fc2ブログ

無芸 新潟へ行く

昨日は家族を連れて、久しぶりに日帰りプチ旅行。 その行き先は、お隣新潟県は新潟市。 このところ荒れ気味の天気が続いている新潟市ですが、比較的マシな天気と言う事で、意を決して出立することにしました。

雪道・渋滞

県境を越えて新潟県内に入りますと、降り続く雪の量も一際多くなり、さすが雪国と自分を納得させますww 何せカーナビなんて利器を積まない車ですので、アテに出来るのは“妻ナビ”だけww (幸いにしてナカナカの高性能ww)

目的にしていたのは猫撮り写真家としてその名を馳せる、岩合光昭先生の写真展「ねこ」が開催されている、「新潟県立万代島美術館」です(^^) 岩合先生の30年間に亘る、猫撮り作品250点が一堂に展示されるという、猫好き感涙モノのイベントです。

新潟県には、酒蔵さん以外にはあまり足を運んだ事のない無芸。 特に街中のことは全く分りません(^▽^;) 万代島にあるというくらいしか知らなかったのですが、それは日本海側で最も高いビル「万代島ビル」 [地上140m・31階建て]の5Fにあったんですね。 これまた有名なコンベンションホール「朱鷺メッセ」も同一施設内にあったとは知る由もなくww

もしかしたら成人式の式典の開催日に当たっていたら大変だぁ~、と思ったら、カレンダー通りに本日の開催と言う事でこちらはセーフ(^^;) 佐渡汽船のターミナル近くの駐車場に車をデポして、朱鷺メッセの屋内通路から進んで行きます。 翌日の成人式式典の為に、ホールは準備が着々と進められていて、広大なホールにも沢山の椅子が配されておりました。

さて、ビルのエレベーターで美術館のフロアーに到着しますと、猫の足跡マーカーで進む順路が示されています(^^) こんな演出は嬉しいところ。

岩合光昭写真展「ねこ」

お子様連れが圧倒しているかと思ったら、意外にも私達と同世代の方々が中心で、シニア層は勿論カップル様方もそこそこ。 かなりの人出を覚悟していたのですが、そこそこ落ち着いて鑑賞出来るくらいで助かりました。

展示されている作品は、今更言うまでもなく、どの作品を観てもほのぼのと見入ってしまうばかり(^^) 随所に岩合先生のメッセージがしたためられており、著名な写真家としての見解と言うよりも、一人の猫好きさんとしてのメッセージが心の琴線に届きます。

プロの作品ですから、かなりの大判作品が並んでおりましたが、正直なところ民生用の1,000万画素クラスのデジタル一眼レフで、あそこまで引き延ばしてても鑑賞に耐えられる画質である事は衝撃的でした(〇o〇;) プロ・スペックのプリント技術の底力を見せつけられましたね。 唯一その違いが露見してしまうのは、レンズの光学性能の限界点です。 それでも私が使っているレンズなんかは軽く凌駕する素晴らしい性能のレンズなんです(- .-)ヾ

ともあれ、そんな限界点とかは抜きにして、作品としての価値にレ点を附すようなものでは無く、心底楽しませて頂けたばかりか、アマチュアカメラマンにも希望の光をチラ見せして頂けたって感じです(笑) 何度でも最初から見直ししてくなる、素晴らしい作品の数々でしたよ(^^)

さて、ホールには来場者から寄せられた「ウチのニャンコ」の写真が展示してありました(^^) 会場に直接持って行くも良し、また郵送でお送りするも良しとされています。 Lサイズ限定で1点限りと言う事ですが、私も持っていけば良かったなぁ~

ウチのニャンコ

海の幸シリーズのニャンコにはワロタww みんな家族として大切にされているんだなぁ~と、一点残らず楽しく拝見して参りました(^^)

人波

その後“新潟の名物”を頂いて、家族とは一度別行動をとります。 実は福島県で活躍なさっているセミプロ級のカメラマン「YOUR EYES」 (URL) のAuther・あみぃさんが、お仲間のカメラマン様方と新潟市内で写真展を開催しておられました(^^)

彼女の作品は、どれも素晴らしく心に留まるものばかり。 いつも新作が発表されるのを楽しみにしていた無芸です(^^) Webで見るのと、紙焼きされた作品を見るのでは、全く違った印象になりますので、虎視眈々とチャンスを伺っていたところでした。

第6回 三人展 Feelings Good

やはり彼女の作品は凄い!(^◇^;) とても真似さえ出来ないセンスの良さと高い技術に裏打ちされていましたww 残念ながらあみぃさんはこの荒天に阻まれて、この日予定していた会場入りを断念なさられたそうですが、共に主催なさっているカメラマン様と少々お話をさせて頂く機会を頂きました(^^) 私もいつかは、仲間達と一緒に、写真展を開催してみたいものです。

地下駐

それにしても雪国新潟。 さすがに私も知らなかった事が沢山ありました。 大通りの地下に市営駐車場が仕込まれていたり、駅と直結していない地下のショッピングモールがあったり(^^;) 一般的に私達が見る市街地地図は、地上の建物しか記されていませんので、地下層にもう一つの街が存在するってだけでカルチャーショックww

雪降る街

この日はデジイチも積んで行きましたが、始終雪が舞っておりましたので、結局一度も出番無し。 全てコンデジでの撮影になっちゃいました。 雪の降り方は夕刻には更に強くなってきましたので、17時くらいには新潟市を後にして、常磐自動車道で帰路を急ぎました。

降り続く雪で視界は悪く、路面にも雪の轍が出来ていまして、とてもピッチを上げる事は出来ません。 ってか、そんなことで命を賭けてはイケません(^^;) 大型トラックにとっては、高いキャビンから見下ろしていると、さほど視界は悪くないのでしょうけど、50km/hの速度規制が掛けられている道路を、100km/hで疾走するのはどんなものかと・・・( ̄~ ̄;) ハッキリ言って、横を通られただけでも脅威なんですよ! 万一コイツがコントロールを失ったら、コッチが巻き添えになる訳です(`m´#)

一般的な乗用車でしたら、いくら後ろからせっつかれても精々80km/hまでしか出せません。 道を譲りたくても、路肩には雪が積もっていて、下手に車輪を入れたらスピンしてしまいます。 速度制限云々は申しませんが、前走車にプレッシャーを与えるような走り方は、プロ・ドライバーの自意識が薄すぎるのでは無いかと思います。
Last Modified :

Comments







非公開コメント
新潟市
新潟市というのは、多くても20センチほどでいつもそれほど雪が無いそうです。
新潟=大雪というイメージで見られるのを嫌がる風潮があるようで、福島県でも雪が多いと誤解されている会津若松市内と同じような気候のようですね
2011-01-10-13:58 玉井人ひろた
[ 返信 * 編集 ]
おぉっ! 「ねこ」 行ったのね。 それはよかったわ~。
猫だらけでシアワセになるよねー。
岩合センセの海ちゃんのハナシは思わずウルっってなったわー。
写真にも愛がいっぱいなのよねー。

新潟って 雪だらけでうつになる って
新潟の猫ブロガーさんが言ってたわ。。。


2011-01-10-16:22 おかみっちょん
[ 返信 ]
無芸さん 悪天候の中、ご来場ありがとうございました。
昨日は早朝から出発する予定が事前の通行止めに恐れをなして予定を変更してしまいました。

恐れ多い感想に恐縮致します。
無芸さんには御馴染みな被写体も多々あったかと思いますが、
明るい場所で見ると驚くのもあったことと思います^^;

遠路遥遥本当にありがとうございました^o^


2011-01-10-20:16 あみぃ
[ 返信 * 編集 ]
岩合さんの写真展が新潟で行われていたんですねぇ。
2/20までやっているようなので、ぜひとも行ってみたいと思います (^^)

自分も岩合さんと同じカメラを使っているはずなのに、
やっぱりプロはすごいですよね (×_×)

2011-01-10-20:43 きゅうじ
[ 返信 ]
岩合さんの ねこ写真展と
あみぃさんの写真展と
両方見られたなんて うらやましいです^^
私も行きたかったですが行けませんでした

こちら福島でも開催されるといいですね(両方とも)^^
2011-01-10-23:10 めい
[ 返信 * 編集 ]
よいと~こ~ろ~・・・♪
♪ふ~るさ~と~ にい~がた よいと~こ~ろ~♪(新潟市民歌にの一節)
この時期の新潟の空の色は鉛色と表現されます。
まさにこの色ですね。
私の実家は新潟市内で、実家からは朱鷺メッセのそばにそびえ立つ背の高いホテルが見えます。
朱鷺メッセの向こう岸で、地下街にも近いです。
両親は雪道を心配し、冬になると『こっちには帰ってこなくてもいいよ。』と言います。
新潟市内は海からの潮風が吹き荒れるので、洗車(水洗い)をすることをおすすめします。
2011-01-10-23:21 katsu-you
[ 返信 * 編集 ]
行きたい!
行きたい!行きたい!行きたい!行きたい!

行く!行く!行く!行く!行く!

見たい!見たい!見たい!見たい!

ドサクサで写真持って行こう。。。かな!
2011-01-10-23:39 ニャンダフル
[ 返信 ]
ねこの写真展、いいですね~。
新潟・・・スキー・・・八海山・・・これが東京に住んでたころの、私の毎週お休みのスケジュールでした。
2011-01-11-00:10 ree
[ 返信 ]
玉井人ひろたさん
そのようですね(^^) さすがに県境のあたりは“積もりそうな雪”の様相でしたが、絶対的な降雪量は中越・下越の方が凄いでしょう。

以前、旧栃尾市の酒蔵を訪問していた時、盛大に雪が降ってきて、蔵元様から「早く出立した方がヨロシ」とアドバイスされました(^^;) 案の定、あっと言う間に降り積もりまして、桁違いの降雪量に驚きましたww
2011-01-11-00:44 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
おかみっちょんさん
それはそれは、猫好きにとっては至福の写真展でしたヨ(^^) 岩合先生の30年間の集大成と言うべき写真展を拝見出来たのは、写真撮りにとっても有意義でした。

思いの丈がタップリと詰まったエピソードは、きっと猫界の皆様全てが持っているものだと思います(^^) それだからこそ、深い共感もあれば叙情も伝わります。

新潟県はここ暫く雪の予報が出続けていますね(^^;) そりゃあ鬱にもなるワ。。。
2011-01-11-00:49 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
あみぃさん
訪問させて頂き、本当に良かったです(^^) あみぃさんのトーンって言うか、一貫した柔らかく暖かな感性が、見事に伝わって参りました。

私にもビギナーなりに通して見たいトーンってものがありますが、如何せんまだまだ修行不足です(笑)

例の30年に一度あるかの夕焼け写真♪ 紙焼きにしてもやはり感動モノです(^o^) 昨年撮り逃したシーンで、最も残念だった15分でしたww

また機会がございましたら、是非ともお声がけ下さいませ。 楽しみにしております(^-^)
2011-01-11-01:02 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
きゅうじさん
是非とも足を運んでみて下さい(^^) 岩合先生と同じ、オリンパス製デジイチをお使いのきゅうじさんにとっては、殊の外心に響くでしょうし、何せテーマが「猫」ですからねww

私達ビギナーの撮る写真と巨匠の写真の大きな違いは、きっとライヴ感ではないかと思いました。 勿論技量の差は途方もないのですが、私達にも“奇跡の一枚”は下される可能性はあるのでは無いかとww

私は圧倒的な差を感じつつも、それは決して絶望ではなく、希望に思えました(^^) きゅうじさんは、どのように感じられますかね?
2011-01-11-01:11 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
めいさん
岩合先生の写真展は、2月20日まで開催されていますから、まだチャンスはアリかとww

あみぃさんの作品は、実は思いも因らぬところで目になさるかも知れませんヨ♪
2011-01-11-01:14 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
katsu-youさん
katsu-youさんにとっては、まさに生まれ育った街そのものですね(^^) 私は普段、街撮りはしませんので、何をどう捉えて良いやら・・・(^^;)

今日車を見たら、消雪剤の痕跡が・・・ お天気を見ながら、早めに洗車致しますww
2011-01-11-01:18 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
ニャンダフルさん
あぁ、行け行けww ってか、行かなきゃダメだよ(^o^) へぎそばも食べて来るんだよww

来場者の皆様方の“ウチのニャンコ”写真は、ほのぼのと楽しめます(^^) 猫撮りカメラマンが撮った写真は無きに等しかったですから、ニャンダフルさんの写真は一際光る事でしょう。 と、言いつつ、私も郵送しようかなとww
2011-01-11-01:22 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
reeさん
下越地方は、豪雪地帯であると共に、スキーのメッカですもんね(^^) 関東圏からのお客様は多いところです。
2011-01-11-01:25 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
遅ればせながら、今年も宜しくお願い致します。
(先日のコメント入力がうまく出来て無かったようで、失礼致しました)
写真展、いいですね~。猫好き、猫撮り好きの皆さんにはたまらないコンテンツですね、まさに。
ぜひ、いつか写真展開いて下さい。楽しみにしております。
2011-01-11-07:27 北参道ダンディ
[ 返信 ]
猫&故郷レーダー ピッ!
ご無沙汰しております。
今年も宜しくお願いします!

大好きな猫と故郷新潟に思わず反応☆
今年は帰省していないので、新潟でそんな素敵な写真展をやっているなんて、知りませんでした~。
母も猫好きなので、教えてあげたいと思います。

久しぶりに新潟市内に行くと、いろいろ変わって驚きます。
古町の地下街は、懐かしいですね~。
無芸大食さんのお蔭で、故郷を感じることができました。
ありがとうございます。
2011-01-11-17:30 オードリー
[ 返信 ]
北参道ダンディさん
こんにちは(^^) お久しぶりです! こちらこそ宜しくお願いします。

折角の趣味ですので、先々に目標を掲げてみたいと思います(^^) まだまだ道は遠いですが・・・ww
2011-01-11-20:15 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
オードリーさん
こんにちは(^^) お久しぶりです。 こちらこそ宜しくお願いします。

新潟市内各所にポスターが貼り出されていましたので、きっとお母様の目にも止まっているかも知れません(^^)

当代一の猫撮り写真家・岩合先生の作品展ですから、きっと心底お楽しみ頂けると思います。

古町の裏通りは、町家風の建物が軒を連ねていて、何とも言えない情緒がありました(^^) 機会があったら、デジイチを携えて、ゆっくりと訪問してみたい街でした。
2011-01-11-20:19 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]
ご来県
新潟にようこそ。
無芸さんに食べて頂きたいものがいっぱいありすぎますぅ。
新潟四大ラーメンv-373にお寿司v-377にカレーv-374にお蕎麦にetc・・・・・・。また来てくださいね。
2011-01-12-00:11 小白龍
[ 返信 ]
小白龍さん
こんにちは(^^) お邪魔させて頂きました(笑)

お隣でありながら、なかなか足を伸ばせないでおりますが、訪問してみたいお店は山ほどあります。 家族連れで連食と言う訳にもいかず、今回は御地のローカルフードを頂いて参りました(^^)
2011-01-12-01:41 無芸大食
[ 返信 * 編集 ]