FC2ブログ

本格中国料理 竜宮城 西ノ内店 ~福島県郡山市西ノ内~

無芸の仕事場の前道の路線上にある、宴席料理にも対応出来る大きめのお店「中国料理 竜宮城 西ノ内店」さんを初めて訪問しました。 決して遠い場所ではありませんが、実は通し営業をされている事を知らなかったと言うオチですww

送迎用のマイクロバスまで擁するお店ですので、フロアー面積も十二分です。 外商の仕事に就いている友人は、この店舗の広さや潤沢な駐車スペース、そしてランチ営業のお手頃さに惹かれて、結構な頻度で足を運んでいるということでしたので、ちょいと覗いてみたくなったのも事実です(^^)

本格中国料理 竜宮城 西ノ内店

無芸が訪問したのは、既にデイナー・タイムに突入しそうな時間帯。 これから来店客で賑わうであろうほんの少し前ってところです。 特にセットメニュー等は提供されない時間帯でしたので、とても素直に一食完結タイプの品を選んでみる事にします。

「炸醤麺 (ザージャンメン) (820円)」

本格中国料理 竜宮城 西ノ内店 炸醤麺 (ザージャンメン)

訪問した日も残暑の厳しい陽気でしたので、食中・食後が楽なこの品を所望してみました(^^) 本体の他に中華スープがセットされていたのは嬉しいところ。 また店内にはセルフサービスで楽しめる、冷たい中国茶やコーヒーも用意されています。

本格中国料理 竜宮城 西ノ内店 炸醤麺 (ザージャンメン)

甘口のジャージャー麺に対して、炸醤麺はピリ辛テイストが加えられているって差で正しい認識でしょうか?(^^;) 見た目だけでは、ちょっと区別がつきかねますね。 たっぷりと掛け回された肉味噌餡は、濃度控え目に抑えられていて、軽い辛味がありますが、甘味も控え目ですので、コテコテなバランスにはなっておりません。 どちらかと言えば、軽快タイプと言っても差し支えがないくらいです。

本格中国料理 竜宮城 西ノ内店 炸醤麺 (ザージャンメン)

麺は少々オーバーボイルなのかな? 歯触りらしいものは楽しめなかったのは残念です。 また、洗い〆された際に、水切りも甘く、丼の中に水気が溜まっていたのは驚きでした(^_^;) 麺がくっつかないように、敢えて水膜を残したのでしょうかね? でもこの料理の場合は、キッチリと水分は絞りきって、ゴマ油をまぶしてコーティングするのが定石だと思っていました。 味の方向性は、誰にでも馴染み易いものでしたので、この調理のポイントだけが残念に思えました。

本格中国料理 竜宮城 西ノ内店




中国料理 竜宮城 (URL)
福島県郡山市西ノ内1-13-9
電話;024-939-4649
営業時間;11:30~21:30
定休日;無休
駐車場;50台


より大きな地図で 中国料理「龍宮城」西ノ内店 を表示
 

コメント

竜宮城といえば タイやヒラメの舞い踊り。
ご馳走と姫にクラクラして
帰ってきたら ヨボヨボ~~。。。。。

無芸さん、だいじょぶ?(≧m≦)ぷぷ。

2011/ 09/ 21( 水) 08: 10: 18| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
あーそう言えばこんなお店あったなーと、思い出すくらい忘れていました。
以前は、龍天江でしたっけ?
こないだ、その時のオーナーとバッタリ会いました。
2011/ 09/ 21( 水) 13: 35: 31| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
そっ、そうだったのか・・・ あの時間は全て夢うつつ?
2011/ 09/ 21( 水) 19: 32: 07| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ロードサイドで目立っているのに、何故か単なる風景の一部にしか意識しないというのは、ある意味凄い事でしょうか?ww

「中国料理 竜宮城」さんは、以前からTVCMを打ったり、精力的な広告活動をされていますからね。 ある意味いつの間にかグローバルフードの仲間入りをしていたのかも知れません(^^)
2011/ 09/ 21( 水) 19: 35: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
3,11
あれは、悪夢うつつ。
2011/ 09/ 21( 水) 20: 34: 13| URL| フォワードサークル# -[ 編集 ]
 
時計の針は戻せないものですが、出来る事なら無かった事に出来たら良いのにね・・・
2011/ 09/ 27( 火) 01: 27: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/ 08/ 29( 水) 19: 10: 28| | # [ 編集 ]
 
ありがとうございました。
2018/ 08/ 29( 水) 20: 07: 31| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1833-0d57fd0d