FC2ブログ

本格中華料理 華苑 (かえん) ~福島県郡山市堤~

本格中華料理 華苑

そろそろネタが貯まってきたので、今月二回目の「華苑日記」です(^^) 鬼リピしている常連さん達が段々と分って来まして、ますます訪問の楽しみが増え続けております。

中華料理店のテッパンメニューの一つ「回鍋肉」ですが、実は華苑さんだけではなく、自分の財布で外食が出来るようになってこの方、一度も所望した事の無かった無芸です(^▽^;)ゞ 何故かと言えば、お手軽レトルト調味料のせいでしょうかね? 手軽に家庭で調理できるようになったせいで、外食アイテムでは無くなってしまったんですね。 いや、それはボクの中でだけなんですけどww

そのくせに、更にお手軽レトルト調味料の歴史が旧い「麻婆豆腐」に関しては、ちゃんと分けてそれぞれを楽しんでいるんです。 ラーメンやギョウザと並んで、身近に感じられる中華料理の代表格ですよね。 「麻婆豆腐」に関しては、きっと“四川風”の凄いヤツを覚えちゃったからなんでしょうね。 こればかりは、レトルトで再現されたモノには、まだ出会った事がありません。

さて、いきなり前置きが長くなりましたが、前述の「回鍋肉」を初めて身銭を切って食べる事となりました(←大袈裟w) 工藤シェフの手が空いている時に訪問したもので、例によって工藤シェフの引き出しの中身を知りたくて、

「工藤さぁ~ん♪ 何か作って下さいなぁ~o(*^^*)o」

って振ってみたら、ちょっとだけ考えて一言。

「無芸さん、回鍋肉って食べた事無いですよね? 苦手なんですか?( ・◇・)」と・・・

「あっ、はい、それでは頂きますよ(^^) 是非、お願いします(*^_^*)」

って事で、妙なハナシですが、無芸初の回鍋肉記事ですぅ~ww

「回鍋肉定食 (780円)」

華苑 回鍋肉定食

甜麺醤と豆板醤に火が入った、独特の甘味噌を予感させる香ばしい香り立ち。 この時点ではまだレトルト調味料の味の印象に支配されていますww

華苑 回鍋肉定食

大きい豚ロース肉が沢山入っていますが、それ以上にキャベツを始めとする野菜の多さが凄いヘ(゜Д、゜)ノ 想定外だったのは、油がそれほど見えない事です。 工藤シェフの調理は、一度油通しをした野菜を、湯通しして油を流しちゃうそうです。 すると堆積油分が減るだけでは無く、ソースの絡みが抜群に変わるのだと。 なるほど、そう言われてみれば、油がギトギトでもなければ、ソースがダクダクでもない。 過剰な調味料を使わなくても、しっかりと味が入るってものなんですね(^◇^;)

しかしだ・・・ なぜにテッペンに×を飾るのか?!(○_○)

華苑 回鍋肉定食

妙なところで“お茶目”すんな!o( ̄▽ ̄;)o

しかも、ごはんは再び“ホトケ盛り”になって来るし・・・

華苑 回鍋肉定食

そんなに食べられませんよ!って言っても、聞き入れて貰えません(XoX) マダムがあまり楽しそうにペタペタとごはんを盛るもので、強く言えないボクも弱い・・・( ̄ω ̄;)

ともあれ、オン・ザ・ライスゥ~な訳だ♪

華苑 回鍋肉定食

うおっ?! うっ、美味い!O(≧▽≦)O

甜麺醤の甘味とキャベツから引き出された甘味が加わり、しょっぱさが和らいでいます。 豆板醤の辛味も仕込まれているのですが、それはソースのディテールを引き締める程度の効き加減に抑えられています。 濃厚なのだけど、野菜からの水分が噛んだ時にジワッと出てくるので、水っぽさも無く諄さも無いという素晴らしい味の連携が成立しています。

惜しげもなく散らされている豚ロース肉も柔らかな食感と食べ応えを楽しませてくれ、ジュワッと肉汁さえ感じられるほど(嬉) 軽く衣が纏わされているので、甜麺醤のソースがしっかりと効いています。 いやぁ~マイッタマイッタ(;^◇^;)ゝ まさかこの歳になって「回鍋肉」の魅力に震撼するとは・・・ やはりプロにはプロの作法があるんですね。 すっかり回鍋肉のファンになっちゃいました♪(〃∇〃)




「チリ玉丼」 ※グランドメニューにはありませんので、要相談。

こちらは「華苑」さんに“鬼リピ”しておられるAさんが、度々所望しておられるそうです(^^) 大体味のイメージは浮かんでいましたが、機会があったのでボクもリクエストして作って頂きました♪

華苑 チリ玉丼

そのビジュアルからお気づきかも知れませんが、天津丼の甘酢餡を、エビチリソースにバクッた変化球です(^^) 実際の処、この手の味変仕立てってのは、珍しい事では無いそうです。 カニ玉にエビチリソースを合わせるなんて、何と贅沢かつ高カロリーなのでしょうww

しかもだ・・・ヽ(´Д`lll)ノ

華苑 チリ玉丼

誰が金魚鉢にごはんを盛れと・・・(((( ;゚д゚)))

マダムはボクが <(|||´Д`|||)>ヒィィィィ! とブッ飛んでいる様子を見るのが、殊の外楽しみなのだろうか? これって、SとMの関係が成立しつつあるのだろうかと自問自答orz

華苑 チリ玉丼

しかし、このゴージャスな組合せは、もはや美味を約束されたようなもの。 適度な辛味が加わっているし、ニンニクや生姜などの香味系野菜の風味も効いており、卵6個分という分厚いカニ玉と共にお口の中がシアワセになります♪ 結局完食するのですが、終盤には胃袋にスペースを作るのが大変だった(・ω・;A) 丼物はちょっと鬼門かも知れないなぁ~




一週間ほどインターバルを置いての訪問は、又もや巧い具合に先客様がおられなかった事をいいことに、工藤シェフに創作を一品所望致します。

「無芸さん、スッパ辛い系って、イケます?」

何でもオケイですとも♪(^c_,^人) って事で、お任せ調理開始です。

「四川肉片定食 (シセンルーペン)」 ※グランドメニューにはありませんので、要相談。

華苑 四川肉片(シセンルーペン)

「豚肉の四川風炒め」とも言われる、ちょっと辛口な炒め物をベースに、酢で酸味を加えるアレンジが施されています。 実はあまり酸味に耐性がない無芸ですので、

「本気でスッパ辛かったらどうしようΣ(・艸・*)」

と思っていたのですが、酸味にアグレッシブさは無く、ほのかな甘味に塩味と辛味が良く調和していて、酸味の存在は良好でした。

華苑 四川肉片(シセンルーペン)

豚ロース肉、筍の水煮、ホウレン草、シメジ、ニンニクの芽、キクラゲ、そして卵が調味料の味を円やかに繋いでいます。 これまたご飯のお供に、かなりイイ感じですよぉ~♪って・・・

華苑 四川肉片(シセンルーペン)

この日の盛りっぷりも一段と冴え冴えとしており・・・(;-д-)ゞ

華苑 四川肉片(シセンルーペン)

本来、ごはんはお茶碗にすり切り一杯分で足りるのに、山盛りのおかずにも背中を押されまして、結局は一粒も残さずに完食です!(@・艸・;)

とってもシアワセ? きっとシアワセ♪ww




=2014年初旬に閉店しました= アーカイブとして残しておきます。
本格中華料理 華苑 (かえん)
福島県郡山市堤2-233-1 堤一番館 1F
電話;024-951-0080
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:00~22:00
定休日;不定休
駐車場;店舗前に4台分+店舗横に4台分


大きな地図で見る

 

コメント

食らいますね~。(画像的にも、胃袋的にも)
中華の炒め系は、色々な意味でダメージ大きいです。(笑)
もう少し暖かくなってから休みに入れば良かったかなと、少しだけ後悔しています。
次はホイコ~さんかな…。
でも、インター食堂もあるし唐揚げ弁当も…。

また来い!って言うメッセージですね。
2012/ 02/ 22( 水) 20: 35: 12| URL| GGだっしゅ。# -[ 編集 ]
 
一番釣り易いのは、このネタかとww
2012/ 02/ 22( 水) 22: 12: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おはようございます★徹夜明けにこの画は刺激が強すぎます(笑)
初めて華苑さんに来店したのは去年の夏頃でした、アイドルタイムでしたので女将さんが「キョウノヒガワリメニュージャナクテモイイヨ」の一言が!その瞬間再訪が決定しました(笑)
2012/ 02/ 23( 木) 04: 38: 52| URL| 田舎侍# -[ 編集 ]
 
私も先日、おかたんさんの日記を拝見して伺った萬寿苑さん(漢字違っているかも知れません )で回鍋肉の美味しさを知りました♪
華苑さんにも是非伺わせていただきます∩ω`☆
2012/ 02/ 23( 木) 07: 50: 13| URL| 茶々mama# -[ 編集 ]
 
徹夜仕事、お疲れ様でした(`・ω・́)ゝ そんな時間にご訪問を頂き、ありがとうございましたw

以前よりもずっと多くのお客様で賑わうようになったので、なかなか融通が利かなくなって来ているかも知れませんが、顔なじみになってしまえば、多少は・・・(^^;)
2012/ 02/ 23( 木) 13: 53: 36| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
きっとお楽しみ頂けると思います(^^) どうぞお出掛けになってみて下さい♪
2012/ 02/ 23( 木) 13: 54: 59| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
無芸たんの華苑日記まってました(^^♪
チリ玉丼おいしそぉ!卵6個の超高カロリー食べたい~
2012/ 02/ 24( 金) 13: 31: 18| URL| えむ# -[ 編集 ]
 
やっぱり高カロリーっスよね(^▽^;)ゞ いや、分かってはいるんだけど、その魔力に勝てない無芸・・・
2012/ 02/ 24( 金) 14: 00: 50| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2003-16294235