fc2ブログ
Top Page › 行きつけ › 郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

2011-09-07 (Wed) 00:00
毎度お馴染みの「郡山大勝軒」です(^^) 吹く風にも秋らしさが増して来て、いよいよラ~日和となってきた今日この頃です。

お店まで辿り着いたら、既に夕刻になっておりましたもので、夕刻からの限定メニューにもついつい手を出してしまいましたが(^▽^;)

「つけ麺 中盛 (700円+0円)」

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

かなりハラペコ状態でしたもので、久しぶりに中盛を所望致しました(^^) 並盛用の丼と違い、中盛と大盛は共通の白丼です。 久しぶりに白丼を見ましたワ(^^)

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

何やら最近小麦粉の配合を小変更したそうですが、私が如き味覚ではその差を認識することは出来ませんでした。 と言うよりも、いつもと変わらぬ小麦の香りとしなやかな舌触り、そして程良い歯応えと共にブツッと歯切れる麺はもはや盤石です。

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

夕刻のスープは、やはり一段と濃厚さが増すようです。 実はこれより先のこと、珍しく早めの時間に訪問しましたら、

「スープのスペックを変えたの?!w( ̄△ ̄;)w」

ってくらいの違いよう。 思わず店長に味を確かめて貰ったくらいです。 するとあっさりと、

「今の時間ですと、これくらいの濃度ですよ(^^) 無芸さんはいつも夕刻の濃ゆ~い時間帯にお出でだから、きっとそれが基準になっておられるのでしょう。」 とのこと。

はっ!そうだったのかノ( ̄0 ̄;)\ 訪問時間帯によって、ここまで味わいが違うとは、少しばかり自分の認識が甘かったようです(^▽^;)ゞ

この日は夕刻タイムゾーンでしたので、自分的に慣れ親しんだ味のゾーンに納まっていましたよww

郡山大勝軒 つけ麺 中盛

例によって甘酸っぱ系の漬けダレには、自分の好みによりレンゲで2/3の酢と小さじ2杯のラー油を追加。 味のディテールがグッと引き締まるのでお薦めですよ♪

「チャーシュー丼 (300円)」

郡山大勝軒 チャーシュー丼

この日はいつもの“チャーシュー職人”君では無く、次代を担う若手の作(^^) 若手の養成とモチベーションの向上の為にも、頃合いを見計らって積極的に色んな持ち場を修得させると言うのは、とても良い事ですね。

実は常に進化を続けているこのチャーシュー丼は、今回はかなり大きく手が入っておりました。 より食べ応えのあるようにと、更に大判サイズにされた他、粗挽き黒胡椒をまぶしてから焼きを掛けるなど、積極的に変化を掛けています。

郡山大勝軒 チャーシュー丼

確かに過去記事の写真と見比べてみても、チャーシューのサイズアップは顕著です(^^;) 粗挽き黒胡椒によるスパイシーさの演出は、今ひとつ効かせ方に工夫が必要に思えました。 あまりイジリ過ぎると、最初に見いだしていたバランスから掛け離れてしまいますので、もしかすると足し算の味造りだけでは巧く行かないかも知れませんね。




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


大きな地図で見る

Last Modified : -0001-11-30

Comments







非公開コメント
ん~食欲の秋かな

でも食いすぎじゃない。

あっごめんなさい人それぞれですよね。

2011-09-07-01:00 フォワードサークル
[ 返信 ]
フォワードさん
そっ、そうかなぁ~(^◇^;) いや、確かに小食とは言えませんけどねww
2011-09-07-22:12 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]