FC2ブログ

2010年 錦秋巡り ~観音沼森林公園~ その1

昨年は訪問のタイミングを逃してしまった、下郷町の「観音沼森林公園」ですが、今年は何とかギリギリの見頃を押えることが出来ました(^^)

今回は埼玉県から旧友S君も帰郷して来て、旧友C君と共に3人での撮影行脚です(^^) 午前4時に出立し、国道4号線を一路南下。 白河市から国道289号線・甲子道路をひた走り「観音沼森林公園」を目指します。

途中、白河市の某コンビニで朝食の調達を試みるも、何だか悲惨な食べ物しか無くてメゲる(-_-;) 散々迷った挙げ句に、二種盛りのスパ弁を買い求めたのだが、これがまた際どい味と食感でして、改めてメジャー・ブランドのコンビニ食の底力を思い知ることとなりました(笑)

白々と東南東の空が明るくなり始めた頃、「道の駅しもごう」に立ち寄ると、眼下に広がる町の方角は雲海に覆われていました(^o^) 残念ながら同所内での撮影ポイントは見いだすことが出来ず、少し残念ではありましたが先に進むことにします。

6時前に駐車場に到着すると、既に何台かの先客様の車がありました。 意外にもお隣の栃木県からの来訪者の方が多いですね。すっかり明るくなった公園内を歩きながら、撮影ポイントを探します。

朝靄の観音沼
[2010/11/07 朝靄の観音沼]  <↑ Cliclで拡大表示します>

湖面からは少しばかり朝靄が立っておりました(^^) コレを狙っていた訳ですので、幸運だった方でしょう。

朝靄の観音沼
[2010/11/07 朝靄の観音沼]  <↑ Cliclで拡大表示します>

ちょっと風がありましたもので、朝靄が押し流されてしまい、今ひとつ意中のロケーションにならなかった事は残念ですが、公園内の紅葉はピークの最終段階とは言え、充分な美しさを楽しませてくれそうです♪

朝日差す
[2010/11/07 朝日差す]  <↑ Cliclで拡大表示します>

標高900m。 東側に観音山や旭岳のそびえる公園に、朝日が差し込むのは遅い。 日の出は6時くらいかと思いますが、ここに日差しが入ってきたのは7時くらいになってからです。

強烈な朝日の差し込みを期待していたのですが、残念ながら雲に阻まれまして、ドラスティックな絵面を納める事は出来ませんでした。

朝靄の観音沼
[2010/11/07 朝靄の観音沼]  <↑ Cliclで拡大表示します>

カメラマンの溜まり場となっている湖岸のステージから撮影していると、シニアのカメラマンさんと会話をする機会を得ました(^^) 隣県在住と言う事でしたが、写真集まで出版なさっているそうで、ある意味プロ?(笑)

北塩原エリアでもたまに手練れのシニア・カメラマン様方とお話をする機会があるのですが、彼らは狭域的な撮影範囲を永らく撮り続けていて、ある意味本職のプロ・カメラマンさんでも得難い素晴らしいタイミングを、手練れの技を持ってモノにしておられるんですよね(^^)

プロはだしのハイ・アマチュアカメラマンってところでしょうか? そんなシニア・カメラマンさんのお話を聞かせて頂けるのは、とても楽しく、そして為になる情報がタップリなんですよ(^o^)

旭岳の冠雪と観音沼
[2010/11/07 旭岳の冠雪と観音沼]  <↑ Cliclで拡大表示します>

ファィンダーを覗いていると、対岸にカメラマンの姿が多くなって来ました。 シニア・カメラマンさんに依ると、前日の朝は大変な盛況ぶりだったそうで、どこにレンズを向けてもカメラマンがいるってくらいだったそうです(^^;)

「今日は昨日と打って変わって、かなり少ないんですよ(^^)」との事でしたので、すんげぇ~人数が押し寄せていたんでしょうね(笑) この撮影ステージも、順番待ちで場所が空くのを待つ行列が出来ていたそうです(汗)

朝靄の観音沼
[2010/11/07 朝靄の観音沼]  <↑ Cliclで拡大表示します>

まあそんな訳で、湖岸からカメラマンの姿が消える瞬間を待ち続けていると、結局は同じ場所に張り付く時間も長くなる訳です(笑)

赤紅葉・水鏡
[2010/11/07 赤紅葉・水鏡]  <↑ Cliclで拡大表示します>

ようやく観音沼に陽の光が回ってきました。 いつの間にか朝靄も晴れてきたようで、鮮やかな紅葉の色付きに輝きが加わってきました。

赤紅葉・水鏡
[2010/11/07 赤紅葉・水鏡]  <↑ Cliclで拡大表示します>

湖面の水鏡には対岸の紅葉が写り込んでいます(^^) 空も碧さを増してきて、ついついシャッターを切るピッチが上がってきます。

透き通る黄色
[2010/11/07 透き通る黄色]  <↑ Cliclで拡大表示します>

まだ一般の観光客は来ていないので、ここに集っているのはカメラマンばかり(笑) 観音沼を取り囲む外周路は結構長いので、そんなにひしめき合っている感じはしませんが、やはり構図の良い場所には人溜まりが出来るモノです。

紅葉小径
[2010/11/07 紅葉小径]  <↑ Cliclで拡大表示します>

外周路の木々の間から差し込む光で、紅葉のコントラストの冴えた小径になりました(^^) 中には同行しているパートナーさんをモデルにして撮影する方もいて、なかなか和やかな雰囲気です。

赤冴える
[2010/11/07 赤冴える]  <↑ Cliclで拡大表示します>

後でチェックしたら、この公園内だけで170枚以上撮影していました(^^;) と、言う事で、後編に続きます。
 

コメント

あらら、朝霧の紅葉、いいなあ、、最高ですね。
ばっちしです。俺もいきた~~~い。
2010/ 11/ 11( 木) 20: 26: 05| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
ワハハ(^o^) ちょいと早起きすれば良いだけでしょう♪ さあ行動行動ww
2010/ 11/ 12( 金) 01: 36: 15| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1517-53d3dd80