FC2ブログ

ニャンコ公園の白鳥

昨日は日の出こ頃の天候が今ひとつでしたので、単騎撮影行脚は諦めておりました。 朝方フッと目覚めると、郡山の上空の雲は切れ始めていました。 それならばと言う事で、イソイソと身繕いをして、多田野の白鳥飛来地へ出掛けてみる事にしました。

雪抱く御霊櫃峠

山向こうが猪苗代湖となる西方に鎮座する御霊櫃峠は、ご覧の通りの積雪です。 山頂部には雪雲が掛かっておりますので、やはり猪苗代湖近辺の天候は降雪だったかも知れません。

水の張られた水田に集まって来るはずの白鳥達は、今年は異常に少ないとは聞いておりましたが、まさかここまで少ないとは知りませんでした。

多田野の白鳥飛来地
[2012/02/19 多田野の白鳥飛来地] <↑ Clickで拡大>

もしかすると、ここを餌場にしている白鳥達がこれから飛来するのでは?と、暫く待機してみましたが、どうもアタリが遠い気がします(- -;)ゞ 上空をパスする白鳥も居なければ、ここに居る白鳥達もひたすら静かに時を過ごしているだけ。 西から吹き下ろす風は冷たいし長居も苦痛なので、早めに場所を変えることにしました。

道すがらに以前から気になっていた神社に立ち回り(後に記事挙げ予定)、転戦先は馴染みのあるニャンコ公園です(^^) 例年は精々数羽程度しか姿を見ないのですが、今年は結構集まっているとのタレコミ情報もありましたからね。

ニャンコ公園の白鳥達
[2012/02/19 ニャンコ公園の白鳥達] <↑ Clickで拡大>

あれあれ?!(OoO;) 本当に沢山飛来していますね! ちゃんと数えた訳ではありませんが、ざっと50羽は下らないでしょう。 ここでは昨年もエサやりをする人が居たのは知っていましたが、いつの間にこんな人気スポットになっていたのでしょうww

離水
[2012/02/19 離水] <↑ Clickで拡大>

西風に乗って雪が降り始めた公園ですが、東側からは陽の光も差し込み始めました。 白鳥達は4羽くらいでチームを組んでエサ場へと飛び立ち始めました。

離水のローテーションが決まっている事が分かりましたので、白鳥達がダッシュを掛ける場所に注目しながらその時を待ちます。

ダッシュ
[2012/02/19 ダッシュ] <↑ Clickで拡大>

実は今の愛機Nikon D7000を手にしてから、初めての連写撮影でした(^^) 以前の愛機Nikon D80とは桁違いの追従性能と連写速度で、カメラ側の設定さえ間違わなければ、とても楽に撮影出来ます。 神経をすり減らさなくても良くなった分、アングルの工夫などに余力が生まれます。

飛翔
[2012/02/19 飛翔] <↑ Clickで拡大>

カメラに慣れるだけに時を費やしてしまいましたが、今度は撮影ポイントを変えて撮ってみましょう(^^) 出来れば300mm以上の長玉が欲しいところですが、手持ちの道具を活かし切れたら考えるとしましょう。




拙筆のBlogは、本エントリーで通算2,000記事となりました(*'ー'*) 三日坊主の日記書きだったのに、良く続いているものですww もはやここまで継続して来たとなれば、次なるマイル・ストーンを目指してみようと思います。 肩肘張らずにユルユルッと綴って行きましょう♪

最後に、ボクのBlogの最高の理解者・無芸大食妻にささやかに感謝(*^_^*)ゞ  

コメント

そぉなんですよ、白鳥さんたちけっこういるんですよ。

でもね心無いアングラーがいまして、そのおかげなのか時折餌探しとは思えないほど静かな日もあるんですよ。
先週訪問したときに見かけましたよルアーマン。
2012/ 02/ 20( 月) 21: 27: 01| URL| 椀 捨三郎(わんすて)# -[ 編集 ]
 
朝だと、こんなに居るんですね~白鳥\(◎o◎)/!

日中はどこに行っているのでしょう???

白鳥撮っているときに周りには何か居ませんでした(=‘x‘=)???

全然関係ないですけど、ドラックストアに行ったら、
DHCフォース・コリーだけが品切れでした。。。
買い占めました?
2012/ 02/ 20( 月) 23: 14: 19| URL| ニャンダホ~# -[ 編集 ]
 
2000記事おめでとうございます。

これからはシーズンごとにニャンコ公園、冬は白鳥公園になるのですかね?
2012/ 02/ 20( 月) 23: 31: 55| URL| horikoshi# sSHoJftA[ 編集 ]
 
多田野の飛来地は、あの「中村さんちの田んぼ」ですね。
そうですか、今年は少ないですかー
白鳥も考えてますねww

通算2000記事おめでとうございます
2012/ 02/ 21( 火) 07: 24: 10| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
あんなに白鳥いたんですかっ!
私のときは(14時頃)
ひとりぼっちの白鳥が遊歩道から
近いところで佇んでいるだけだったので
ビックリです!!
2012/ 02/ 21( 火) 10: 01: 20| URL| GUMBY虎党# -[ 編集 ]
 
ここ三年ほど通っている公園ですが、ここまで多くの白鳥が集まっているのは初めて見ました。

この池は強制力は無いかも知れませんが、白鳥飛来地なので冬期間の釣りは遠慮して欲しいとの立て看板があったハズです(-_-;)

昨年北帰行が出来なかった白鳥も、釣り人が残した釣り糸で負傷していたと思います。 そもそも人間の都合で作られた利水目的の人工の池ですが、多様な価値が出てきたと言う事ですね(-_-)
2012/ 02/ 21( 火) 10: 54: 30| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ここを宿営地にしている白鳥達も少なくないと思います。 ある程度陽が差し始めると、エサ場に移動するようです。

主に休耕中の水田で落ち穂を拾っているようですが、くず米や雑穀をご馳走してくれる場所もあるようです。 先週、ニャンダホ~さんの以前の棲み家から近い場所に、約300羽の白鳥が集まっているとの情報を得て、サーベイに赴いてみたのですが、残念ながら見つけ出すことが出来ませんでした。

ニャンコ公園ですから、当然馴染みニャンズに挨拶したのですが、食・住が足りていると見えて、相手にして貰えませんでした(T△T)

DHCフォース・コリーは効いているのかね?(;ーωーA それよりも自分に心理的なリミッターも掛けた気がしますww
2012/ 02/ 21( 火) 13: 26: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ありがとうございます(*'ー'*) この公園が白鳥の宿営地として知られるようになるかは分かりませんが、周辺は水田地帯ですし、近くにも宿営地がありますからね。

路駐しないで車がデポ出来るのは助かりますし、写真撮影は行い易い条件が揃っているかも知れません。
2012/ 02/ 21( 火) 13: 31: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
情報によると、今年は厳しい寒さを知ってか、渡り鳥達は、より遠くへ行っているとの事です。 確かに茨城県では増えているとの事です。

前述の通り、エサ場も以前より広範になって来ているようです。 豪雪となっている新潟県では、渡り鳥がエサを得られず、痩せ細っているとの情報もキャッチしております。
2012/ 02/ 21( 火) 13: 36: 44| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんにちは(^^) 多分、その時間ですと、白鳥達はエサ場へ移動してしまったと思います。 朝夕はここをねぐらにしている白鳥達が飛んでいますので、結構飽きずに眺めていられると思いますよ。
2012/ 02/ 21( 火) 13: 39: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
2,000記事って凄いですね!!
毎日書いて…約5年半(;゚∇゚)
毎回素敵な写真とおいしくなお店と料理の紹介ありがとうございます♪

最後の奥様への然り気無い感謝の意。。。
もう、典型的な日本人のパパさんの表現ですやん( ̄⊿ ̄)
そういう時はチャンと面と向かって「今までありがとう♪これからもよろしくね(ハート)」…ハグッてしないと(笑)

奥様、これからも面白いオッサンを宜しくお願い致します♪
2012/ 02/ 21( 火) 15: 14: 54| URL| メンジャミン# -[ 編集 ]
 
ありがとうございます( ̄▽ ̄)ゞ そのモチベーションを与えて下さったのは、ご来訪下さる皆様に他なりません。 感謝しております。

えぇ~~っとσ( ̄、 ̄=) 家内とのやりとりなんぞは、メンジャミン氏が晴れて嫁取りに成功した暁に、たっぷりと教えて差し上げますよん♪o( ̄▽ ̄o) 当然、嫁さんの方にね♪ メンジャミン氏、覚悟!
2012/ 02/ 21( 火) 15: 47: 45| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
通算2000回おめでとうございますヾ(≧∇≦)週間連載漫画なら約40年かかりますねwこれからも美味しそうな画と福島の風光明媚な画を楽しみにしてまーす★
2012/ 02/ 21( 火) 21: 08: 13| URL| 田舎侍# -[ 編集 ]
 
ありがとうございます(^^) 週刊漫画のような技もありませんが、ユルユルと続けて行きたいと思います(^_^)
2012/ 02/ 22( 水) 13: 13: 37| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/2000-9a42ce82