FC2ブログ

CATS in THE PARK 11

猪苗代湖畔・鬼沼での撮影を早々に切り上げたのには理由がありました。 このところ度々足を運んでいるニャンコ公園の猫達が気になっていたからです。 何とか日暮れ前に公園に到着。 公園内には、池で釣りを楽しんでいた親子一組だけしか人の姿はありません。

何故か猫達の姿も見つからず、どうした事かと探し歩いてみました。 ようやくいつもの三毛ニャンを見つけたら、この日は妙に空々しい態度(^^;) 日曜日でしかも天気が良かったから、お腹が満たされていたのでしょうかね?

CATS in THE PARK

木の枝の上に陣取って、

「絶対に触らせないんだから!」って感じで、私を寄せ付けてはくれませんでした(T△T)

いつもならトラ猫軍団が集まって来るハズなんですけど、本当にどこへ行っちゃったんだろう?? 公園の外周路を検索してみると、いつもはあまり行かないエリアに棲む黒猫が、枯葉の中にとっぷりと身を沈めていました(⌒-⌒;)

CATS in THE PARK

基本的に黒ニャンは神経質なので、あまり人と交わりたがらないのですが、この日は初めて触る事が出来ました♪ グルルルルルと喉を鳴らしながら、無芸の“神の手マッサージ”に和む黒ニャンww

猫シェルター

猫シェルターってのは、こんなシロモノです。 単に発泡スチロールの箱を利用して作られたものですが、ご承知の通り保温性が抜群で加工が簡単です。 この中で複数匹の猫達が身を寄せ合っているだけでも、かなり寒さを凌げると思います。

猫シェルターの中に“保護色猫”が入っています(笑) お目々だけがちゃんと見えていますね(^^) 公園内に棲む猫達の数を考えると、このサイズのシェルターがあと4個くらいあればね・・・

CATS in THE PARK

レギュラーメンバーのニャンコが散歩から帰ってきました(^^)

CATS in THE PARK

お腹は満たされているようで、コチラには全く興味無しww あんまりあからさまにスルーされると、ちっと寂しいナ(笑)

公園の外まで検索範囲を広げてみたら、いつものロン毛三毛ニャンを見つけました(=´∇`=) この子はまだエサにありついていなかったようで、しっかりと食い付いて来ましたよ。

CATS in THE PARK

他人の目もありませんので、道路に伏して写真撮り♪ 人目があると、変態カメラマンだと思われますからww

CATS in THE PARK

公園を後にする寸前に久しぶりに会えた茶トラごんぼ猫♪ 春先までは兄弟茶トラでボスを張っていたのですが、あるときを境に忽然と姿が見えなくなっていました。 とても人懐っこい猫だったハズなのに、人の手を恐がる素振りです( ̄□ ̄;)

もしかすると王座陥落劇でもあったのでしょうか? 特に怪我を負った形跡もありませんが、妙にビクビクしています。 無敵だとばかり思っていた茶トラ兄弟でしたが、猫界の覇権争いは、私達の予想出来ぬレベルで日々繰り返されているのかも知れません。

車に乗り込んで帰り支度をしていると、一台の車が駐まり車内から袋を手にした女性が降りてきました。 てっきり猫達への差し入れかな?と思ってその後ろ姿を目で追ってみたら、池に集まっている鴨達へのエサやりでした(^▽^;)

そう、公園は確かに猫パラですが、猫達だけではなく、渡り鳥にとっても大切な宿営地なのです。

夕陽
 

コメント

猫達のお世話ご苦労様です。
発泡スチールのシェルターだと風が心配ですよね・・・・重り付けますか?

私の場合人の居るいないにかかわらず、腹ばいで撮るのは基本だと思っています(^0^)/
2010/ 12/ 07( 火) 23: 53: 27| URL| ニャンダフル# -[ 編集 ]
 
このシェルター、最高じゃないですか!
この辺も夕べは冷え込んで、マイナスになり、庭に出しっぱなしの容器に入ってた水に氷が張ってました。
気温を見たら、なんと会津と同じ気温でした。
2010/ 12/ 08( 水) 00: 22: 16| URL| ree# -[ 編集 ]
 
無芸さんは、最近はラーメンを控えていらっしゃるのですか? 話題違いで恐縮です。
2010/ 12/ 08( 水) 07: 09: 17| URL| Ende# wr80fq92[ 編集 ]
 
自分もこの日にこちらの公園へ訪問して、15:00頃に公園を後にしましたので、
もう少し居たらお会い出来ていたかも知れませんね。
2010/ 12/ 08( 水) 10: 54: 41| URL| きゅうじ# -[ 編集 ]
 
最初の三毛猫ちゃんは警戒心強いですよね!
餌あれば触れますが、近付くと逃げます(^ω^;)
あと小さい方の黒猫ちゃんも触れません!
2010/ 12/ 08( 水) 11: 23: 07| URL| ヨッシー# -[ 編集 ]
 
いやいや、お世話なんて事は、件のエサやりおじさんレベルの話でしょう(^^;) 一年中休むことなく通い続け、私財を注ぎ込んでエサやりを続けている訳です。 様々な見方はあるかと思いますが、徳を積まれているようにさえ思えます。

去年設置されていた猫シェルターには、天板に重りが乗せられていました。 この猫シェルターも、なるべく風の通り道を避けて配置されているようです。

腹這い撮影は、イメージする絵が欲しい時だけww 完全にカメラマン・モードに入っていると、周囲の目は気にならなくなりますけど(笑)
2010/ 12/ 08( 水) 13: 21: 30| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
この猫シェルターの造り方は、猫専雑誌にも取り上げられていました(^^) 廃材となってしまう発泡スチロール箱ですが、ちょっとした工夫で絶大な効果が期待出来ます。

御地でも氷が張るほど冷え込むんですか?(^◇^;) フロリダのイメージって、年中温かいものだと思っていました。
2010/ 12/ 08( 水) 13: 24: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ううっ(^^;) バレたか? 最近、躰が重いモノで、少し気に掛けながら摂食制限を心掛けております。

冬場の写真撮影の際に、体重が重いほど深雪に足を取られるんです。 スノーシューは用意していますが、微妙に履かなくても踏破出来そうな場所で往生する事になるんですよ(笑)

更に私は行き付けのお店ばかりに足を運ぶ習性がありますもので、度々同じお店ばかりが登場するのも何かと思い、記事にしていないケースも多々あります。
2010/ 12/ 08( 水) 13: 30: 55| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんにちは(^^) ハハハ、その頃私は、鬼沼で撮影中でした。

E5を携えたカメラマンがいたら、何気にお声を掛けてみる事にします(^▽^)
2010/ 12/ 08( 水) 13: 32: 41| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
この三毛ニャンは、最近はだいぶ人慣れして来ました。 しかしこの日は、よほどキブンじゃ無かったんでしょうww

黒ニャンは、やはりかなり繊細なのだと思います。 猫シェルターに納まっていたのは、まさに小さい方の黒ニャンでして、ジリッと猫シェルターに近づいただけで、脱兎の如くに逃げ出してしまいました(T△T)
2010/ 12/ 08( 水) 13: 35: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
いつだったかかの大崎裕史氏が、ラーメン評論家の条件として「標準以下の体型」を挙げていました。というのも、太っていると、ラーメンの食べ歩きのせいだと疑われ、読者や視聴者に「ラーメン=太る」という印象を与えてしまうからだそうです。でもラーメンってどう考えてもヘルシーな食べ物じゃありませんから、因果なものですね(汗)。わたしも人様のことを言えた義理はありません。orz

郡山への帰省時、わたしは車の中から、無芸さんのお店の前で無芸さんと思しき男性が軽トラックに荷揚げをしているのをお見かけしたことがあります。そのときは、やはり無芸さんのご家業は肉体労働に近いものだからマッチョなのかしらんと思っていました。
2010/ 12/ 10( 金) 01: 05: 53| URL| Ende# wr80fq92[ 編集 ]
 
さすがにジャーナリストになると、きめ細かな気配りをしているのですね(^◇^ ;) ラーメン店さんに対する、愛情さえ忍ばされるような逸話ですね(^^)

私単なるメタボ系でして、マッチョ系ではありません(自滅) と、言いつつ、「この腹無けりゃ、ビールが持てない!」とうそぶいておりますww
2010/ 12/ 10( 金) 21: 43: 11| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1546-d7ecd3d1