FC2ブログ

らーめん幸司 ~福島県郡山市大槻町~

ヨークヘニマル希望ヶ丘店向かいに暖簾を掛けて24年になる老舗のラーメン専門店「らーめん幸司」さんを再訪致しました。

らーめん幸司

前回訪問の際に、必ず食べてみたいと思った醤油らーめんが目当てだったのですが、サブ・メニューが先に目に止まりまして、思わず増量メニューに手を出してしまいました( ̄▽ ̄i)ゞ

「醤油らーめん+ミニソースかつ丼 (870円)」

らーめん幸司 醤油らーめん+ミニソースかつ丼

だって、昭和村出身の本名さんご夫妻ですもの、ソースかつ丼にも期待が高まるってモノでしょ♪( *´艸`)

らーめん幸司 醤油らーめん

単品なら630円で供される「醤油らーめん」ですが、黒丼の迫力もあってか、堂々たる見栄えの良さです(^^)

らーめん幸司 醤油らーめん

贅沢にも鶏出汁には“会津地鶏”をフューチャーしていると言います。 さすがの郷土愛(*^▽^*) 豚ガラと併せて引かれた出汁は、やはり鶏出汁の華やかな旨味が秀でています。 この旨味はとても分かり易いと思いますし、ナチュラルな甘味と共に、ハッキリとした存在感を主張してきます。 これだけの鶏出汁のイイところを引き出しているお店は、そう多くないと思います。

らーめん幸司 醤油らーめん

この日頂戴した一杯に載っていたチャーシューは、先行試作の豚ロース肉によるものだそうです。 前回訪問した時の豚バラ肉のチャーシューも、極めて良質な印象を残しておりましたが、さすがにロース肉となりますと、少し楽しみ方のベクトルも変化します。 脂質と肉のバランスも違いますし、肉そのものの質感自体が異なります。 勿論、“イイもん喰った感”ははっきりと感じ取れましたし、醤油テイストとの相性は、より一層高まると思いました。 今後どのように供されていくのかはお尋ね出来ませんでしたが、完成度の高さからしてそう遠からずレギュラー化されるかも知れません(^-^)

らーめん幸司 醤油らーめん

麺はこれもお約束通りの会津を強く意識させる、軽くウェーヴが掛けられた多加水系中太麺でして、スープの絡みも上々で、噛み込んだ時の弾力を伴ったモチッとした食感が魅力です。 後述になってしまいましたが、実は醤油ダレの効き具合が非常に気に入りました(*^_^*) 醤油由来の旨味成分が豊富で、出汁の厚みと良く合っています。 塩味の角はマイルドに練られており、醤油テイストの良いところだけが引き出されている感じです。

聞くところに因るとこの原料醤油も、郷里・会津地方からの取り寄せ品だそうでして、誠に抜かり無い選定眼と丹念さには拍手を送りたいです。 そういった強烈な拘りが、ちゃんと味の中に活かされて、食べ手に伝わって来るというのは素晴らしい事だと思います。

らーめん幸司 ミニソースかつ丼

揚立てのサクサク豚カツは、サイズこそ確かにミニですが、どこを食べても驚くほどの柔らかさw(*゚o゚*)w ソースもオリジナルの手が入っておりまして、濃厚さの中にも爽やかな酸味と程良い甘味があります。 このソースは女将さんの手作りだそうで、そのレシップはご店主様も知らないそうですww こりゃあ面白楽しい一杯でした♪




らーめん 幸司 (URL)
福島県郡山市大槻町菅田22-2
電話;024-952-3531
定休日;毎週火曜日
    ※祝・祭日の場合は営業、翌日休業。
営業時間;【昼の部】11:00~15:00、【夜の部】17:00~20:30
     ※土・日・祝・祭日は通し営業
     ※麺・スープがなくなり次第終了


大きな地図で見る
 

コメント

最後のソースカツ丼・・・(゚ー,゚*)ジュルルル
実はまだ こちらは未食なので デビューからソースカツ丼付けてしまいそう(^▽^;)
2012/ 06/ 11( 月) 17: 44: 23| URL| ぐっぴょん# -[ 編集 ]
 
結構ソソられるでしょ♪ そんでもって、その期待を裏切りません(^-^) セットで所望しても、持て余すほどの量では無いと思いますから、ズバッと最初からww
2012/ 06/ 11( 月) 20: 13: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2156-89ecd445