FC2ブログ

2011年深緑巡り 『ハス沼』

中瀬沼探勝路に設置してある周辺地図で気付いたのですが、国民休暇村の奥手に「ハス沼」と名付けられた沼があるようです。 無芸は勿論の事、旧友C君もサッチンさんも、その存在さえ今まで知らなかったと言います。

休暇村の駐車場から、片道600mほどみたいですので、この際なので行ってみましょうか? えっ?行くの? あまり期待出来ないんじゃないの?とか、何だかまとまらない話になりそうでしたので、一言「行きましょう!」で丸く収まるww

国民休暇村の駐車場には、浜通りで被災されたと覚しき方々の車が多数。 名うての観光地として知られる裏磐梯エリアですが、生活基盤を失ってしまわれた方々にとっては、この雄大な自然風景はどのように目に映っているのでしょうか? 心ならずも、そこに思いを馳せると、何とも複雑な気持ちになります。

さて、「ハス沼」への遊歩道ですが、ちゃんと整備されておりますので、普通の軽装でも無問題です。 道行きもほぼ平坦ですので、600mの距離がそのまま600mとして額面通り受け取って大丈夫です(^^)

ハス沼
[2011/5/15 ハス沼] <↑ Clickで拡大>

難無く到着した「ハス沼」です。 もしかすると紅葉の時期はイイかも知れません。 取り立ててキャッチーな風景とは思えませんが、天然記念物のモノアオガエルの繁殖地にもなっているらしいです。

ハス沼
[2011/5/15 ハス沼] <↑ Clickで拡大>

湖面には1羽の鴨がおりましたけど、今ひとつ絵にはなりませぬ(^^;) うぅ~~ん・・・ 名が通らないと言うのは、やはり何かしら惹き付ける要素が足りないからですかね?

新葉
[2011/5/15 新葉] <↑ Clickで拡大>

帰り足は何か土産になりそうな絵を探しながら歩きましたよ(笑) でもって、ちょっと奇怪なモノを見つけてしまいました(^_^;)

謎の物体?

多分、樹に巻き付いていた弦の切り口なのだと思うのですが、まるで生物か?って感じの妙な状態になっています。 しかも止めどもなく水分が滴り落ちていまして、何故にこんなにジューシーなのかも謎のままです。 この水分が何なのかも分かりませんが、下なりの勢いでポタポタと落ちて来ます。

こんなシロモノは初めて出会いましたので、何が何やらサッパリ解りません。 もしご存知の方がおられたら、是非ともご教授下さい。  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1708-77cc1286