FC2ブログ

中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

以前から虎視眈々と訪問を狙っていたお店「中華飯店 はやま」さんをようやく訪問しました♪ 文化通り沿い公会堂隣に店を構えて、今年で43年になるという、老舗の域に達する地元密着型のお店です(^^)

中華飯店はやま

そうそう、訪問を狙っている内にBlog仲間の「今日もどこかで・・・きっとどこかで」 (URL) のAuthor・maxmaxさんに先陣を切られた悔しさが記憶の片隅に残っておりましたww

中華飯店はやま

店内は今以て現在進行形の昭和の佇まいです(^^) こんな箸立て、何年ぶりに見ただろうww 実は日の入り間際の訪問だったのですが、女将さんがさり気なく反射型ストーブを無芸の方に向けて下さったり、心の方がジンワリと温かくなりますよ。

さて、最初から迷わずに意中のメニューを所望させて頂きましたよ(^^)

「あんかけ焼きそば (600円)」

中華飯店はやま あんかけ焼きそば

「おぉ~~~?! なんだフツーじゃん(^o^)」

と思われるでしょうけど、実はちょっとした仕掛けがございまして・・・

この「あんかけ焼きそば」を、横アングルから見て頂きますと♪

中華飯店はやま あんかけ焼きそば

うがぁぁぁぁぁ~~~?!ノ( ̄0 ̄;)\ な事に“ラ~メン丼盛り”な訳でしてww

この食事が、絶対に楽しいであろう事は間違いないでしょう(^o^)

もいっかい冷静に丼と対峙いたしますと、抑えるべき処はしっかりと抑えられている具材の数々。

中華飯店はやま あんかけ焼きそば

お野菜のタップリ度と言い、惜しげもなく掛け回された伝統の中華餡と言い、創業43年の技と底力に裏打ちされた、素晴らしい一杯ではありませんか(*^_^*) そして予想を超えるレベルで、この深鉢ラーメン丼に仕込まれた麺量の豊かさに、思わず感涙してしまいそうです。

中華飯店はやま あんかけ焼きそば

過分な旨味調味料は用いられていないようで、とてもナチュラルな味付けです。 シッカリと炒められた野菜由来の優しい甘味と旨味を、とても上手に活かしておられます(^^) 麺はちょっと焼きそば用としては細めでしょうか? そもそも歯応え云々といった次元を要求しておりませんからモーマンタイです。 底に行くに従ってすぼまっている形状ですので、油切れが悪かったりしていたら極悪なのですが、そのような心配は全くありません。

食べ進んで行く内に、何故にラーメン丼盛りなのかに気付きました。 実は、平皿と違って、熱が逃げないものでして、終始熱々なんです。 ちょっと手こずるほどにww 出前需要の多いお店のようですので、出来たて熱々を届けたいというキモチと、平皿よりも接地面積が少ないが故に、配達用の岡持に収めやすいといった長所も想像に難くありません。

何のかんのと思いを巡らせながら、とても美味しく頂きまして、帰りしなにご店主様と女将さんに多少お尋ねトークを致しましたら、そのままハマりましてコーヒー何ぞをご馳走になりつつ、四方山話で30分ヾ(;´▽`A`` 初訪問でこんなに歓迎頂いて良いのでしょうか?(゚ー゚;A

昭和テイスト漂う人情食堂。 こんなお店が、まだまだ残っていてくれるのが嬉しいですね(^^)




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど


大きな地図で見る
 

コメント

美味しそうですね(*^ρ^*)

私は平皿のあんかけ焼きそばしか食べたことありませんが、なるほどと思いました!

ただ、その界隈は駐車場のスペースに難があるんですよね~( ´△`)
2011/ 11/ 26( 土) 09: 24: 48| URL| おとたん# -[ 編集 ]
 
私も“ラーメン丼盛り”には意表を突かれましたw( ̄▽ ̄;)w 派手さは無いけど、人の手の温もりがしっかりと伝わって来るような、残していきたいお店です。

そう言えば、公民館と図書館の間に広大なPが・・・(^^;)ゞ
2011/ 11/ 26( 土) 13: 43: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
どこのお店か思い当たりませんでしたが、店構えを拝見してようやく記憶が繋がりました(笑)
年季の入った看板と暖簾からそこはかとなく漂う昭和の風情は、マニアには堪りませんww

当然、ラーメンなんかもラインナップされてますよね?(*^_^*)
2011/ 11/ 26( 土) 22: 24: 43| URL| Iceman# Q.zvybpY[ 編集 ]
 
おおお・・・行かれましたか?
コチラは全ての品の値段が何時のって・・・
やす~です!もちろん「ラーメン」も狙ってますが。

↑の方に先陣をきってレポ願いたいなあ~(笑)

※確かに理にかなった焼そばの器です。
2011/ 11/ 26( 土) 22: 31: 40| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
いつも楽しく拝見しています。
中華飯店はやまは昔から気になるところだったので今回のレポ参考になりました。
今度行ってみようと思います。


迷惑じゃなければ無芸さんのブログのリンクを自分のブログに貼ってもいいでしょうか?
2011/ 11/ 27( 日) 00: 56: 30| URL| 一護ん太# -[ 編集 ]
 
こんにちは、初めまして。 ご訪問、コメントを頂き、ありがとうございました(^^)

なかなかどうして、流石に老舗の中華食堂ですよ♪ カレーチャーハンなんてのもオン・リストしておりましたし、酒のアテに楽しめそうなお料理もありました。 結構DEEPなお付き合いが楽しめそうなお店でしたが、何よりもご店主様夫妻の温かいお人柄が心に沁みます(^^) 話しかけてみて下さい。 きっと暖簾を潜って良かったなぁ~♪と思って頂けると思います。

こんなユルユル系Blogで良かったら、どうぞ宜しくお願いします(^▽^;)ゞ
2011/ 11/ 28( 月) 12: 59: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1909-8d343a44