FC2ブログ

御食事処 不二家 ~福島県郡山市堂前~

東日本大震災の発生直前に暖簾を潜って以来の訪問ですので、約4ヶ月ぶりってところでしょうか? お店の向かい側にある、市立金透小学校敷地内の「金透記念館」は、震災により建物が損傷しまして、未だに復旧のメドは立っていないようです。 万一の為にと、記念館の下を通る歩道には、黄色テープが張られておりますが、事実上何の効果も期待出来ないようです。

御食事処 不二家

さて、ここ「御食事処 不二家」さんの夏メニューが、常連様方から厚い支持を集めているのが気になりまして、事実関係の検証と言う事でww

「冷中華 大盛 (730円+100円)」

御食事処 不二家 冷中華 大盛

予想を遙かに上回る、直径30cmもあろうかという大皿で登場です♪ 老舗の食堂さんの大盛は、得てして常識的な盛り具合というところが多いのですが、こちらはしっかりと大盛が意識出来るボリュームが盛り込まれていましたよ(^^) しかも支那そばにも添えられるお漬け物はここでも活躍中ww

御食事処 不二家 冷中華 大盛

角氷もオン・ザ・ディッシュされていて、冷え冷えの冷や中なのがGJですね(^^) しかもマヨ無しってところも、如何にも老舗食堂の風格を現わしています。

御食事処 不二家 冷中華 大盛

そしてもう一つの重要なファクターとも言えるのが、水溶き和辛子が添えられているところですね(*^_^*) チューブ式が悪いと言う訳では無く、この水溶きタイプの麺やスープへの馴染み易さってのがイイです。 それに、その姿もまた高得点です♪

御食事処 不二家 冷中華 大盛

ハムではなくて自家製のチャーシューの細切りが添えられています。 無用な脂身は感じられず、冷え冷えになった脂質が口の中にベッタリと貼り付く心配はありません。

御食事処 不二家 冷中華 大盛

しっかりと洗われた麺は、しなやかな舌触りと、適度な弾力を伴いながらプツッと歯切れる心地よさ。 スープは濃度は思ったよりも低めでして、完飲可能では無いかと思います。 あまり甘味は強く無く、爽やかな酸味がインポーズされています。

スッキリ爽やか系の冷や中って事ですが、サラリと頂きたい方には打って付けの一杯となるでしょうし、常連客様方からの人気の高さも充分に理解出来ました(^^)




御食事処 不二家
福島県郡山市堂前町14-1
電話;024-922-1150
営業時間;【昼の部】10:00~14:00 【夜の部】17:00~20:00 ※諸説あり確定はとれていません。
定休日;日曜日
駐車場;指定駐車場2台分あり


 

コメント

朝からクールダウンな写麺・・・ありがとうございます。
ビジュアルも理想に近い好きなタイプで。
今年は冷モノをドンドン食べたいな~と思ってます。
2011/ 07/ 16( 土) 06: 29: 04| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
冷やし中華は、夏の風物詩のひとつでもありますね。
まだ40代の前半の頃、一度も食べずに秋が来て冬になり、その年を酷く後悔したことがありました。
その怨念が翌年の夏に現れて、自作で5玉を一気に食べたことがありました。
その時のカミさんの冷ややかな目つきは、冷やし中華よりも冷たかったです(^^)

当店は、まだでした。
機会があったら行ってみます。
2011/ 07/ 16( 土) 07: 38: 16| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
たけやさんの近所でしたか。
この時期は、ヤッパリこれと言う感じですね。
どこに行くか悩みそうです。


昨日は、BEERHOPさんと大豊さんで炸裂してきましたよ。
2011/ 07/ 16( 土) 08: 26: 03| URL| GGだっしゅ。# -[ 編集 ]
 
市内の主立った冷や中だけでも、ちょっとしたMAPが造られるほど多様だと思います(^^) フルコンプ出来たら、情報サイトとしての価値は高いと思いますよ。 と、何気に誘ってみるww
2011/ 07/ 17( 日) 14: 25: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
冷や中を楽しめない夏なんて、夏越しをした実感が湧きませんよねww

5玉の麺量は凄いですよ(^▽^;) 私もそんなに食べる事は出来ません。 記憶に残るほどな訳ですから、相当気合いの入った記憶なのでしょうね(笑)
2011/ 07/ 17( 日) 14: 28: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
お立ち回りを頂き、ありがとうございました。 何もお持て成しが出来ず、大変心苦しく存知ます。

好機にあたりましたら、ご一緒させて頂きたいと思います。
2011/ 07/ 17( 日) 14: 30: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1764-4d761ea2