FC2ブログ

解禁目前、ボージョレ・ヌーヴォ

11月16日は「ボージョレ・ヌーヴォ」の解禁日です。 毎年11月の第三木曜日が、世界統一のボージョレ・ヌーヴォの販売解禁の日と定められています。

私が手配したボージョレ・ヌーヴォも、14日には店頭に届けられました。 勿論、販売は当然のこと、試飲をする事も叶いません。 即ち、美味しそうなエサを眼前にしつつ、じっと我慢するばかりです。(^^;)

「そんなもん、フライングしちゃえば?!」とお思いの方もおられるでしょうけど、それは決してなりません。(キッパリ) ワインの輸入元さんは、生産者と念書を交わし、解禁日以前の販売・消費は致しませんと誓っているのです。

これを我々の段階でうやむやにしたら、来年以降解禁日に商品が届けられる保証はございません。(^^;) 何か大袈裟だと思われるでしょうけど、これも「相互の信頼関係」に支えられたビジネスですから…

で、今年は7品目のボージョレ・ヌーヴォを用意しました。 お陰様でと言うべきですが、この7品目のうち既に3品目は予約で完売しました。 残存数も決して潤沢と言う訳ではありませんので、多分今週中に全て売り尽くしとなるでしょう。

Beaujolais Nouveau


今でこそ「ボージョレ・ヌーヴォ」は、初冬のワインとして皆様方に認識して頂いておりますが、私が家業に就いた20年前には、まだまだマイナーであり、かつ非常に高価なワインでもありました。

20年前の航空便の平均販売価格は、3,200円~3,600円でした。 あまりに高価だったので、国内販売のシェアは、クリスマス前に通関が切れる「船便」とほぼ半々でした。 「船便」だと1,800円くらいだったんです。

では20年前の消費者はボラれていたのかと言うと、決してそんな事はございません。 これは航空運賃の基準レベルが、今よりも高かった事に起因している部分が多いのです。

「旬」を好む日本人。 そして迎えた「赤ワインブーム」の後押しもあり、瞬く間に「ボージョレ・ヌーヴォ」はワイン通の飲み物から、ポピュラーなお酒へと様相を変えて来ました。 輸入量の増大と、航空会社の価格戦争を後ろ楯に、徐々に航空運賃は下落し、一気に需要が伸びた時期の底値は1,200円台なんてのもあったくらいです。

時が過ぎ、我が国もワイン消費は成熟期を迎えた感があります。 単にお祭り気分でボージョレ・ヌーヴォを飲むだけでは無く、お客様がご自分の好みの味を追い求める。 そんなバック・ボーンがあってこそ、「安かろう、悪かろう」のボージョレ・ヌーヴォは、年々姿を消しつつあります。

誠に残念なことに、昨今のユーロ高と原油価格高騰による航空運賃の上昇を受けて、ボージョレ・ヌーヴォはここ三年ほど価格が上がり続けています。 価格に見合うだけのクォリティーが保証できなくなったら、また「船便」に戻っちゃうかな…(^^;)

果たして今年の味わいはいかに?? 解禁まであとあと僅か! ハハハ、ロシアン・ルーレットにならないように、お近くの専業酒販店さんを訪ねられる事をお薦めします。(^-^)  

コメント

今でこそ安いワインというイメージですが、20年程前はありがたがっていた記憶があります。

我が家は夫婦ともに毎日飲むので、2000円もするワインなんか毎日一本空けていたら、
月6万もかかっちゃいますので、ほとんどが甲類にAハイボールと業務用炭酸です。
2006/ 11/ 15( 水) 21: 06: 40| URL| Glutton# -[ 編集 ]
 
Gluttonさん
そうですか。 Gluttonさんも大枚はたいて、お召し上がり頂いておりましたか…i-229 時はバブル前夜、みんな一緒に踊ったんですよね。

デイリー・ワインに2,000円クラスは、やはりオーバー・コストですよ。i-229 それじゃあ、気楽に永く付き合えませんもん。 ご夫婦で毎晩お酒を楽しまれる事自体、羨ましく思います。

ウチは私がほぼ毎晩夜なべ仕事。 無芸大食妻は、缶ビール半分でギブですから、夫婦でお酒を飲むのは、年に数回程度です。 ハハハ、お酒は売るほどあるのにね…e-263
2006/ 11/ 15( 水) 21: 43: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんばんは、私もあした、ボジョレーヌーボー会社に届きます。
2880円でした。ワインは、あまり飲まないので、ワインの美味しい
かどうかも定かじゃないんです。無芸さんには笑われますが、、ワハハ
それで、キテイちゃんのボジョレーヌーボー注文しました。
娘が喜ぶと思って、、ダッハハッハ。
2006/ 11/ 15( 水) 21: 56: 56| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
キティちゃんデザインのボージョレ・ヌーヴォですか?? そんなデザインも登場するくらい、ポピュラーになったと言う事ですかねぇi-229

ともあれ、旬のワイン。 どうぞ存分にお楽しみ下さい。i-236
2006/ 11/ 16( 木) 00: 36: 53| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ボージョレ・ヌーヴォ解禁しましたね~。
「7本のボージョレ・ヌーヴォ」七人の侍みたいですが、7本も揃うと「ワオ~!」と叫びたくなります。というか叫びました。i-237
全部飲みたーい。i-233

輸入元さんと念書を交わしているとは知りませんでした。
目の前にして飲めないのは、辛いですね~。
でも、もう解禁したから飲めますね!i-179
2006/ 11/ 16( 木) 16: 49: 27| URL| オードリー# -[ 編集 ]
 
オードリーさん
アハハ、もう今日はテンヤワンヤで暮れてしまいました。i-229 もう店頭在庫は6本しか残っていません。 あぁ、今夜の飲み縁を取っておかなくちゃ…

世知辛いニュースが多いのに、ラジオやテレビでは「ボージョレ・ヌーヴォ」の話題を良く取り上げて下さりました。 明るい話題も織り交ぜたいのでしょうね。 我々にとっては、ありがたい限りです。i-179

さあ、今夜はDr.コトーを見ながら、ヌーヴォ飲めるかな…?i-229
2006/ 11/ 16( 木) 18: 42: 08| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
エッ・・・解禁日当日ですでに在庫6本ですか???
当店、まだ80本程在庫あります。これってヤバイi-229
今年当店では8種程の入荷がありましたが、ここ数年では、もしかしたら一番ヌーヴォーらしく
楽しめる味わいのものばかりで「・・・甲乙付けがたいものばかりです。
実際、当店のバーコーナーでお飲みいただいたお客様のお好みも分かれ・・・
過熟で酸不足のインパクト系の2003年、過も無く不可もなくの2004年、
確かに美味しかった昨年の2005年・・・
でも、今年は本当にどれもはずれなしi-234
自分達が毎日順番に飲んで消費しても良いくらいです。
そうそう、近隣のスーパーでは1500円程度のヌーヴォーが並んでました。
うちのヌーヴォー1本分で2本買える価格です。(しかもグラスのおまけ付きi-230
ともあれ、収穫の喜び・・・今年も良いワインが生まれると嬉しいですねぇ!!
2006/ 11/ 17( 金) 01: 22: 06| URL| キャサリン# -[ 編集 ]
 
キャサリンさん
キャサリンさんの80本は、無芸が6本売り切るのと変わらないでしょう。i-229 全然求心力が違うもん…

昨日夜に変な目眩に襲われ、ヌーヴォは口切りされる事無く、無芸はダウンしておりました。i-183 たっぷり寝たお陰か、今朝から快調です。 ワハハ、今夜こそ飲むぞぉ~~~i-237

低廉なボージョレ・ヌーヴォでも、昔みたいな「安かろう、悪かろう商品」は極めて少なくなってきたと思います。 みなさんがお手頃と感じる商品で、存分に旬の味わいをお楽しみ頂きたいものですね。
2006/ 11/ 17( 金) 13: 22: 28| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
無芸大食様
働き過ぎですよ!
気を付けてね!
2006/ 11/ 18( 土) 04: 21: 55| URL| kiiroka# YoysDhuw[ 編集 ]
 
kiiroka様
こんにちは。 H/Nの「kiiroka」って、もしかして某ビールメーカーに株を大量取得された、国産ワインの大御所メーカーさんの“例のヤツ”でしょうか?i-229 と、思わず連想してしまった、仕事脳人間です。

「働き過ぎ」ですかぁ… もっと効率よく利潤追求が出来ていれば、時間の割付も有効になるんですけどねぇ…i-229 いつも“かいた汗は掻き捨て”です。
2006/ 11/ 18( 土) 10: 38: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/180-67aa97cf