FC2ブログ

2010年 錦秋巡り ~観音沼森林公園~ その2

前回に続き下郷町の「観音沼森林公園」の紅葉風景です(^^) すっかり日差しも朝日の赤味が抜けて、色付いた木々をナチュラルな色合いで映し出すようになりました。

湖畔の木々は比較的若木が多いのですが、既にその寿命を全うして、枯れ木として独自の迫力を醸し出しているものも散見されます。 生と死が混在するその景色こそ、自然の営みを訴えてくるものがあります。

新旧輪廻
[2010/11/07 新旧輪廻]  <↑ Cliclで拡大表示します>

とは言え、ここは管理された公園内ですので、訪問者の危険を誘うような枯れ木は、ちゃんと排除されているのだと思います。

日傘
[2010/11/07 日傘]  <↑ Cliclで拡大表示します>

先のシニア・カメラマンさんとの会話の中で、湖畔に植林された桜についてのお話がありました。 こんな山中になぜ枝垂れ桜を植林したのか? 本来自然の景観にマッチすべきは山桜では無いのだろうかと。 確かにその通り。

手練れのカメラマンの目は、その不合理さを見逃すことはありませんでした。 ただ端緒的に美しければ良いと言うレベルで管理しては勿体なさ過ぎるポテンシャルがここにはあります。

赤映え
[2010/11/07 赤映え]  <↑ Cliclで拡大表示します>

錦絵的な色とりどりの美しさは、一週間前にピークを打った感はありますが、この時は赤から褐変への変換期に差し掛かっていたようです。 色付き自体が例年よりも一週間ほど遅れた事で、10月27日の寒波の時には、周囲の山々には初冠雪があり、公園内の紅葉とのコントラストは、素晴らしいものがあったそうです。

もみじトンネル
[2010/11/07 もみじトンネル]  <↑ Cliclで拡大表示します>

葉を落とし始めた小径には落葉絨毯が出来上がっていて、小径を覆い尽くす紅葉がトンネルのようになっていました(^^) ここは観光でお出でになる方々には、恰好の記念写真撮影ポイントになるでしょう。

灌木
[2010/11/07 灌木]  <↑ Cliclで拡大表示します>

沼の南側に回り込むと水芭蕉の群生地もあります。 沼の北側に比べると、水際ギリギリまで近づけます。 湖水から覗く灌木の周囲には、落葉が散っていましたけど、今ひとつハッキリと写し撮れませんでしたね(^^;)

紅葉水鏡
[2010/11/07 紅葉水鏡]  <↑ Cliclで拡大表示します>

良い具合に風が止んでくれたので、湖面は水鏡になってくれました。 水草の繁殖の為か、ちょいとばかりその形跡が分ってしまいますね。

空と木々と水と
[2010/11/07 空と木々と水と]  <↑ Cliclで拡大表示します>

空には適度な雲が出ていて、立体感があって良かったです(^^) 紺碧の空も素晴らしいのですが、色が毒々しいほどコッテリとしちゃうんですよね(笑)

落葉、絨毯
[2010/11/07 落葉、絨毯]  <↑ Cliclで拡大表示します>

同じく南湖畔の落葉。 もしかすると、朝陽が差し込む頃に来ていれば良かったかも。 強烈な斜光が入っていれば、木々の影がストライプになって表情豊かになっていた事でしょう。

明鏡止水
[2010/11/07 明鏡止水]  <↑ Cliclで拡大表示します>

「観音沼森林公園」は来訪客の増大に対応して、新に駐車場の整備を行いました。 それに伴い2010年8月から、駐車料金の徴収を行っています。(普300円、自二100円他) 私達は訪問時間が早かったためか、徴収職員さんの姿が無く、結果的にタダ置きになってしまいました(^^;)

その代わりと言っては何ですが、園内のテントで販売されていた地元産品のキノコなんぞを買い求めさせて頂きました(^^) 大振りなヒラタケやムラサキシメジなど、街中の市価からは考えられないようなバーゲンプライスww この日の夕食はキノコ鍋に決まりでした(^^)  

コメント

うわぁ~、素敵です!!
こちらも週末冷えましてね、暖炉に火を入れたんですが、その前で、芋を入れたら焼けるかな?なぁんて考えちゃってました。
2010/ 11/ 10( 水) 06: 22: 55| URL| ree# -[ 編集 ]
 
昔は落葉を焚いたら、焼き芋も仕込むってのが定石でしたよね(笑) 暖炉で焼き芋かぁ~(^^;) 是非ともTry it !!
2010/ 11/ 10( 水) 10: 39: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
対岸にカメラマンですか?
1周出来るのも良し悪しですね・・・。

紅葉のトンネルいいですね。
2010/ 11/ 10( 水) 15: 14: 06| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
綺麗ですよね。ここ好きですよ。訪問する人も少ないですよね(^_^)
2010/ 11/ 10( 水) 15: 44: 15| URL| 中原# -[ 編集 ]
 
公園という性質上、致し方無い事ですね(笑) 逆に対岸側からコチラにレンズを向ければ、これまた人と言う訳でww

良く整備された公園ですので、撮り処満載です(笑) もう一歩先を考えれば、基本構想の段階で、プロカメラマンなどの意見を取り入れていたら、更に素晴らしい見栄えになっていたのでは?と言うのは、高望みのし過ぎでしょうかね(^o^)
2010/ 11/ 10( 水) 18: 12: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんにちは。 季節や時間帯次第だと思いますが、年々来訪者数は増え続けています。 県外からのお客様の方が多いくらいだと思いますヨ(^^)

地元としても、受け皿の整備に着手しておりますので、益々人気が高まるものと思います。
2010/ 11/ 10( 水) 18: 15: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
紅葉トンネルの1票、、いいですねえ^^
すばらしい~~~。
こういうのを見ると、撮りたくなるんだよね^^
最近、ほこりかぶっています、、トホホ
2010/ 11/ 11( 木) 20: 28: 16| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
ありがと♪ この公園のポテンシャルの高さが与えてくれた一枚です(^^) まだまだ冴えた美しさを楽しめる場所はありますから、デジイチの埃を払ってGO! 
2010/ 11/ 12( 金) 01: 40: 47| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1518-2407fce8