FC2ブログ

東京とんこつラーメン しんざん ~福島県郡山市堤~

郡山市コスモス通り沿いに暖簾を掲げて既に2年経った「東京とんこつラーメン しんざん」さんですが、何やらボリュームもりもりな新作がリリースされたと言う事で、虎視眈々と訪問のチャンスを窺っておりました♪

東京とんこつラーメン しんざん

既にお仲間Bloggerさん達が入れ替わり立ち替わり訪問しておられまして、まぁ、無芸としては「出遅れたぁ~!(>_<)」という感もなきにしもあらずです。 とは言え、フリーペーパーのクーポンの利用で、豪快にも150円引きとなるのも呼び水になっていますし、何よりも心惹かれる肉塊の魅力に呼び寄せられました(〃∇〃)

「飯坂さんこいち (950円)」 ※「だいすき」クーポンで、期間限定800円セール中!

しんざん 飯坂さんこいち

豚角煮ドォ~~~ン!O(≧▽≦)O

お店自慢の「甘とろ角煮」の他に、人気トッピング・メニューの「白髪ネギ」「海苔3枚」が三種類を、「飯坂とんこつラーメン」ドカ載せしちゃっいました。 三種のトッピング載せということで“さんこいち”と名付けられたようです(^^)

しんざん 飯坂さんこいち

48時間炊くと言われる「甘とろ角煮」は、既に脂質は抜けて残されているのはコラーゲン分くらいでしょう。 長時間炊いた事で、肉の線維の隅々まで味が染み渡っているのが特徴です。 その反面、肉の赤身部位が筋っぽい舌触りになってしまっているのは諸刃の刃ですかね。 これは好き好きって事でしょう。

「白髪ネギ」は思ったよりも大量に載せられているようでして、麺を手繰ればことごとく葱が絡みますww まっ、これも好き好きですね。 細切りキクラゲは大好物ですので、載ってて良かった♪アイテムですww

しんざん 飯坂さんこいち

卓上調味料には、手前絞りのニクニクや紅ショウガ、ミル付きの白ゴマなどがも用意されていますので、これらはお好み次第の味変ツールとして大活躍します。 目玉の「甘とろ角煮」は、その名の通り甘さのハッキリとした味付けですので、スープにもその甘味が溶け出して来ます。 そこでディテールを引き締めてくれるアイテムこそ紅ショウガです(^o^)

しんざん 飯坂さんこいち

マルッと二年ぶりの訪問だったのですが、開店当初の味の印象からは大分変わっていました。 この地で受け入れられるように、味をフィットさせて来たのでしょうね。 軽くニンニクの風味が感じられ、癖のない炊き方だったスープは、少々印象的なインパクトを前に出してきたようです。

たっぷりの背脂が浮いていますが、これがしつこさを感じさせずに、ほんのりとした甘味に昇華させています。 ボクは白ゴマの摺ったものを投じて、香ばしいゴマの風味をプラスしましたが、これもまたサラリと受け止めてしまうスープです。 麺はストレート細麺ですが、一般的によく見受けられるタイプとは異なります。

多加水系ストレート細麺は、しっかりと熟成を掛けられています。 所謂ポキポキ系のシャッキリとした麺ではなく、あくまでもしなやかな舌触りを良しとしているようです。 その意図は充分に理解出来ますが、とにかく早々にノビてしまうのだけが残念です。 “麺硬め”などのリクエストが効くようでしたら、それもまた一計かも知れませんよ(^^)

東京とんこつラーメン しんざん

これだけの具材と共に楽しめる一杯が、クーポン利用とは言え、このお足なら感謝ってものです(* ̄∇ ̄*) 流石に替え玉は押し留めましたけど、お昼時ならサービス・ライスも頂けるそうですので、合わせ技で“よんこいち”もアリかと♪




東京とんこつラーメン しんざん
福島県郡山市堤2-204-1
電話;024-961-2335
営業時間;(昼の部) 11:00~15:00 (夜の部) 17:00~21:00
     ※日曜の昼の部は16:00まで
定休日;元旦
駐車場;店舗前に8台分


大きな地図で見る
 

コメント

かなり食べ応えある一品ですよね^^
替え玉は自分も自重しました。ライス頂いたので。

で、丼の色の件は??(←しつこいw)
2012/ 02/ 25( 土) 15: 46: 59| URL| きりん# -[ 編集 ]
 
おやつ感覚ってのありましたが、もう2,3年前になるので記憶は薄れてました。どちらかと言うと小食な類に属しますので、量が多い方がインパクト大なんですヨ。

無芸さん、海苔が3枚もあればやっぱりライスをオーダーしないとね。ライスの量はお任せいつぃますけども(^^)
2012/ 02/ 25( 土) 21: 48: 55| URL| sachs944# -[ 編集 ]
 
おはようございます。
郡山 色々と美味しそうなお店がで、楽しませていただいています。

江戸っ子の私ですが、郡山で結婚式をやっています。東京と会津の中間?とで。

叔父が仲人で、関連の結婚式場の社長をやっていたので、郡山のグループ式場であげた次第。

20年以上前です。

郡山での飲食は3度だけです。

始めは今は もう無いと思いますが、隊長(妻)と付き合っていた時で、駅の二階で朝からやっていた居酒屋風なお店で一杯、2回目は結婚式場、3回目は、競輪の場外車券場の食堂でのモツ煮定食と、これまた バラバラ。

今回のラーメンですが 東京ラーメンで(とんこつ)ですか!。

ラーメンの歴史は戦後からかも?。しかも とんこつは東京では昭和40年後半からでは?。

時代の流れに、取り残されている自分を実感。

そうそう 我が家にも猫はいますよ~

座敷猫 捨て猫を3女は拾ってきて、我が家の5人目の子になっています。黒トラのオス。

一度だけ外に出ましたが、怖かったのかすぐに帰ってきて、それ以後は外はベランダ以外出ていません。

今は次女の湯たんぽで一緒に寝ています。

更新 楽しみにしていますね~。

また~~~。







2012/ 02/ 26( 日) 06: 32: 48| URL| バンダナ親爺# KmxcqsmE[ 編集 ]
 
「さんこいち」にライスを添えたら、充分に楽しめた事でしょう♪

丼の色ですか? ワハハ、あれはmaxmaxさんの流れを受けただけだってさww ゴメンねぇ~(^人^)

多分、お店の方の取り違えか、丼の玉不足だと思いますよ。 「飯坂さんこいち」は赤丼というのが普通のプレゼンテーションみたいです。
2012/ 02/ 27( 月) 10: 19: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
確かに創業当時の麺量は、決して記憶に残るほどでは無かったと思います。 それに軽めのとんこつスープの印象でした。

ところがこの「飯坂さんこいち」ときたら、載せのもパワーがナカナカです。 寸止めでライスを所望しなくて良かったのかも知れません( ̄▽ ̄;)
2012/ 02/ 27( 月) 10: 22: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
そうですかぁ~、当地で披露宴を♪ 時期的にはボクも同じ頃でしたが、ご厄介になった披露宴会場は震災で被災し、未だに再興のメドは示されていません(淋)

東京と縁ある方が「東京とんこつ」の旗揚げをするのなら分かり易いのですが、田舎ではあまり関係ないみたいです(`・ω´・ ;)

東京で見る「喜多方ラーメン」ののぼりにも似た感覚ですかね(笑)

猫ちゃん、家族に迎え入れられて良かったです(^^) きっと幸せな事でしょう。
2012/ 02/ 27( 月) 10: 29: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2007-b3091954