FC2ブログ

お食事処 武蔵亭 ~福島県郡山市熱海町~

かなり久しぶりの訪問です。 磐梯熱海温泉郷にある数少ない食堂の中でも、常に高い人気を呼んでいるのがここ「お食事処 武蔵亭」さんです。 

お食事処 武蔵亭

トンカツ専門店として暖簾を挙げ、その後現在のスタイルへと変わった経緯があり、漆黒系ラーメンとトンカツの美味しさに定評があります。 磐梯熱海温泉郷に仕事で入った時には、出来る事ならこの暖簾を潜りたいとは思うのですが、なかなか思いを果たせぬままにイタズラに時が過ぎてしまった感もあります( ̄▽ ̄i)ゞ

「支那麦 (630円)」

武蔵亭 支那麦

この日は女将さんがお一人でしたが、寸分違わぬいつもの「支那麦」が供されました♪ ご覧の通りのキッチリ漆黒系にワクワクしちゃいます(^o^)

武蔵亭 支那麦

単純に澄んだスープではなく、様々な旨味成分を取り込んだ淡ニゴリの風合いがあります。 そうそう、チャーシューの美味しさも特筆モノでして、脂質は少なめだけど柔らかな肉質で、歯切れの良さも申し分がありません。 メンマも上手に戻して炊かれており、派手さは無いけど隙もありません。

武蔵亭 支那麦

漆黒スープの色を移した麺は、低加水タイプでストレート中麺。 少しボソッとした口当たりですが、歯切れの食感がとてもリズミカルに伝わって来ます。 鰹節と煮干しでしょうか、魚介系の華やかな風味が先に口中に感じられ、豚ガラ出汁の旨味が後を追うようにジワァ~っと広がります。

濃口醤油ならではのその色合いに目が惹き付けられますが、塩味は決して強くありません。 それよりも味幅の広さを感じさせるような豊かな醤油の風味が活きています。 魚介系の出汁は二口、三口と食べ進む内に、その印象を徐々にうすくして来ます。 文句なしの美味しさをどっぷりと楽しんでいるところに、もう一つのお楽しみがやって来ました。

「ミニソースカツ丼 (380円)」

武蔵亭 ミニソースカツ丼

以前から「ミニヒレカツ丼」というサイドメニューはあったのですが、いつの間にか甘ダレタイプの「ミニソースカツ丼」が仲間入りしていました♪

ベースは変わらずヒレカツですが、自家製の甘口ソースに潜らせてありました。 で、このソースがまた、罪作りなほどにウマい! 確かにスパイシーさよりも豊かな甘味が活きていて、巧みに濃度を下げたお陰で、物足りなさを抱かせない程度に調整されています。 お陰でソースにドップリと漬けられたヒレカツは、ソースの味に支配され尽くしてはいませんでした。

武蔵亭 ミニソースカツ丼

箸で簡単に千切れる柔らかさは従前通りでして、しっとりとした柔らかな肉質の良さは、トンカツ専門店だったノウハウを余すところ無く伝えて来ます。 尚、サイドメニューとのセット価格が適用されるようでして、合計金より110円お得なお足で900円丁度とされていました。




== 移転しました == 郡山市で「支那そば墨家」に改名 アーカイヴとして残しておきます
武蔵亭
福島県郡山市熱海町熱海 2-100
営業時間;11:00~19:30 ※材料が無くなり次第閉店
定休日;月曜日
駐車場;店舗前に7台分ほど


 

コメント

つい何時間か前、職場で後輩と武蔵亭さんの話をしてたばかりでした。
しかもメニューもビンゴww やっぱこの組み合わせですよね^^
2012/ 06/ 01( 金) 22: 21: 23| URL| きりん# -[ 編集 ]
 
「武蔵亭」さんのファンは多いですよね♪ もっと近くにあってくれれば・・・ と思うのは傲慢でしょうか?( ̄▽ ̄)ゞ
2012/ 06/ 01( 金) 23: 13: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2144-59df9eb0