FC2ブログ

2011年冬景色 檜原湖畔細野 その1

耐久消費財って、何かの合図でもあるのか?ってくらい、一つ不具合が発生すると、まるでチェーン・リアクションのように次々と不具合が発生するものなんですよね(^^;) 無芸家では正月休み中に仕事場の大型リーチイン冷蔵庫が停止(修復に成功♪)したのに続き、家宅の風呂釜がお亡くなりぃ~(T△T)

しかも年季モノだったもので修復不能との宣告がされてしまいまして、マルっとお風呂周りを新調せざるを得なくなりました。。。 業者さん見積もりは見る前から覚悟はしていたものの、まぁ軽ぅ~~く手の届かない憧れのデジイチ+松レンズ2本分はブッ飛ぶ数字に、もう笑うしかなかった無芸夫妻です(^◇^;)

ともあれ「かぐや姫」の「神田川」の世界(旧いのぉ~~ww)を毎日続ける訳には参りませんので、女房頼みでGOサインを出すしか無いですね。 他にも火種を抱えたシロモノ満載の無芸家。 この連鎖にブレーキは掛かるのでしょうか?(((/*0*;)/

さて、日曜日の撮影行脚の続きとなります。 1月3日に訪問した際には、悪夢の“雪面踏み抜き事件”に見舞われた、檜原湖畔・細野地区を再訪致しました。

檜原湖畔細野の冬景色
[2011/1/23 檜原湖畔細野の冬景色]  <↑ Clickで拡大表示します>

その事件の現場への入り口には「氷が不安定な場所がありますので、立ち入りを禁止致します」との看板が立てられております。 実は私達が桧原湖の雪面を踏み抜いて片足水没事件に遭遇した後のこと、湖面に張った氷の安全度を確かめに行った地元の方が事故に遭われたのでした。 誠に気の毒としか言いようがありません。

そんな警告とは別に、既に湖上で釣り糸を垂れる方も少なくありません。 自己責任とは言え、見ているこちらが不安になるくらいです。 私達は湖上をスノーモービルが走れるようになるまで、丘であることが確かに場所にしか立ち入らぬ事にしました。

檜原湖畔細野の冬景色
[2011/1/23 檜原湖畔細野の冬景色]  <↑ Clickで拡大表示します>

さてそんな訳で撮影ポイントは自制心をもって限定していたのですが、何せ雪が舞い飛び陽の光どころではありません(o_ _)o 陰影無き単なる雪原状態ですね。

檜原湖畔細野の冬景色
[2011/1/23 檜原湖畔細野の冬景色]  <↑ Clickで拡大表示します>

雪原に小動物の足跡が続いていました。 さんざん考えたのですが、ウサギでは無いし歩幅のピッチと沈み込み方から推して考えても、今ひとつ確信の持てるものはありませんでした(^^;)

檜原湖畔細野の冬景色
[2011/1/23 檜原湖畔細野の冬景色]  <↑ Clickで拡大表示します>

ある程度カメラマンの踏み入った跡を辿れば、そんなに難儀する事も無さそうですが、無芸は折角スノーシューを携行しておりましたので、コイツの底力を堪能ww 雪面を楽に闊歩出来る訳ですが、あんまり調子に乗って歩き回ると、いつの間にか湖上に出てしまうかも知れないので、手堅い場所だけに留めておきました。

積もった積もったww

キャンプ場のコテージはこんな具合です。 雪が降り積もっては締まるの繰り返しなのでしょうけど、およそ2mくらいは降り積もっているのでは無いかと思います。 確かに去年もこれくらいはあったと思いますけど、改めてこうして写真に撮ってみるとハンパ無いっスね(^▽^;)

降り止まぬ雪は、カメラやレンズにとっても大敵でして、防護にも限界がありますので、切りの良いところで撤収します。 道路に戻ってカメラに付着した雪や水分を払っていると、関東圏ナンバーのハイラックス・サーフがやって来て私達の横に止まりました。

こんな場所まで入ってくる人と言えば釣り客かカメラマンくらいのものですが、開いた窓から聞かれたのは、

「米沢に行くにはこの道を進めば良いのですか?」

一同固まる(・.・;)

もしかしてスカイバレーを踏破して米沢へ?!ww スノーモービルでも危ないっしょww 事の次第を教えて、最短ルートをご説明しましたよ(^o^) ちゃんと辿り着けたかしら?  

コメント

今日聞いたのですが私が行った所にも立て看板が立っていたみたいです、私が見逃したみたいです(^_^;

やはり雪が一気に降ったため断熱材の役目になって氷が薄いそうです。
2011/ 01/ 26( 水) 21: 12: 09| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
「キケン」の看板は見落とし無しと言う事でww ってか、看板さえも雪の中に没していたりして(汗)

この調子だと湖面の完全結氷まで、どれだけ掛かる事やら・・・ 大雪で湖面が結氷出来ないなんて、考えもした事がありませんでしたよね(^^;)
2011/ 01/ 27( 木) 19: 11: 52| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1596-5f1c4682