FC2ブログ

須賀川市下柱田地区のひまわり畑

7月末に一度訪問したものの、見事に夕立のアタリまして、結局一枚も撮影しないままに逃げ帰ってきた「須賀川市下柱田地区のひまわり畑」を再訪致しました(^^) 16haもあるというこのひまわり畑は、その規模は日本で第3位。 東京ドーム4個分という広大なエリア一面に、ひまわりが植えられました。

種蒔きの時期が微妙にズレたこともあって、約1ヶ月に亘って鑑賞を楽しめたのはかえってよかったのかも知れません。 先に咲いていた畑のひまわりは、今ですすっかり実入りの時期を迎えて、花は枯れ下を向いて頭が重そうですww とにかく広大な畑ですので、移動しながら今見頃となっている場所を探すのは容易なことでした♪

須賀川市下柱田地区のひまわり畑
[2011/08/28 須賀川市下柱田地区のひまわり畑] <↑ Clickで拡大>

ただ、地元の皆様は既にご承知の事とは思いますが、先の震災で決壊した藤沼湖の利水が出来なくなってしまい、もともとは水耕田だった同所に水が引けなくなった事に端を発するひまわり畑です。

1年間休耕してしまった水田は、以前と同じく復旧させるのには5年掛かると言います。 そのまま放置してしまっては、復旧にも大いなる障壁となる事から、この水耕田を所有する皆様方が意を決して「ひまわり咲かそうプロジェクト」を立ち上げました。

必ず復興するひまわり
[2011/08/28 必ず復興するひまわり] <↑ Clickで拡大>

彼らは具体的な活動を始めるにあたり「下柱田地区ひまわり実行委員会」を決起します。 須賀川市は観賞植物たるひまわりの花をもって、須賀川市の復興のシンボルと成し、人々の笑顔が集まり、全ての人が前向きにに希望を持てますようにとの願いを込めました。

残念ながら、私はその活動の流れを良く知りませんので書けませんが、趣旨に賛同したひまわりの花を市の花とする神奈川県座間市から贈られた種子。 団体・企業からの支援。 ボランティアの皆様方や被災民の有志の尽力により、5月25日に種蒔きが行われました。

必ず復興するひまわり
[2011/08/28 必ず復興するひまわり] <↑ Clickで拡大>

種籾の総量が175kgだったと言いますが、果たして何株のひまわりの花になったのでしょうかね?(^^) 余りにスケールが大きすぎて、とてもその本数を考える事すら出来ない規模ですww

一昨日[2011/8/28]には「いわせ悠久まつり」が開催され、様々な催しと共にスペシャルステージとして、歌手・伊藤咲子さんがやって来ました(^^) 当然「ひまわり娘」な訳でして、美しい歌声がひまわり畑に届いたようです。 まつりの締めくくりには打ち上げ花火も夜空を彩り、晩夏の一夜に華を添えたそうです。

明日への希望
[2011/08/28 明日への希望] <↑ Clickで拡大>

このひまわり畑は、水田利水が叶えば解消される事になります。 藤沼湖のダムが再建されるメドは未だに立っておらず、代替の農業用水の確保も暗中模索の状態のようです。

「このひまわり畑が見られなくなること≒復興への確かな前進」という事になりそうです。 こうして目を楽しませて頂いた事に感謝致しますと共に、このプロジェクトに関わられた皆様方、水耕田の所有者の皆様に心から感謝申し上げます。

須賀川市下柱田地区のひまわり畑
[2011/08/28 須賀川市下柱田地区のひまわり畑] <↑ Clickで拡大>

 

コメント

復興すれば見れなくなるのでしょうがそれはそれで喜ばないといけないですね。
2011/ 08/ 30( 火) 16: 08: 41| URL| horikoshi# sSHoJftA[ 編集 ]
 
そうですね(^^) 早くその日が来る事を祈りましょう!
2011/ 08/ 30( 火) 21: 08: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1811-1b3b18cf