FC2ブログ

手打ち中華そば 和屋 (なごみや) ~福島県福島市飯坂町平野~

真夏の8月以来、二度目の訪問となる、国道13号線沿い・福島市飯坂町の「手打ち中華そば 和屋」さんです(^^) 朝スパ[10:00]→若武者[11:30]→和屋[14:00]と、三連麺ですワww

手打ち中華そば 和屋

日曜日の昼下がりと言う事もあってか、さすが人気店の「和屋」さん。 駐車場はほぼ満車。 巧いこと車を駐めるスペースを見つけて暖簾を潜ります(^^)

手打ち中華そば 和屋

例によってカウンター席に陣取って、仕事に精を出している店主・眞柄さんを観察ww 相当仕事に集中していたようで、チビっと経ってからコチラに気付いたようです(笑) 相変わらずリズミカルな平ザルを使っての麺の湯切りは、眺めていて飽きる事がありません(^^) 湯切りの回数が気になって、毎回勘定してみたら、ほぼ正確に10回ってのが作法のようでしたww

「さて、今日はなにを頂いたら良いでしょうね?(^^)」と尋ねると、

「雲呑麺なんてどうですか?」ってお薦めでしたので、全部盛りになる「雲呑焼豚麺」を頂いてみる事にしました。

お母さんのお手製と覚しき、美味しいお漬け物を頂きながら、厨房のお仕事振りを監視します(笑)

「雲呑焼豚麺 (1,000円)」

和屋 雲呑焼豚麺

め・ん・が・み・え・な・い (^▽^;)

フワッと香る鶏出汁&チー油の香りは、押し倒し系ではなく、あくまでも上品なもの。

和屋 雲呑焼豚麺

トラ系の掟で、チャーシューは一度炙られてから煮込まれている、まさに「焼豚」でして、縁が赤く彩られているのは、決して着色にあらず、炙り行程を行っている証です。 内モモ、バラ、カブリの三種類の焼豚が、ドッと載せられていまして、かなぁ~~りゴージャスです♪

和屋 雲呑焼豚麺

手打ちワンタンは、皮が極めて極薄でして、餡自体はそんなにタップリと仕込まれている訳ではありません。 しかし、餡のボリューム自体はさほど問題にあらず、実はこの極薄手打ちの皮こそがスバラシイ! 極薄なのに、粒毎にくっついたりしておらず、皮が破れることなくレンゲで持ち上げられます。

極薄が故に、とても軽快な舌触りで、まるで薄絹を口に含んだかのようなシルキー・タッチの雲呑は、無芸にとっては初体験でした(^▽^;)

和屋 雲呑焼豚麺

油膜はしっかりと生成されていて、鶏出汁独特の風味を更に際立たせています。 勿論、下処理もしっかりと行われているようで、臭みや雑味に繋がるようなエレメンツは感じられません。

和屋 雲呑焼豚麺

頑なに守られている自家製麺は、中太平打ちの縮れ麺。 しっかりとグルテンが生成されていて、モチっとした歯応えと共に、極上スープを存分に絡めてきます♪ 決して雄弁なタイプではありませんが、ほのかな極味も感じられて、バランスの良さが光る店主自慢の逸品です(^^)




手打ち中華そば 和屋 (なごみや)
福島市飯坂町平野字原76-1
電話;024-542-8383
営業時間;11:00~16:00 ※材料がなくなり次第終了
定休日;水曜日、第2木曜日
駐車場;7台(店舗横)、10(第2駐車場)


 

コメント

このゴージャスさで1000円きっかりは、リーズナブルにさえ思えます。
贅沢な3種類のチャーシューの上に、まさに雲が如きふわっと乗せられた雲呑のウマそうなこと…。
こちらのお店は未食ですが、白河ラーメン大好きな私のツボにハマりそうな予感がします。
2010/ 12/ 16( 木) 20: 44: 41| URL| Iceman# -[ 編集 ]
 
こちらまで遠征しましたか・・・

本当に安いかも・・・チャーシュー麺で@800円くらいで・・・
ワンタン麺が@750円くらいとすれば、これは・・・
某店なら@1,200円は取られそう、、、手打系は怖いから、、、(大笑
2010/ 12/ 16( 木) 22: 54: 49| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
チー油の色と香りが、きっとよいのでしょうね。


2010/ 12/ 17( 金) 18: 49: 45| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
和屋さんをご愛顧しているリピーター様方によると、ここを知ってしまうと、ご本尊へ足が遠退くそうです(笑)
2010/ 12/ 17( 金) 19: 45: 06| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
豪華な面構え!
とっても美味しそうです。

でも、それ以上に衝撃的なのは三連麺!!!
さすが無芸さん、鍛え方が違う。
この時期、胃腸が不調になる自分に少し分けてほしいです。。。

2010/ 12/ 17( 金) 21: 03: 28| URL| moja moja# FvLIUmYM[ 編集 ]
 
まあ、お足の云々は取りあえず別として、この和屋さんのCPは、私としては存分に楽しませて頂いたところです(^^)

何に寄らず、食べ物商売とは常に“出口の商売”と言われておりまして、10,000円でも安い!と感じるか、300円でも高い!と感じるか、満足度の結果が全てです。
2010/ 12/ 17( 金) 21: 18: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
そりゃあもう♪ 店主様から分けて頂き、持ち帰りたいくらいです(笑)

きっとこのチー油を使ったら、インスタントラーメンでさえ、思い切り変貌しそうですww
2010/ 12/ 17( 金) 21: 20: 50| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
いやいや、私のお仲間には、誰とは申しませんけど、それはもう恐ろしいというくらいの胃袋の持ち主が多数おられますからww
2010/ 12/ 17( 金) 21: 23: 04| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1555-84668e80