FC2ブログ

【2012年桜巡り】 七草木桜と忠助桜

「七草木天神桜」の直ぐ近くには、なかなかスタイルの良い桜が沢山あります。 個人宅の敷地内だったりする事が多いのですが、ここ「七草木桜」は墓守桜として立って居ます。 こちらもまた、前者と同じく推定樹齢250年と言われるエドヒガンです。

七草木桜
[2012/4/29 七草木桜] <↑ Clickで拡大>

三春飯野線の道路端から撮りますと、右奥に「七草木天神桜」も一緒に写ります(^^) 携帯電話の電波塔や鉄塔が残念なのですけどね。

七草木の民家
[2012/4/29 七草木の民家] <↑ Clickで拡大>

何せ民家の庭先でさえこの通りです。 桜の花に囲まれる数日間は、主様宅では一体どんな感覚を楽しめるのか興味があります。 これが決して珍しい風景ではないのが、ここ三春町のスゴイところです(^^;)

七草木桜
[2012/4/29 七草木桜] <↑ Clickで拡大>

墓石が写り込まないように撮影するには、僅か何ヶ所かしかポイントはありません。 レンギョウの植栽された所から低めの位置から振り上げて撮るか、道向のビニールハウス脇に植えられている菜の花で墓石をマスキングするのが常套手段です。

七草木桜
[2012/4/29 七草木桜] <↑ Clickで拡大>

この日はビニールハウスのある農地の主様を見つけられなかったので、敷地内への立ち入りは遠慮しておきました。 幸いにしてレンギョウが植栽されているサイドの土手下の農地の主様がお出でになりましたので、農地への立ち入りをお許し頂き撮影致しました。

とても快く受け入れて下さったのですが、誰か一人でも主様の心象を悪くするような行為をしますと、他に楽しみにして来た方々も同じ目で見られる事となります。 常に主様が立ち会っておられる事は皆無ですが、どうか一言のお声がけを頂き、主様のご理解とご協力が頂けるように心を合わせたいものです。

その後一度帰宅の途に就きましたが、帰り道の道すがらに、これまた目を惹く桜の樹がありましたので、ちょっと車を駐めてみました。

「忠助桜」と名付けられているようです。 詳しい事は分かりませんでしたが、まだ樹齢自体はそんなに旧いものでは無いようです。

忠助桜
[2012/4/29 忠助桜] <↑ Clickで拡大>

左奥に見える建物が主様宅のようです。 敷地の周囲には有刺鉄線が張り巡らされておりますので、間違いなく個人宅の桜です。 強固に有刺鉄線まで巡らされていますと、ちょいと気軽にご自宅に伺い、立ち入り撮影の許可を願い出るキモチになれませんでしたので、道路沿いからの“存在証明写真”だけでもww

忠助桜
[2012/4/29 忠助桜] <↑ Clickで拡大>

多分、手前に咲くシダレザクラが「忠助桜」ではないかと思われます。 機会があれば何時の日か再訪してみます。




七草木桜
福島県田村郡三春町七草木殿作


より大きな地図で 七草木桜 を表示
 

コメント

こんばんわ。
七草木桜、天神桜に撮影に行かれたのですね!
共に素晴らしい桜だと思います。
これから年を重ねるごとに訪問者が増えるでしょうね!

小さいころこのあたりに友人が多く良く遊びましたが
その当時はなんとも思いませんでした。

今はこんな素晴らしい桜が地元にあることを誇りに思います。


2012/ 05/ 23( 水) 01: 05: 48| URL| big244# -[ 編集 ]
 
昨年の内から今年の訪問リストに入っていた桜です(^^) 日曜日くらいしか撮影に出られませんので、お天気の様子を含めて、結構タイトなスケジュールの撮影になります。

今年は土曜日の夜明け前から撮影に出掛け、開店前に戻るといった荒技も使いましたので、未訪問だった桜も何ヶ所か回れました。

七草木もそうですが、三春町の方々にある桜は、どれ一つ取っても素晴らしいものばかりです(^^) 土地勘の無い場所が多いので、何年か掛けてジックリと楽しんで参ります。
2012/ 05/ 23( 水) 10: 32: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2127-deef475b