FC2ブログ

2011年 錦秋巡り 『デコ平高原 その2』

前回の続きです。 本稿を含めて、三部構成となりますが、良かったら眺めてやって下さい(^^) ゴンドラ山頂駅から「デコ平湿原」へと向かう道すがらです。

デコ平高原のモミジ
[2011/10/10 デコ平高原のモミジ] <↑ Clickで拡大>

天然自然林のハズなのですが、何故か効率的に見事に色付いたモミジが次から次へと現れてくれます(笑)

青空モミジ
[2011/10/10 青空モミジ] <↑ Clickで拡大>

紅く染まったモミジの中でも、オレンジ色と赤のグラデージョンの状態になっている樹が最も美しいと感じます(^^) いつの間にか、薄雲の掛かっていた空は、本来の碧さを取り戻していました。

そのもの紅き
[2011/10/10 そのもの紅き] <↑ Clickで拡大>

「デコ平湿原」へと向かう遊歩道は、良く整備されておりますが、最低でも運動靴くらいの備えは必要です。 ゴンドラの山頂駅からは暫く下り勾配が続きますが、帰りには登り道になる訳でして、軽く汗ばむ程度を若干越えるくらいの運動量は必至ですww

白樺にお化粧
[2011/10/10 白樺にお化粧] <↑ Clickで拡大>

白樺の葉も黄色く色付いていますが、周りから覆い被さるようにモミジの枝が伸びており、色とりどりの錦絵のような色合いが見上げられます。

葉脈
[2011/10/10 葉脈] <↑ Clickで拡大>

まだ霜が降りていなかった為か、健全なモミジが多かったのも好印象です。 ここは標高1,400mくらいになるのですが、極めて温かい日だったもので、長袖のシャツ一枚で心地佳く過ごせました。

恥ずかしがり屋さん
[2011/10/10 恥ずかしがり屋さん] <↑ Clickで拡大>

黄色く色付いたモミジの裏側にもう一葉。 差し込む陽の光に照らされて、隠れていたって見えてますよ。

捻れるブナ
[2011/10/10 捻れるブナ] <↑ Clickで拡大>

この高原でちょっとは名の売れたブナの樹ww 深雪で押し潰された挙げ句に、やはり上へと伸びた結果、“幻の360°ターン”を決める事となった奇跡の樹(^^)

次回「デコ平高原」の最終稿です(^^)
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1866-2842c56f