FC2ブログ

2011年 錦秋巡り 『三春大神宮 その2』

これで本当に今年最後の紅葉写真ですww 11月23日の朝方に訪問した「三春大神宮」でしたが、ピークはもう少し後かな?と思いまして、11月27日の朝方に再訪してみました。

透過光
[2011/11/27 透過光] <↑ Clickで拡大>

本当のことを白状しますと、少しばかり寝過ごしましてね(^▽^;)ゞ 最初の思惑よりも遅めの到着となってしまいました。 この日の朝方は、霜が降りるほどの寒さでして、早朝には朝靄に包まれていたのかも知れません。 ここ「三春大神宮」の紅葉は、お昼頃に最も日差しが万遍なく差し込みますが、スポットライト的な光なら、やはり朝方につきますね。

木漏れ日
[2011/11/27 木漏れ日] <↑ Clickで拡大>

この日も到着した時に先客の姿は無く、時折吹き抜ける風が鳴らす葉音と、公孫樹の樹から落下する銀杏が落葉を樽を叩く音、そして小鳥のさえずりくらいしか耳に届きません。 贅沢な時間の独り占めです(^^) 見上げるモミジの枝に差し込む光は、ちょっとしたステンドグラスみたいです。

本殿
[2011/11/27 本殿] <↑ Clickで拡大>

これだけハッキリとした日差しの下で紅葉の撮影をしたのは、今シーズン中盤以降初めてかもww 既に遅しって感じですが、今この時を楽しんでいる自分が居ます(^^)

隠れ葉
[2011/11/27 隠れ葉] <↑ Clickで拡大>

例によって単焦点70mm Macroレンズで散々楽しませてもらいながら、愛機D7000のキモチを理解しようと時を過ごします。

怒濤のモミジ
[2011/11/27 怒濤のモミジ] <↑ Clickで拡大>

暫く経ったところで、どうやらカメラマンがやって来た気配を感じ取ります。 撮影ポイントを変えて行きますと、二人連れのシニアカメラマンさんが撮影を楽しんでおられました(^^)

旬景・三春大神宮
[2011/11/27 旬景・三春大神宮] <↑ Clickで拡大>

挨拶を交わして撮影の合間に、四方山話など(^^) キャリアの永い先輩方ですので、お尋ねするほどに色々な引き出しをお持ちのようです。

色重ね
[2011/11/27 色重ね] <↑ Clickで拡大>

ついつい話し込んでしまいまして、気が付いたら朝スパ作りの時刻ですww 夢から現実に回帰しますか(^o^) 駐車場にデポしておいた車に戻りますと、境内で竹箒を振るっている女性に気付きました。

信心
[2011/11/27 信心] <↑ Clickで拡大>

美しく清掃された表参道、境内、共に人の手が入ってこそ整えられている訳です(^^) 感謝♪
 

コメント

遅くなりましたが、この場所を教えていただきありがとうございました。
積極的に見に行ってないというのもありましたが、今年初めてちゃんとした紅葉を見ることができました。
次回はもっと時間を取って撮影してみたいです(^^)
2011/ 11/ 30( 水) 02: 52: 34| URL| 猫提督# IUMqe7pY[ 編集 ]
 
御案内した後に自分も訪問してみたら、今年は例年よりも色付きが遅れていたようです(^^;)ゞ 心底美味しくなる前でしたので、今となってはちょっと惜しかったです。

三春大神宮の入り口角にある食堂が、毎回朝駆け撮影に赴く度に暖簾が出ています(^o^;) もしかすると、三春町で楽しめる唯一の朝ラ~店かも知れません。 ちょっとサーベイしてみたいなぁ~ww
2011/ 11/ 30( 水) 10: 26: 20| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
高校時代ここの階段ダッシュを何回した事か・・・><
つか、ダッシュ終わった後、
境内で缶蹴りやってたら怒られちゃいました(;^ω^)
2011/ 12/ 01( 木) 13: 13: 37| URL| 秘密の名無しさん# -[ 編集 ]
 
あの表参道の階段で鍛えられた足腰は、今も健在ですか?(^o^) いやぁ~、自分だったら絶対に遠慮しておきたいですww

小学生くらいまでなら、缶蹴りって神社やお寺の境内で、フツーにやっていましたけどね? 由緒ある神社だからでしょうかね?(^▽^;) いずれにせよ、今では良い思い出になっておられるようですね。
2011/ 12/ 01( 木) 14: 35: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/ 12/ 06( 火) 22: 18: 38| | # [ 編集 ]
 
ありがとうございます(^^)
2011/ 12/ 07( 水) 01: 23: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1913-ac38fc95