FC2ブログ

【動画】 ハッピーバースデイ 3.11

今朝の朝ワイド「とくダネ!」で、イイものを見せられちゃいました。 お陰で朝から無芸大食妻と共に感涙o(T△T)o

大型ビジョン用に作られた動画と言う事で、TVでオン・エアされる事は無かったそうです。 当然、こんなステキな動画が見る人の心を掴んでいたとは知る由もありませんでした。

ちょっと切ない。 でも望みのスケールの大きさを思わずには居られない。 約3分の心洗われるような動画です。 



 

コメント

今、会社で、この映像を見たのですが、号泣してしまいましたTT
こんな状況の中、生まれてきてくれて、ありがとう♪って思いました。
これからも元気に明るく、強く生きていってほしい・・・。

2011/ 12/ 27( 火) 12: 41: 07| URL| オードリー# -[ 編集 ]
 
命の最前線に立ち、被災地支援を続けるオードリーさんにとっては、殊の外、心に響く動画でしょうね(^^)

“命のチカラ”って本当に凄いと思います。 被災された皆様に再び笑顔の輪が、一日も早く戻りますように。
2011/ 12/ 27( 火) 13: 07: 20| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
最近よくTVで3.11の特集番組をやりますが、正直もう見たくない気持ちになってました。
そうですよね、あの日にも新たな始まりを迎えた子達がいるんですよね。
この子たちのためにも、今大人である私達はできるだけのことをしておかないとね。
そんな前向きな気持ちにさせてくれる映像でした。

いいものみせてくれてありがとう!
2011/ 12/ 27( 火) 19: 51: 19| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
“3.11”ってワードが特別な意味を持ってしまいました。 この日に生まれた子供達に、この“3.11”が忌まわしい記憶としていつまでも絡みつくような事があってはなりません。

この日生まれた全ての命が、心から3月11日をみんなに祝って頂ける日が、一日も早く来るように、復興と心を癒す努力をする。 それが私達大人に科せられた使命に思えました。
2011/ 12/ 27( 火) 20: 28: 01| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
不安・不安・不安・・・
言葉に表せないほどのアノ日の不安の中での誕生。
無事生まれてこれたのは、この子達に生きる力が在ったから。

我が家の娘の誕生とオーバーラップして大泣きしています。

この子達のためにも、少しでも何かしたい!
再び、元気がでる映像ですね。

無芸さん、ありがとう!
2011/ 12/ 28( 水) 19: 04: 00| URL| moja+moja# FvLIUmYM[ 編集 ]
 
実はこの動画、拙のBlogの本年度を締めくくりに持ってきたかったんです。 でも一日も早く、皆様の目に留まる事の方が肝要に思えました。

moja+mojaさん一家に授かった新しい命は、きっとこの多難な一年にあって、最も光り輝いていた事でしょう。

子孫のために力を尽くす。 それはmoja+mojaさんも無芸も、全く同じ価値観の中にあるものと思っています。

いつかきっと笑顔で握手する日が来ることを楽しみにしております(^^)
2011/ 12/ 28( 水) 22: 16: 48| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
最近忙しく、少しばかり心が荒み気味でしたが、久しぶりにこちらにおじゃましたところでこの映像を見ました。
生命が輝いているなあ…と感じました。あの日あまりに沢山のものが失われたけれど、みんなに助けられ、新しく誕生した命もあったことは、小さくとも力強い希望のように思えます。この子らにも、自分の1歳の息子にも、不安ばかりでなく光ある未来があることを願います。
2011/ 12/ 29( 木) 01: 49: 41| URL| ねこまんま# -[ 編集 ]
 
会社で今この動画を見て涙を抑えられませんでした。
今までも何度か震災の日に生まれた赤ちゃんの話題はテレビで見ていて、泣いたことなどなかったのに・・・

普通に生まれて普通に育つことがこんなに感動するとは思いませんでした。
素敵な動画をありがとうございました。
2011/ 12/ 29( 木) 13: 25: 31| URL| 一護ん太# -[ 編集 ]
 
子供達に確かな未来のを手渡すために、私達に科せられた使命はあまりにも大きいです。

こんな大変な災害に見舞われたのに、以前よりも郷土が好きになった方は少なくないと思います。

子供は希望そのものです(^^) 健やかにすくすくと育ちますように♪
2011/ 12/ 30( 金) 20: 02: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
今年は本当に誰にとっても特別な年だったのだと思います。 勿論、私にとってもです。

生きるということ。 生かされると言う事。 人の役に立つと言う事。 そして未来に何をどう託すかと言うこと。 スケールの大きすぎるテーマのハズなのに、これほどリアルに感じられた事は無かったのではないでしょうか?

救われた小さな命は無限の可能性の塊です。 私達はこの子達の未来を、より良いカタチにへの道筋を立ててバトンタッチして行かねばなりませんね(^^)
2011/ 12/ 30( 金) 20: 13: 02| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1942-5f364897