FC2ブログ

2011年夏旅 古都金沢へ行こう! その1

盆明けの挙げ記事の最後に、ティーザー写真を1枚挿しておきましたが、今年の盆休みは超~久々に家族で一泊旅行へと出掛けて参りました(^^) お題目の通り、立ち回り先は石川県金沢市がメインです。

子供達の就学状況を考えると、家族揃って旅行へ出掛けられるのは、もしかするとこれが数少ないチャンスかも知れないと、無芸大食妻からのさり気ないプッシュがありましてね(^^) 勿論、今後一切チャンスが無いと言う絶望的な話では無く、やはり家族には“好機”というものがあるのだと思います。

そもそも無芸も家内も、子供の時分に泊まりがけの家族旅行をした経験が無いに等しいんです(^▽^;)ゞ あぁ、勿論そんな事で不満を抱えていたってハナシでは無いんですよ。 家庭環境次第で、価値観や余暇の楽しみ方は多様だと思っていますからね(^^)

正直なハナシ、子供達から手が離れたら、家内と一緒にフラッと旅に出られるような夫婦になりたいなぁ~と思ってはいるのですが、果たして家内が同意するかは別問題です(汗) 母親たる家内の気持ちとして、子供達と共に紡ぐ思いで作りの機会でもあるのかなぁ~と理解しつつ、機会があれば是非とも連れて行きたかった、石川県の金沢市を目的地に据えました。

でもあらすじを決めたのが既に盆入り直前でして、宿泊先をどうするかとか、基本的なプランラングに関しては、全く無芸の一存で進める事にしちゃいました。 幸いにして「じゃらんnet」でお誂え向きのお宿プランに滑り込み予約に成功ww 宿ポチしたのは初めてでしたけど、本当に便利ですねぇ~(*^_^*)

家族旅行の思惑をヨソに、子供達の反応は至極ニブいものでした(T△T) もう年頃を考えてみても、よほど自分達にとって都合なプランでも無ければ、進んで親と一緒に温泉旅行なんて行きたがらないのは仕方ないですね。 あまり抵抗されると、コチラがブチ切れそうになるのですが、流石に娘は置き去りに出来ませんので、私が直接交渉に乗り出して納得させます。

倅は聞く耳さえ持とうとしないので棄て置いて行く事にします。 どうせ男の子なんて、どうにでもなるから大丈夫ですww とは言え親としての責務もありますので、じいさんと妹にはそれとなくハナシは通しておくとします。 携帯電話とキャッシュさえあれば、数日間くらいはフツーに生活できるでしょww

さて、前置きが長くなりましたが、第1日目の8月15日が出立の日です。 一応6時の出立を目指していたのですが、やはり出発前には何かと整わない準備もありまして、途中のコンビニで朝食の買い出しを済ませて、いよいよ乗り出したのが6:45でした。

東北自動車道・郡山ICから磐越自動車道を経由して新潟中央JCから北陸自動車道へと乗り継ぎます。 一気に200kmほど走りまして栄PAで小休止。 更に約100km先の名立谷浜IC/SAに10時過ぎくらいに入りました。

北陸自動車道 名立谷浜IC/SA

SAの中を物色してみますと、郷土食に準じた興味のそそられるシロモノがありましたヨ♪ 運転しながら食べられるようにと、パン系の軽食しか摂っていなかった無芸。 ここで軽くスイッチが入っちゃいました(^^;)

北陸自動車道 名立谷浜IC/SA

まあ、軽食って程度ですけど「いか丼 (松前風) (700円)」をとってみました♪

北陸自動車道 名立谷浜IC/SA 「いか丼 (松前風)」

小振りな丼に松前風の名の通り、醤油ベースの甘めのタレが纏わされたイカの細切りが載っけ盛りにされています(^o^)

北陸自動車道 名立谷浜IC/SA 「いか丼 (松前風)」

これがシンプルだけど、なかなか良いお味です。 丼一杯を完食するのは楽勝ですが、この先のアヒルごはんを美味しく楽しむ為にも、家内とシェアして半分こです(^^) これって、味コピしようと思えば、難易度は低いと思います。 新鮮な生烏賊が格安なら、自家製で楽しむのも良さそうですネ(*^_^*)

さて、ローカルな海の幸を楽しんだ後は、160kmほどを一気に駆け抜けて金沢東ICで高速道路を降ります。 アヒルごはんを摂るのに、散々悩んだ挙げ句、あまりにもありきたりですが「近江町市場」内で海鮮系でも楽しませて貰おうという寸法です。

カーナビ任せでアプローチして行ったら、何気に場内駐車場が目に止まりましたので、そのまま吸い込まれるようにww かなり年季の入った立体駐車場でして、スロープ角はキツイし駐車スペースも前世代的。 ビギナーの車がそこここで難儀しておりまして、観光ハイシーズンの駐車場は、さながら修羅場の様相(^◇^;) 何とか車をデポりまして、ヤバそうなエレベーターで地上階まで降ります。

金沢市 近江町市場

私達のような観光客が分かり易いようにと、エレベーターにはニックネームが附されています。 でも、「バナナ」とか「ウシ」とか、異常なくらい個性的なネーミングですね(^▽^;)

金沢市 近江町市場

現着したのが13時頃だったのですが、活気溢れる市民市場って記憶だったのに、半分以上の仲卸店のシャッターが降りています。 それもそのハズでして、競りがが休みになっているので業務向けの店舗は最初からお休みだったのね。 観光客相手の小売店のエリアへと近づくと様相は一変します。

金沢市 近江町市場

無芸が以前「近江町市場」に来たのは13年前でしたかね。 戦火を逃れたこのエリアは、言わば猥雑なほどの活気に溢れておりまして、まだまだ金沢市民の台所の風情が色濃く感じられたものです。

2007年からアーケードの老朽化などを理由に、大がかりなリニューアルが行われたらしいです。 道理で以前の記憶と摺り合わなかった訳です(^▽^;) 以前の記憶では、軒を連ねるお店の大将達が、ひやかし客にでも盛大に売り込みを掛けてくるような緊張感に溢れた空間でした。 今は随分とジェントルになっちゃっていましたわww

金沢市 近江町市場

食事処を定めなきゃならないのですが、事前に調査していたお店は、どこも長蛇の列になっておりまして、どう見ても最低1時間以上の待ち時間が掛かりそうです。 場内見物を兼ねて15分ほど歩き回って、妥協出来そうな列に並んだのですが、これがまた良かったのか悪かったのか、やはり入店から所望品の提供まで、たっぷり1時間を要してしまいました(+_+)

金沢市 近江町市場某店の海鮮丼
※前出のお店の写真は、この海鮮丼を食べたお店とは違います。

お約束の海鮮丼ですけど、全然ダメですねo( _ _ )o 金返せってレベルです。 この程度なら、地元のスーパーの鮮魚コーナーで売っている切り身と変わりません。 完全に観光客をナメています。 職人の手は遅いですし、フロアーのバイトの女の子も全くヤル気が見えなくて、同じく入店した他のお客様から漏れ伝わって来る声も、やはり不満に満ちたものばかりでした。

所場代もきっと高いのでしょうけど、コレは無しでしょ(ノ≧∇≦)ノ ミ ┸┸ オリャァァ! この旅で最悪の時を過ごしてしまった感があります。 このような施設の場合は、不特定多数の観光客が大勢入場しますから、出店店舗のレベルは、やはりある程度以上は保証して頂きたいと願います。 あぁ、私のアヒルごはんの胃袋、返して下さいo(ToT)o

さて、気を取り直しまして、無芸大食娘がちょっと興味を寄せていた場所に立ち回ります。 「金沢市21世紀美術館」です(^^)

金沢市21世紀美術館

収蔵品や常設展に特に目玉と言われるものは無いのですが、その独特な建築様式と展示手法が話題となりまして、地方美術館としては破格の大成功を収めた好例として知られています。

場内では二つの企画展が催されており、この日も入場券を求める来場者が長蛇の列となっておりました。 そんな訳で、場内での撮影は遠慮しておきましたが、庭先に配されているオブジェなんかも、かなり面白いものでした。

金沢市21世紀美術館

さすが金沢!って感じで、とても一日や二日くらいでは堪能し切れない、北陸最高の観光都市である事を実感しました。 気が付けばタイムスケジュールが1時間ほど押してしまっています。 そろそろ本日のお宿に向かわねばなりません。

チェックイン・タイムが1時間ほど遅れる旨、お宿に連絡をすると、とても快く応対してくれまして、さすが名にし負う名温泉地と期待は高まります(^^)

金沢西ICから再び北陸自動車道の上り線に乗ります。 小松空港に差し掛かる頃には、空港を離発着する旅客機が車窓から楽しめます(運転手はダメよww) 約50km走って加賀ICから降りて、さて、もう少しで名湯が待っていますヨ♪

投宿地間近

つづく  

コメント

金沢は一昔前(笑)学生時代を過ごした街なので、思わずコメさせて頂きました

私も去年(*^^*)同窓会で久しぶりに訪れて近江町市場や駅の変貌に驚きました
21世紀美術館も行きましたょ!


宿の夕食に期待☆レポ楽しみにしています(^-^)/
ハントンライスや金沢カレーは召し上がりました?

2011/ 08/ 21( 日) 15: 15: 36| URL| てん# -[ 編集 ]
 
いやあ~イイですねえ~
旅大好きな自分ですが、金沢は未訪問なので
今後の参考にさせて頂きたいと
後半のレポが楽しみです~
2011/ 08/ 21( 日) 19: 04: 36| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
こんにちは(^^) ナント、第二の故郷ですか?(^o^) いや、とても良い街ですよね(*^_^*)

無芸はこれで三度目の訪問だったのですが、家族を連れて行きたい場所の筆頭でした。
2011/ 08/ 21( 日) 21: 19: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あれれ? そうだったんですか(^^) とても良い街だと思いますし、地域の底力ってものを感じられます。

是非ともお出掛けになっ頂きたいですね(^o^)
2011/ 08/ 21( 日) 21: 21: 10| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
高速の画像をみて、どこだろう?っと思っていました。

金沢、いい所ですよね。
大食らいにはカレーがありますし、昆布オニギリも美味しいです。
見ていると、また行きたくなりますね。
2011/ 08/ 21( 日) 23: 33: 38| URL| GGだっしゅ。# -[ 編集 ]
 
金沢ですか、いいところに出かけられましたね。
ランチはちょっと残念でしたが・・・
金沢は食文化のレベルが高いですからね、そういうところに誇りを持ってもらいたいですよねー
2011/ 08/ 22( 月) 12: 59: 22| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
連れて行って良かったです(^^) 本当はもっと余裕のある旅をしたいのですが、それはこれからのお楽しみと言う事で(*^_^*)

個性的な食べ物が楽しめるのも旅の楽しみです。 ただ、私一人だけが食に飢えていても家族とのバランスが取れませんので、ひたすら封印の二日間でしたけどww
2011/ 08/ 22( 月) 13: 57: 15| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
往復1,000km走破した甲斐がありました(^^) やはり素晴らしい街だと思います。 国際観光都市としての横顔をたんまりと見て参りました。 県内の観光地でも、沢山見習うべきものはありますね(^^)

今の「近江町市場」に食の云々を期待すること自体が、土台無理な話なのでしょう(^^;) 本当に際立った料理を堪能させてくれるお店は、少なくとも一ヶ月前には予約が必要なようです・・・(大汗)
2011/ 08/ 22( 月) 14: 05: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1800-642ef16d