fc2ブログ

お食事処とお酒のお店 ふねや ~福島県郡山市堤西~

日曜日の撮影行脚は、ボクの時間的な都合で、昼過ぎには帰宅する予定で行動していました。 そんな訳で、いつもならどこかで昼食を摂ってから帰宅するという定石が崩れていました(^▽^;)ゞ

が!サッチンさんが

「ねえねえ、どうしても食事して行かないの?ヾ(゚、゚*)」

と言葉巧みに囁いて下さりますもので、予定を延長致しまして、“ソースカツ丼スイッチ”が入ってしまったサッチンさんのリクエストに応えるべく、お食事処とお酒のお店 ふねや」に御案内致しましたよ(*'ー'*)

ふねや

実は無芸、こちらの看板メニューの中で、課題にしていた一品がございまして、こちらを近々成敗したいと思っていた矢先でもありました♪ 旧友C君とサッチンさんは、名物メニューの「厚切りソースカツ丼」を所望されました(^^) お二方共に、会津若松市の名店お食事処 むらい」さんは訪問済みですので、腰を抜かすことは無いでしょうけど、何よりも近場でこんなソースかつ丼(過去記事)を楽しめる事を知るだけでも価値ありだったようです(^^)

談笑している内に、所望品の準備が整って登場です♪

ふねや 厚切り煮込みカツ定食

ウギャァ~~~?!(゚ロ゚ノ)ノ

どどどど・・・ どうしてこうなったぁ~?!ヽ((◎д◎ ))ゝ


「煮込みカツなのに、ど~して石焼き鍋で沸騰して来るん??( ̄□ ̄;)」

と、仰天のあまり思考停止の無芸に、冷静沈着なサッチンさんが一言。

「まぁ確かに凄い演出だけど、煮込みカツ定食だもんねヾ(^▽^;)」って・・・

えっ?Σ(- -ノ)ノ

その一言で我に返って、卓上のメニューをもう一度よく見てみると・・・

ふねや

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

やっちまったよオレ(=◇=;) 今まで完全に「煮込みカツ丼」だと自分自身に刷り込んでいたんだワ・・・ 煮込みの次にハマるワードを、勝手にと決めつけていたんだね(;-д-)ゞ 何とも締まらないオチではあります。

が、決してハズレって訳では無く、望外の演出に一瞬心神喪失状態に陥っていただけです。 改めてちゃんと向き合いますよw( ̄▽ ̄;)w

「厚切り煮込みカツ定食 (980円)」

ふねや 厚切り煮込みカツ定食

前回の初訪問の時も大いに感心したのですが、副菜も手抜かり無く料理人さんの心が入っています(^^) 所謂、ヤッツケ仕事みたいな粗がないのは今回も同じです。

ふねや 厚切り煮込みカツ定食

この日の副菜は「マグロのとろろがけ」でした。 とろろは摺りおろしにしないで、乱切りのブロック状にしたものが載せられていました。 サクッとしたとろろ芋の歯触りも楽しめて、心地佳く楽しめました(^^) ってか、後のことを考えなければ、思わずビールを所望したくなっちゃうくらいですわo(*´∇`*)o

ふねや 厚切り煮込みカツ定食

お味噌汁は前回も納得したのですが、今回もまた立派な出汁の効いたものでした(^^) これには旧友C君とサッチンさんも
、思わず表情がほころびました。 基礎が和食の料理屋さんの仕立てなんですよね。 是非ともこの方向性はこれからも変わらず続けて頂きたいです(*^_^*)

ふねや 厚切り煮込みカツ定食

で、再び冷静さを取り戻した無芸ww 相変わらずフツフツとお鍋は煮立っています。 当然の事ながら、熱々を通り越す勢いで熱い訳でしてヽ(@ω@;)ノ ちょっと手強いくらいです。 味付けは甘じょっぱ系ではありますが、ぐっと濃度は抑え目にされております。 しかしながら、それは薄味と言う訳では無く、抑制された味と言うべきでしょう。

例によって約300gという公称値の豚ロース肉は、仕立て上げで約2.5cmありまして、“厚切り”のふれ込みに偽りなしです( *´艸`)

当然これは“オン・ザ・ライスゥ~~~!”な訳でして♪

ふねや 厚切り煮込みカツ定食

超アツアツの状態でご飯載せに致します♪ が!ヤッパリ沸騰していたタレで煮込まれていましたので、熱さとの戦いを強いられますww どうやら組み膳に用意されていた空の器は、このアツアツ煮込みカツを一時待避させて冷ます為のモノかとも思われます(・ω・;A)

何故に別鍋誂えにする必要があったのか?と思いを巡らせていたのですが、実際に頂いてみますと、煮汁を掛け回していない白飯を大切にしているからかと・・・ まっ単純な話、小鍋の煮汁をご飯の上から掛け回してしまえば、お好み次第の“ツユダク”にでも仕立てることは出来ます。 そのキャスティングボートをお客様に預けているとも考えられます。

存分に楽しませて頂きましたが、通路を通り過ぎるアノ一品が目に焼き付いてしましまして、再び新しい課題が・・・ 遠からず実食調査を誓った無芸でした(((*≧艸≦)




お食事処とお酒のお店 ふねや
福島県郡山市大槻町堤西25-3
電話;024-961-4443
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】17:00~23:00(LO=22:30)
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に10台分ほど


より大きな地図で お食事処とお酒の店 ふねや を表示
Last Modified :

Comments







非公開コメント
あらら!!
私も煮込みカツ丼だと思ってました。

私はソースカツ丼しか食べたことないのですが、ホントですねぇ、確かに煮込みカツ定食って書いてあるわ!

しかし、これも美味しそうですね(*^ρ^*)
2012-02-07-01:13 おとたん
[ 返信 ]
おはようございます 田舎侍こと モノノフさんの所から飛んできました。

江戸っ子ですが ソースカツ丼 大好物

    美味そう~~~

モノノフさんとは どんか関係か知りません。お知り合いでしたら、私の素性なりお聞きのほど。

これから ブログ見させてもらいます。

宜しく お願いいたします。




2012-02-07-07:42 バンダナ親爺」
[ 返信 ]
おとたんさん
あっ、やっぱり思い込みしますよね?ww 沸騰した状態でやって来る煮込みカツには、相当なインパクトがありますよ(^^;)

お味に関しては、さすがのGJでした(^_-)
2012-02-07-14:08 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
お行儀悪いですけど、このグツグツの中にご飯をINして食べたいっす(〃\\\'∇\\\'〃)ゝ
副菜と味噌汁の仕事に感心しました。
こういう仕事って、見る人は本当に良く見てますからね。
こういう部分でオーナーさんや料理人さんの本質が解ります。
2012-02-07-15:12 メンジャミン
[ 返信 ]
この生唾ゴックン的な画像は、間違いなく名画にも匹敵するほどの迫力がありますね

あ~行きたいなー
2012-02-07-17:15 ヤマト君のパパ
[ 返信 * 編集 ]
バンダナ親爺さん
こんにちは、初めまして。 ご訪問・コメントを頂き、ありがとうございました(^^)

福島県内では、ソースカツ丼の巣窟は会津若松市とされておりますが、徐々に広がりを見せております。 所変われば形も変わると言う事で、会津スタイルのソースカツ丼を宜しくお願いしますww
2012-02-07-18:12 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
メンジャミンさん
沸騰する小鍋にライス・インは止めとけぇ~ww 人としての尊厳の一線を越えてはなりませぬぞ(^o^)

組み膳のレベルが高いお店は、殊の外幸せキブンを満喫出来ますね(*^_^*) あっ♪お店の人、分かっているなぁ~って嬉しくなります(^-^)
2012-02-07-18:16 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
ヤマト君のパパさん
あぁ~~、又してもヤマト君のパパさんの“主食”ネタでしたわww 我慢のし過ぎは、精神衛生上宜しくありませんよぉ~♪と、煽ってみる(^_-)
2012-02-07-18:18 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
耳鼻科に行く途中で気にはなっていたんですが小鉢までついてくるなんて素敵ですね★はなまるさん・華苑さんの誘惑に負けずお邪魔してみます(^^♪
2012-02-07-18:59 田舎侍
[ 返信 ]
いや~ん!わたしもカツ丼スイッチはいりそうです!
厚切りがいいですねぇ。
そして鮪のとろろかけ・・・。
たまりません!こんな時間にみるんじゃなかった!

春には桜を撮りにそちら周辺にもいきたいですが、何を食べるか今から迷っちゃう!(>_<)
2012-02-07-22:19 和
[ 返信 * 編集 ]
以前より気になってましたが
とうとうスイッチオンかな?(笑)
やっちまった顔・・・想像すると(笑)ゴメン。
2012-02-07-23:18 maxmax
[ 返信 * 編集 ]
田舎侍さん
最近コスモス通り沿いは、魅力的なお店が多くて困りますね(笑) お店選びで悩めるなんて、とても恵まれたエリアだと思います(^^)

一度は足を運んで頂きたいお店です。 きっと気に入って頂けると思いますよ♪
2012-02-08-01:17 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
和さん
写真撮影行脚と共に、食事の楽しみも選り取り見取りww 今年の桜紀行、是非ともお待ちしております(*^_^*)
2012-02-08-01:19 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
maxmaxさん
いや、先ずは自らご出陣をww ホントに笑うしかないような豪勢な盛りっぷりに、思わず笑うしか無くなりますから(* ̄∇ ̄*)
2012-02-08-01:22 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]