FC2ブログ

2012年冬景色 ~雪深き曲沢沼~

北塩原まで写真撮影に訪れたなら、やはり足が向いてしまうのは「曲沢沼」です(^^) 道路はちょっとした小山を登り降りする事になりますが、FF二駆のキューブ号で踏破出来るか心配でした。 注意深いアクセルワークで無事小山越えww 「大沢沼」ではカメラマンの姿がありましたが、コチラはまだ私達がこの日の最初の来訪者だったようです♪

雪に閉ざされた曲沢沼
[2012/02/05 雪に閉ざされた曲沢沼] <↑ Clickで拡大>

とは言え、こりゃあ本当に凄い積雪だ!(l|゚Д゚l|l) 曲沢沼の姿を捉える為には、道路から除雪で押し出された雪の壁をよじ登らねばなりません。 前夜まで雪が降っていたこともあって、足の踏み場を間違えれば、一瞬にしてズボッ!っと股間まで雪に埋まるほど(((( ;゚д゚)))

念のために携行してきたスノーシューの出番か?と思ったのですが、ここまでパーフェクトに雪に閉ざされてしまっては、岸辺まで近づいて撮影するにも、求めるべき絵面さえ見あたりません(ノω-;) 折角、無垢の雪原になっているところに、無意味に足跡を付けるのも、後から来るであろうカメラマンさん達に気の毒ですので控える事にしました。

雪遊び♪

雪と戯れる旧友C君ですが、周辺はこんな感じww 雪のコブコブを撮っているようですけど、イイ感じの陰影が撮れたかしらね(*^_^*)

出る杭に綿帽子
[2012/02/05 出る杭に綿帽子] <↑ Clickで拡大>

いつも湖面に格別の表情を与えてくれる灌木も、すっぽりと雪に覆われていまして、綿帽子のようにモコモコになっています。 小動物の足跡でも付いていてくれれば、また一つ楽しかったのですがね(^-^)

凍てつく山なみ
[2012/02/05 凍てつく山なみ] <↑ Clickで拡大>

背景の山にある木々は、すっかりと凍てついて真っ白になっています。 当然近づく事は出来ませんので、霧氷なのか着雪なのかは分かりません。

霧氷咲く
[2012/02/05 霧氷咲く] <↑ Clickで拡大>

寒波が抜けた合間に、久しぶりに顔を覗かせた冬の青空(^^) この勢いで、お山を下りて、猪苗代湖畔に向かいます。




【写真展開催のお知らせ】


只今郡山市内で、下記の通り写真展が開催されております。 「フォト・クラウド」さんの写真展のメンバーには、私と度々写真撮影行脚をご一緒頂いているサッチンさんこと山岡哲さんもおられます。 マクロ写真を含め、数点が出展されています。 連休絡みの週末、どうぞお出掛けになってみて下さい(^^)

「フォト・クラウド 写真展」
開催日程;2012年2月10日(金)~12日(日) 10:00~18:00 (最終日は17:00まで)
開催会場;郡山駅前 Big-i 6階 「郡山市民ふれあいプラザ」

「YMPC 読売民友写真クラブ 第3回クラブ展」
開催日程;2012年2月7日(火)~12日(日) 9:00~17:00 (最終日は15:00まで)
開催会場;郡山カルチャーパーク 第1・2会議室

 

コメント

寒空の下雪原に浮かぶ強風の足跡は自然のアートでは★見慣れた景色と錯覚しますが福島の別顔を楽しみにしてまーす(^-^)v
2012/ 02/ 11( 土) 14: 44: 02| URL| 田舎侍# -[ 編集 ]
 
ツボにハマれば、面白い表情が撮れると思うのですが、イイと思って撮ったハズなのに、凡作である事の方が多いです(^▽^;)ゞ
2012/ 02/ 11( 土) 15: 43: 44| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
本日観覧させて頂きました。【水辺の情景】一に感心しました。また、マクロもイイですね。水滴に写っている、花もなかなかの作品。
zacの好きな奇抜な色(フォルティア調)に拘らなくても、腕が良ければ素晴らしい写真が撮れるんですね。

待ち時間の方が長かった、昼食は後日アップします。
2012/ 02/ 11( 土) 18: 01: 16| URL| sachs944# -[ 編集 ]
 
おっ♪ お出掛けになられましたか(^^) 私も昼頃に参上させて頂いておりました。

山岡さんの【水辺の情景】一は、氷結の弛んだ湖面に反射する朝陽の構図でしたかね? あれは某所の写真展で入選していた作品だと思います。

ってか、実はあの時は撮影をご一緒していましたので、拙のBlogにも良く似た写真が挙がっています。 お立ち台から小野川湖の朝景を撮った作品です。

マクロショットの3点は、結構ズルいですよね(笑) 雫の中にキレイな向日葵の花。 プロ級のマクロ撮りの達人をも唸らせた一枚です(^^)

「フォト・クラウド」さんの会員さんは、どえらくレベルが高いですよ(((( ;゚д゚))) 私も今まで拝見したアマチュア写真家の写真展では、全く隙のないベストでした。 ひたすら敬服してしまいました(^▽^;)
2012/ 02/ 11( 土) 21: 45: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1990-1f518229