FC2ブログ

2011年深緑巡り 『九輪草の咲く沢』

今週の日曜日は、お天気良好という事で、先週の不完全燃焼を取り戻すべく、旧友C君と出撃致しました。 ただし、3時出立は体力的に厳しいので、ダラッと6時出立ネww かなりイイ感じの雲焼けがあったらしいのですが、残念ながら毎回総花出来るものでは無いので、その件はサラリと忘れる事にww

この日のメインディッシュは、今回初めて足を踏み入れる場所に咲くクリンソウの花です(^^) 以前からその沢の流れには、美しい苔が生していると聞いており、写真展でも作品は目にしていたところです。 ここ最近では、ポピュラーになりつつある場所のようですが、その場所を正確に記述したものはほとんどありません。

事前に収集して置いた口コミ情報を元に、あとは現場で探し当てる訳ですが、結構難無く見つけちゃったww 遠目に見ても

「あっ! あそこは良さそう♪」

って伝わって来る雰囲気があるんですね(^^) うっかり長靴を携行して来なかったもので、少々ウエットな場所も踏破せねばならず、行くか戻るか迷うところ(^▽^;) 一度引いて周辺を再度見渡してみると、別ルートが出来上がっていまして、難無く足を踏み入れる事に成功!

九輪草の咲く沢
[2011/6/12 九輪草の咲く沢] <↑ Clickで拡大>

山間の湿潤な場所を好む「クリンソウ」は、まだまだ見頃が続いていましたヨ♪ 普段、近くで目にする事の少ない植物ですが、高さ50cmほどにも成長する長竿種です。

九輪草
[2011/6/12 九輪草] <↑ Clickで拡大>

先客無しで撮影を開始していたのですが、後から後からカメラマンが到着しまして、小さな沢伝いはアッチもコッチも人だらけになっちゃいました(汗) やはりお天気の良さで皆さん繰り出して来たのでしょうねww

深緑の沢
[2011/6/12 深緑の沢] <↑ Clickで拡大>

あとは困った事に、羽虫が沢山だった事(^^;) まあ、人間が勝手に入り込んでいるだけなんですけどね。 とにかく人に纏わり付いて来るものですから、ついつい集中力が切れてしまいます。 相棒・旧友C君は、しっかり血を吸われたようで、ちょっと辛そうですわ。

九輪草の咲く沢
[2011/6/12 九輪草の咲く沢] <↑ Clickで拡大>

別グループのシニアカメラマンさんに声を掛けられまして、ちょいと立ち話をしましたら、同じく郡山からやって来たとの事。 てっきりかなりのリピーターさんかと思ったら、ここは初めてだと言います。 かなりの装備品をお持ちでしたので、相当足を運ばれている方かと思ったのですが、やはりまだ秘匿性のある場所なんですかね?ww

苔生す沢
[2011/6/12 苔生す沢] <↑ Clickで拡大>

川苔が生した沢は、一朝一夕で出来る訳ではありません。 何年もの時を掛けてゆっくりと成長してくるものです。 こんな景観が残されている場所も、徐々に少なくなりつつあります。

九輪草の咲く沢
[2011/6/12 九輪草の咲く沢] <↑ Clickで拡大>

素晴らしい自然環境を破壊しない為に、沢の入り口には立ち入りに際しての注意事項が掲示されていました。 勿論、何の強制力がある御触書ではありませんが、訪問する人全てが気持ち良く自然に接する事が出来て、今の環境を壊すことなく来年も、再来年も、楽しみ続けられるようにするマナーです。

深緑の沢
[2011/6/12 深緑の沢] <↑ Clickで拡大>

ちゃんと大切に継承して行きたい、みんなの資産ですよ(^^)

 

コメント

おはようございます。

つい数年前まで渓流釣りをしていたのですが、何気に見ていた風景もカメラに収めると、ため息がこぼれるほど美しいですね。
しかし反面、ゴミを投げ捨てて行く釣り人の行動は醜い・・・
クリンソウも綺麗ですね。
しかし、初めて知る花です^^
ところで、相互リンクお願いしてもいいですか?

2011/ 06/ 14( 火) 07: 26: 56| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
国立公園なので植物など採取した場合50万円以下の罰金と書いてありましたね。
2011/ 06/ 14( 火) 15: 10: 32| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
ありがとうございます。

僕のほうも、先程設定させていただきました。
2011/ 06/ 14( 火) 17: 22: 55| URL| ヤマト君のパパ# DL7C8m6w[ 編集 ]
 
初めて拝見した花の美しさも勿論ですが、緑の鮮やかさも素晴らしいですね(^^)

こんな透明度の高い綺麗な水は、手ですくって飲んでみたくなりますw
2011/ 06/ 14( 火) 18: 38: 10| URL| Iceman# -[ 編集 ]
 
渓流釣りを楽しんでおられたんですか(^o^) いやいや、釣り人さんは、「えっ?!こんなところまで?」って場所でも釣りますよねww

たまに山を分け入るような場所まで写真撮影に入りますが、驚くような処まで釣り人の姿があります(^^)

マナーについては、カメラマンも釣り人も同じようなものです。 ゴミの投げ捨てなんぞは以ての外だと思うのですが、煙草の吸い殻なんぞも多いですよ。

傍目からは、釣り糸・釣り針の始末だけは、釣り人さん固有の仕業ですので、何とか最善を尽くして頂きたいと思います。

傷ついてしまう自然界の動物達は少なくありません。 公園の猫達さえもが被害を受けている例もあります。

リンクのお申し出、ありがとうございました(^^) ご近所さん同士、末永くお付き合い下さいませ。
2011/ 06/ 14( 火) 20: 11: 44| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
高原植物の盗難は後を絶たないのでしょう。 酷い場所にもなると、盗難のせいで植生が崩壊寸前まで追い込まれた場所もあるそうですね。

自然界の極めて限られた環境下でしか生育出来ない植物を盗って行っても、絶対に植栽に成功するとは思えないのですけどね・・・

実はこの沢で気になった事があります。 長靴を装備したカメラマンが、沢の中を縦横無尽に歩き回るんですよね。

maruさんもご承知のこの沢。 年月を掛けて育った苔が、とても印象的に美しい場所です。 自分の写真撮影に夢中になって、大切な自然環境を踏み荒らしているかも知れないって意識は軽薄なのかも知れないです(-_-;)

私は直接岩苔が踏みにじられているところを目撃していませんので、ついぞ声掛けする事は出来ませんでしたが、こういった心遣いをするってのもマナーの一つでは無いかは思うのですが・・・
2011/ 06/ 14( 火) 20: 19: 06| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
趣味人以外の方には、あまりお薦め出来るような場所ではありませんが、こんな場所が沢山あるのが我が福島県です(^^)

大いに自信を持って自然環境の素晴らしさを誇って良いと思いますヨ(^^)
2011/ 06/ 14( 火) 20: 21: 21| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ここはシシ神様の森か!?
すぐそこでコダマがコロコロと頭を振っていそうなところだわ。。。
深呼吸しただけで5年は長生きできそう。

美しいところはみんなが行きたいところ。
ひと目写真におさめたいところ。
ならば みんなで守らねば。
自然は1度壊すと なかなか戻りませぬ・・・・・・
2011/ 06/ 15( 水) 05: 51: 05| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
むむぅ~~(ー’`ー;) おかみっちょんさんになら、コダマも見えるかも知れないナww 

道路際から見えるとか、人が入る事を前提に整備が整っている場所なら、何も深刻な事は無いんですよ。

私も足を踏み入れている一人ですので、細心の注意を怠らぬように心掛けておりますが、何が正しいかは当人の思惑次第で変わってしまうのも事実です。
2011/ 06/ 15( 水) 13: 39: 24| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1731-e4c9c8be