FC2ブログ

【2012年桜巡り】 逢瀬川の桜並木 その1

遅いよ、咲かないよ、と待ち侘びていた当地の桜が、ようやく咲き始めました。 開花が遅れていただけに、咲き始めたら一気に進んで参りまして、無芸のHOME TOWNの桜たる「逢瀬川の桜並木」も、昨日の朝方は平均七分咲きだったのですが、今日の雨にも関わらず、一気にほぼ満開になってしまいましたΣ(゜▽゜;)

逢瀬川の桜並木
[2012/4/22 逢瀬川の桜並木] <↑ Clickで拡大>

今年の桜の撮影は、短期集中型になっちゃうかも知れませんが、昨日から撮影行脚もスタートです。 昨日は早朝5:30くらいに、旧友C君とサッチンさんに誘き出しのメールを打ってみたら、速攻でご同行との返事が来ましたので、無芸宅集合にしてご一緒する事にします(^^)

それにしても日曜日の5:30に携帯メールを受信して気が付くとは・・・(;ーωーA やはり空模様や桜の先具合を気にしていたのでしょうねww

彼らの到着までは、少しばかり時間があるハズですので、前述の「逢瀬川の桜並木」までテクテクと歩いて、新に落手したデジイチ用のレンズの試写をしてみました(*^_^*)

逢瀬川の桜並木
[2012/4/22 逢瀬川の桜並木] <↑ Clickで拡大>

おっ?おぉ~~?! 何だかかなりイイ感じでないかい?(ノ*゚▽゚)ノ 手持ちのレンズ資産は、昨年の台風15号による洪水で全て水没してしまったので、暫くは純正の高倍率ズームと、70mmのマクロレンズというたった2本のレンズだけで撮影していました。

今回落手したのは、70-300mmの望遠側に振ったズームレンズですが、タムロン社製の手ブレ補正付きです(^^) 何かとプロカメラマンの評価も高かったところに、何故かこのところ値下げが続いて、勝手にお手頃になってくれたという次第。 中国工場で生産する逆輸入レンズですので、きっと円高が熾烈を極めた時期の通貨レートが反映されているのでしょう。 だとしたら、次の通貨レート見直しの際には、価格が持ち直す可能性が高いので、今が“買い時”だと判断しました。

逢瀬川の桜並木
[2012/4/22 逢瀬川の桜並木] <↑ Clickで拡大>

手ブレ補正の実力は以前から定評ありましたが、それはボクの想像を超えるレベルの実力でした。 しかも画質の良さも想像以上でして、カメラに馴染んでおられる方で無いと分かり難いかとは思いますが、絞り開放から全域シャープで、ビネットも気になりませんし、コントラストも高い。 精細かつ正確なフォーカス。 超音波モーターは合焦も素早く、しかもほぼ無音です。

普通ならパソコン画面で等倍表示で見ると、多少は甘い画質なのはズームレンズの宿命ですが、このレンズと来たら、単焦点レンズ並みの精細な画質でしたw( ̄▽ ̄;)w 全てが期待以上でして、もうファインダーを覗くのが楽しくなってくるほどです♪

確かに今まで以上の画質の写真が撮れると確信出来た事は、今期の桜撮影に大きなモチベーションを与えてくれました。 何てまだ陽の光も回り込まない河原でワクワクしていたら、巧いこと誘き出しに成功したサッチンさんと旧友C君から相次いで連絡が入りました。

「今ドコ?ヾ(゚0゚*)ノ」

あらら、大変だぁ~! ハイハイ、直ぐに戻りますよぉ~!!ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは

って事で、桜撮りに出発だぁ~!\(*^▽^*)ノ
 

コメント

おーーーーーーーーーーーーっ!

買いましたか!!!

普通に使えそうでしょ♪

この値段でこのくらい写れば文句はないでしょう(^。^)y-.。o○

あっしも!AFがここまで早いとは私も期待していなかったのですが!

一瞬の猫の動きに反応してくれていいですよね!←基準が猫ですが・・・
2012/ 04/ 23( 月) 18: 31: 04| URL| ニャンダホ~# -[ 編集 ]
 
大満足の一本でしたよ♪(^o^) 社外品レンズは、得てして純正レンズのクォリティーを越えられないと言われますが、本品に関しては全くの下克上でしょうww 価格は「竹」でも、その性能はツボにハマれば「松」に匹敵です。 まだ試していませんが、きっと逆光性能もイイ線行くと思います。

しかし何だ・・・(;ーωーA 買い増しを目論んでいたレンズ2本が、ニャンダホ~さんと全く同じだったというのも何か因果なモノを感じます。 Tokina AT-X PRO DXⅡ も本日入りました。
2012/ 04/ 23( 月) 22: 05: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
朝から散歩コースのイイ写真ありがとうございます。
一眼レフデジカメは使用したこと無いんですが、ズームはやっぱり弱いんですか?愛用のNikon80-200mmF2.8は銀塩では差が無いと思いました。
2012/ 04/ 23( 月) 22: 10: 59| URL| sachs944# -[ 編集 ]
 
私も水没で失う前までは、AF80-200 F2.8を使用しておりました。 時系列の旧いレンズとは言え、流石にNikonの「松レンズ」でした(^^) でも開放2.8通しの威力は今も健在ながら、総合的には最新のレンズには太刀打ち出来ないと思います。

sachs944さんはマニアですから、ちゃんとお取り調べ頂けば理解して頂けると思いますが、銀塩とデジタルでは、レンズに求められる要件が厳しさを増しています。 特に受光部にとって有害な反射を抑えるレンズコーティング技術は、長足の進化を遂げております。

単焦点レンズの解像度をズームレンズに求めますと、大口径&超重量級モデルになるのはご想像の通りです(^_^;) 80-200mmですと2.5倍ズームになりますが、70-300mmですと4.3倍。 このクラスの高品位ズームレンズなら、15年前くらいの単焦点レンズに匹敵する画質は得られるようになったと思います。

便利に使われる18-200mmに至っては11倍のズーム比になるわけです。 それを軽量コンパクトに収めながら、誰にでも買い求められるコストに納めつつ、利便性と画質の妥協点を模索するのですから、到底単焦点の画質クォリティーには太刀打ち出来ません。
2012/ 04/ 23( 月) 22: 35: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
2本まとめて入手しましたか!
これからの撮影が楽しみなんじゃないですか?
2012/ 04/ 24( 火) 11: 27: 18| URL| horikoshi# sSHoJftA[ 編集 ]
 
へっへっへ♪ 買っちまったv('▽^*) 今さっき、逢瀬川の桜並木で試写して来ましたよ(^o^) いやぁ~超広角ってのは、面白いレンズですね! しかも、ナントNon-bayさんと初めてお会いしました! ダブルで嬉しかったですぅ~
2012/ 04/ 24( 火) 13: 49: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2076-79ab7160