FC2ブログ

2011年錦秋巡り 『中瀬沼の朝景』

日曜日の撮影行脚は、久しぶりに北塩原エリアへ出掛けました(^^) この日は旧友C君は、自宅で休養をとるつもりだったようですが、そうはいかないゾとww ほぼ強引に拉致りまして、3:30には郡山を出立します♪ 最初の思惑では、秋元湖で日の出を押えるつもりだったのですが、どんどん高度を上げるに従い、朝霧が深くなってくるばかり。

一先ず秋元湖に到着してみたものの、ほぼ視界が効かないほどの濃霧に覆われており、日の出の撮影はかなり難しそうです。 久方ぶりにバスを仕立てて写真撮影に訪れている団体カメラマンさん達の姿がありました(^^) 嬉しいですねぇ~♪ 楽しんでいって下さいネ(^o^)

さて、それはそうと、このままでは折角の日の出が手ぶらになっちゃいますので、意を決して他の撮影ポイントに変更する事にします。 とは言え、別にアテがあった訳では無いのですが(^^;)ゞ 何気に「中瀬沼」という案が浮上しまして、確かにあそこの見晴台ならちょっと高台になっているから、朝霧がキレてくれるかも・・・ と一類の望みを託して駐車場に車を入れると先客は無し。

夜明け前の静まりかえった遊歩道を旧友C君と二人、LEDライトの灯りを頼りに歩を進めて参ります。 そう言えば遊歩道の入り口に真新しい「熊注意」の看板が立てられていました(^^;) まさかここに来る事になるとは予想していなかったので、熊鈴の備えもありません。

「イザとなったら三脚だけが武器 ( ̄+ー ̄)」 と余裕の旧友C君に比べて、ビビリィ~な無芸は終始緊張したまま(p;・・)p

こちらの存在をアピるのが一番と言われますので、意図的に声高に喋り続けながらの道行きです ノ(´д`) どこかで草の動く音がする度に、ライトを照らして一層声を挙げる始末ww ボク街っ子だから、熊さんコワイのよ(^▽^;)

「ワッハッハ(o⌒∇⌒o) 大丈夫だって! 熊に会える確率なんて、そんなに高くないからさ♪」

旧友C君の幼少時代は、野山でヘビを捕まえては、グルグルと振り回して遊んでいたっていう猛者ですからww まあ、心強いかと言われれば、その勇気自体に惚れる(爆)

さて、以前の記憶では駐車場からほんの少しの距離だと思っていた「中瀬沼展望台」は、この日ばかりは遠く感じられましたが無事到着(*'‐'*)

ブッチャケ、何も見えねぇ~!(T◇T) 朝霧小杉orz

仕方ないので展望台の東屋にカメラをセットして時を待つ。 おにぎりを食べながら待っていると、木々に付着した朝霧が雨粒のようになって降り落ちて来ます。 落葉の積もった遊歩道へ降り落ちる音。 葉から葉へと落ちて来て、葉を打つ音。 静寂の中に水粒のプレリュード。

やがて東の空にボンヤリと朝陽の色合いが映り始めます。

霧の夜明け
[2011/10/09 霧の夜明け] <↑ Clickで拡大>

いつの間にか小鳥たちや小動物達の声が最初はささやくように、そして明るくなって来るに従って、まるで夜明けを知らせるが如くにボリュームを上げてきます。

乳白色の帳に霞む中瀬沼
[2011/10/09 乳白色の帳に霞む中瀬沼] <↑ Clickで拡大>

朝霧に遮られなければ、中瀬沼の背後には名峰磐梯山が見えるアングル。 根気比べのように粘っていたのですが、ほんの一瞬、山の稜線シルエットが現れたかと思ったら、ファィンダーを覗いた時には朝霧のフィルターが再び覆い隠す。 こりゃあダメだ・・・( ´△`)

濃霧に浮かぶ
[2011/10/09 濃霧に浮かぶ] <↑ Clickで拡大>

ほとんど無風だったので、霧が移動しないんだな。 少し霧が薄れた時に、湖面に島影が映っていました。 湖面の方からは時折人の声が聞こえていましたから、もしかすると釣船に乗った人がいたのかも知れません。

中瀬沼

これ以上粘って朝霧が晴れてきても、あまり面白くはなりそうもなかったので、展望台から撤退して遊歩道を戻ることにします。 行きはあんなに心細かったのに、帰路はすっかり忘れ去って良さ気な景色をチェックしています(笑)

ミルキー・ヴェール
[2011/10/09 ミルキー・ヴェール] <↑ Clickで拡大>

朝霧がまだたっぷりと残る森の中に、朝陽が数条差してきます。 赤く色付いた「つたうるし」の葉が目をひきます。

静かな森
[2011/10/09 静かな森] <↑ Clickで拡大>

この手の霧を纏った写真を撮らせたら、horikoshiさん (URL) は超絶に巧いんだけどなぁ~ww 翌日月曜日は、サッチンさんとhorikoshiさんも一緒に撮影行脚の予定。 この日のロケハンは、翌日への試金石としてチェックしておりました。

 

コメント

1枚目の色がなんともいえないですね(*^_^*)

こういう場面での理想は磐梯山の所だけ霧が晴れて光りが射すって言うのがいいですね。
2011/ 10/ 13( 木) 21: 37: 17| URL| horikoshi# sSHoJftA[ 編集 ]
 
現像時にホワイトバランスを6200kにして現像しました。 リニアリティと言う意味では、ちょっと違うかも知れませんが、印象的だった色彩を引き出してみました。

磐梯山の稜線ディテールが現れてくれることを待ち侘びたのですが、こちらの思惑は叶いませんでしたww
2011/ 10/ 13( 木) 22: 03: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1852-57614bc8