてください。平安同様、タレが、テーブル常備ですよね(^-^)
というか、ラーメン以外のメニューがあるのに驚きでした。
2012/ 06/ 13( 水) 01: 24: 52| URL| ぶーすけ# 5636jwKE[ 編集 ]
 
たしか、かなりウル覚えですが、10年くらい前までは らーめん と大盛だけで、夏限定で つけ麺が始まったような。
で、無芸さんのレポでつけ麺がレギュラーになってたのを知りました。
そしたら、今度は冷や中がっ(゜ロ゜)
2012/ 06/ 13( 水) 03: 49: 24| URL| メンジャミン# -[ 編集 ]
 
敢えて今回は「冷や中」を頂きましたが、勿論ラーメンも頂きに上がりますよ♪

市内の冷や中をアーカイブ化してみたいのですが、今年は二年目になります。 結構多いんだ、これが(;ーωーA
2012/ 06/ 13( 水) 10: 37: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
うぅ~~ん(`・ω´・ ;) つけ麺はレギュラーでは無いのですかね? 普通に壁貼りPOPにありました。
2012/ 06/ 13( 水) 10: 39: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
デビューをスタンダードではなく あえて冷やし中華とはw(゚o゚)w オオー!
ここは以前 タクシーの運転手さんに教えてもらった所でした。
いっつも ラーメンを頂きますが ここの麺の量は大盛りくらいの量があると思うんですよね~d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
普通盛りで お腹いっぱいになれる嬉しい所です。
2012/ 06/ 13( 水) 18: 44: 10| URL| ぐっぴょん# -[ 編集 ]
 
だって、ラーメンは角方で既出ですからねww まあ、折角ならまだ露出していないアイテムが面白いかなぁ~と( ̄▽ ̄i)ゞ

そんでもって、うわぁ~~~っ(〇o〇;) っていうビジュアルだったら、もっと面白いかなぁ~と・・・
2012/ 06/ 13( 水) 19: 01: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
またまた~ありがとうございます♪
しかもメインメニューを外し、冷やしから・・・
しかも大盛でサンキュ~♪です
で、自家製麺の件ですがコチラは店主の
自家製手打ちです!もちろんコノ店で作ってます。
足でフミフミ・・・厨房テーブルでノシノシ・・・キリキリ
最後に手で揉んで縮れを♪ うま~な自家製手打ちです!
次回はラーメン大盛を!(笑)
2012/ 06/ 13( 水) 21: 44: 39| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
そうですかぁ~ 特に麺場を造らずに、厨房の中で製麺しているんですね。 そう言うお店も決して珍しくありませんよね(*'ー'*)

スープの張られたラーメンでは、大盛完食は修行のようになっちゃいそうです(汗) ええ、勿論楽しみではありますけどww
2012/ 06/ 14( 木) 10: 49: 34| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2158-0220e661