FC2ブログ

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

久しぶりに「中国飯店 なるき」さんです(^^) 先頃リリースされた「ラーメンWalker福島2011」 (URL) にも“郡山市のソウルフード”として紹介されいるそうですが、その影響もあってか客足も伸びつつある気がします(^^)

さて、あまりネット露出していない“なるきの名品”の一つが「焼きそば」です(^^) 久しぶりに頂いてみようと思いつつカウンター席に陣取りますと、オープンキッチンとなっているカウンターの向こう側では、まさにその焼きそばを調理中ww

妙にボリュームがあるなぁ~と思いつつ、これはもしかすると大盛か?! と気付きまして、又もや誘惑を断ち切ることが出来ず“大盛禁”の誓いはどこへやら(^▽^;)

「焼きそば 大盛 (800円+200円)」

中国飯店なるき 焼きそば大盛

焼きそばと言えば、短時間でサクッと仕上げるのがフツーに思えますが、なるきの焼きそばは非常に個性的です。 タンメン並の大量の野菜を炒め、蒸し上げた極太麺を加えたら、野菜から染み出てくる水分と共に、じっくりと煮炒めします(^^) 味付けは塩と醤油、旨味調味料で行います。

中国飯店なるき 焼きそば大盛

大量の野菜と麺が盛り付けられたお皿は、まるでお祭り状態ww 深みのあるお皿に盛り付けられているので、今ひとつ“モリモリ感”が伝わらないかも知れませんが、実はこのお皿の窪みにハマっている量がハンパではありません(^▽^;)

半分ほど食べ進んだところで、後悔すると共に、お持ち帰りパックはあったかな?と、マジで思案したほどです(ー’`ー;)

中国飯店なるき 焼きそば大盛

麺はご覧の通り極太でウェーブの掛けられたもの。 最初から褐色系の色合いのある麺です。 私はてっきり焼きそば専用スペックの蒸し麺だとばかり思っていたのですが、実はタンメン用の麺を蒸し上げると、カンスイが熱反応起こして褐変するそうです。 これは知らなかったなぁ~(^▽^;)

中国飯店なるき 焼きそば大盛

極太麺は歯応え系ではなく、モッチモチとした食感が特徴です。 味付けは決して派手なものでは無く、少し控え目なくらいでして、この塩梅が野菜からの旨味を堪能するに最適なバランスを生み出しています。

シワッと広がる旨味と、食べ応えのあるモチモチ極太麺の組合せは、ちょっと当地では他に類を見ないような個性的な味わい。 カウンター席に陣取っていますと、当然のようにタンメンのリクエストが圧倒しているのは当然ですが、この焼きそばのオーダー率もかなりのものでして、人気の高さを物語っています(^^)

また、餡掛け系の焼きそばは、中華麺を油で揚げた「かた焼きそば」しかありませんが、麺焼き付け系のあんかけ焼きそばが作って頂けるのなら、是非とも食べて見たいキモチが♪




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~21:30
定休日;月曜日・第1火曜日


大きな地図で見る  

コメント

ほう~これって「焼うどん」?かな~

しかし美味そうで・・・興味あり!ただ「普通盛」で

ここのチャーハンって?食べたことあります?
挑戦したいんですが・・・
2010/ 12/ 11( 土) 23: 05: 28| URL| maxmax# Av98mc9.[ 編集 ]
 
私にも「焼きうどん」にしか見えません。
焼きそばも最近は太麺が主流になってきているのでしょうか?
このボリューム感!いいですね~♪
2010/ 12/ 12( 日) 00: 05: 05| URL| ニャンダフル# -[ 編集 ]
 
maxmaxさん同様焼きうどん?と思ってしまいました。
でも、野菜たっぷりの焼きそば、かなり魅力的です。
ええ、わたしも「普通盛り」でお願いします。

そして、なるきさんのタンメンも挑戦してみたいもんです。
これを食べるために福島遠征にでかけるべきか?!(笑)
2010/ 12/ 12( 日) 00: 08: 49| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
極太麺の焼きそばと言えば浪江焼きそばを思い出しますが、
具の豊富さは比べ物になりませんね。
ところで、完食されたとか?w
2010/ 12/ 12( 日) 09: 19: 59| URL| Iceman# -[ 編集 ]
 
いやいや、最も古典的な中国式焼きそばなのだと思います(^^)

うどんと見紛うばかりの極太麺は、前述の通り“伝家の宝刀・タンメン”の麺を蒸し上げて使います。

チャーハンも手練れのマスターの一点仕上げですので、「あぁ、チャーハン♪」って感慨を受けること確実です(^^)
2010/ 12/ 12( 日) 16: 33: 29| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
なるきは本店創業以来、約半世紀前からこの麺で焼きそばを作っています(^^)

古典的な中国スタイルが楽しめる、稀少な一杯ですよ(^^)
2010/ 12/ 12( 日) 16: 35: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
一見、うどんに見えるのも無理ありませんww 多分、北京風焼きそばに類するのだと思います。

地元では老舗の中国料理店さんですし、麺類は全て自家製麺。 足を伸ばしてみる価値はアリだと思いますよ(^^)
2010/ 12/ 12( 日) 16: 43: 08| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
平均的な浪江のふとっちょ焼きそばよりも太いかも知れません(笑) リッチな食べ応えは、刮目すべき個性があると思います。

勿論、完食しましたよ♪ 既に“大盛禁”はどこへやらww
2010/ 12/ 12( 日) 16: 45: 21| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1550-2817f3c6