FC2ブログ

Beaujolais Nouveau !

今年もボチボチと巷に、旬のワイン「ボージョレ・ヌーヴォ」の話題が流れ始めました。 無芸の仕事場にも、昨日一斉に今年のボージョレ・ヌーヴォが入荷致しまして、倉庫の中がちょっと賑やかになっていますww

Beaujolais Nouveau

今年の出来映えは、例年よりも降雨量が少なかった為、ぶどうの果汁濃度が充分に高まり、収穫期も早めに迎える事となりました。 ともすると、好天ということばかりがクローズ・アップされがちですが、ぶどうの収穫日が早まりますと、相対的にワイン醸造の日程に余裕が生まれます。 この事は特にクラシカルなぶどうにストレスを掛けない醸造スタイルの生産者にとっては、極めて心強いアドバンテージとなります。

ワインを無理矢理発酵を進めることなく、なるべく自然な発酵プロセスを見守るかのように育てる。 こうして生み出されたワインは、一際優美な成熟した果実味と、バランスの良い酸味、タンニン、アルコールのボリュームを楽しませてくれます。 もともとぶどうが持っているポテンシャルを、素直に引き出せた年。 きっと素晴らしい実りの味わいを見せてくれるはずです。

さて、無芸の仕事場では、100年樹齢の古木のみからのぶどうで造られた貴重なボージョレ・ヌーヴォ。 頑なに古式製法の搾汁機を使い続ける、上品な口当たりのボージョレ・ヌーヴォ。 スタンダード価格帯ながらも、外連味のない実直なワイン造りに勤しむ造り手など、数種類のボージョレ・ヌーヴォを取り扱っております。

お陰様で毎年解禁日当日にほぼ完売となってしまいますが、今でしたらまだ名作ワインを確実に手に入れる事も可能です。 一流生産者の底力をご覧に入れますよ(^^)

と、言う事で、久しぶりにお仕事のお話を一題ww
 

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/ 11/ 19( 土) 23: 58: 49| | # [ 編集 ]
 
ありがとうございます(^^)
2011/ 11/ 21( 月) 13: 55: 56| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1899-ad065552