FC2ブログ

麺処 中華惣菜 若武者 ~福島県二本松市本町~

10月の限定メニューが、まさに無芸感涙と言うべき“超濃厚系ラ~”である事は先刻承知の麺処 中華惣菜 若武者」さんにようやく行って来ました(^^) 磐梯吾妻スカイラインでの撮影帰りだったのですが、開店時間よりもだいぶ早着してしまいまして、駐車場に車をデポして少々ウエイティングです。

でも考えてみたら、ラ~屋さんに限らず、食べ物屋さんで“一番暖簾”ってのは初めてだったわ(笑) こういうのも、結構ワクワクするものなのですねww

麺処 中華惣菜 若武者

11:30の開店時間はほぼ厳守のようで、店主・山本さんは「おろっ?(^▽^;)」とした表情で出迎えてくれました。 何せお山でおにぎりを食べただけでしたので、こちらとお腹はペコペコですもん♪ しっかりと楽しませて頂きますヨ、1番釜!

勿論オーダーは10月の限定メニュー「超こってり魚ラーメン (800円)」ですo(^o^)o 麺は細麺・平太麺・太麺の三種類から選べるそうですが、店主お薦めの“細麺麺カタ”で♪

若武者 超こってり魚ラーメン

見るからに“ごってり系”のビジュアルにテンション上がります♪ 立上る香りからは、芳醇な魚粉系の香ばしさが伝わって来ます。

若武者 超こってり魚ラーメン

スープがまるでエスプレッソのように泡立っていますねぇ~O(≧∇≦)O  こりゃあ魚粉濃度だけではなく、ベースの豚骨スープも相当な凝縮度になっているのでは無いでしょうか?

若武者 超こってり魚ラーメン

最近個人的にお気に入りの「乾燥岩海苔」が針の山のように添えられていて、とっても嬉しい(笑) 刻み玉ネギは、きっと超濃厚スープに一陣の爽やかなフルーティーさを醸し出してくれる事でしょう(^^)

若武者 超こってり魚ラーメン

チャーシューは乾燥岩海苔とメンマの間にハマってしまっていましたけど、若武者としては薄切りのバラ肉チャーシュー。 「武者味辛味噌ラーメン」のような豪快無比な豚バラステーキのようなチャーシューを予想していたのですが、冷静に考えるととても食べきれる量では無くなりますね(^^;) スープの熱がすぐさま伝わって、あっと言う間のトロトロ具合になってくれます。

若武者 超こってり魚ラーメン

スープはもはやソース化している事は、ご覧の通りです(笑) 先ずは魚粉由来の強烈な魚系の旨味が怒濤の如くに口中に広がります(^▽^;) その濃厚さと言ったら、数ある濃厚魚介つけ麺の漬けダレを凌駕するほど。

それでいてエゴ味は看取される事無く、生臭みも皆無です♪ 余程細かくグラインドされていると見えて、舌触りにはザラつきは感じられません。 塩味が抑え気味にチューニングされていたのは意外ww ちょっと塩味に物足りなさを感じつつも、強烈な魚粉のインパクトと、ベーススープの濃厚さがバッティングれたスープには、この程度の塩味に納まっている方が、多様な美味しさのエレメンツが分かり易いのかも知れません。

固めに茹で上げられたストレート細麺は、スープがガッチリと纏わり付いて、一口毎に“旨味爆弾”が口中で炸裂するかの如くです(^o^) この組合せは、店主のアドバイスの通り、非常に卓越していると思います。

そもそも麺を持ち上げる箸に重みを感じるってどうでしょ?(笑) ほとんど笑うしかないほどの食べ物ですねww 加えてこのメニューには「替え玉」がオケイですので、今度は太麺で替え玉を所望しつつ、茹で上がるまでの間に、これまたお気に入りの「大将餃子 (250円)」を頂きます(^^)

若武者 大将餃子

相変わらず小籠包もかくありなんといった、薄皮の超ジューシー餃子♪ やや大振りのサイズですが、皮のチュルンとした舌触りや、餡から溢れ出るダクダクの肉汁を楽しんでいる内に、替え玉が茹で上がりました(^^)

「替え玉 (100円)」

若武者 超こってり魚ラーメン 替え玉太麺

デフォで茹で野菜が添えられています。 小丼くらいの器で登場したので、大した麺量では無かろうと思ったのですが、意外と多くて・・・(^◇^;)

若武者 超こってり魚ラーメン 替え玉太麺

ガシッとした歯応えがあって、麺の存在感は当然ながら細麺の比ではありません。 添えられた茹で野菜が更にボリュームに拍車を掛けて、こりゃあちょっと食い過ぎだわ(汗) 多少味覚も鈍麻して来ますので、替え玉と共に味調整のタレなんぞも供されたらより一層良いかも知れません。

この辺はもし同じく感じられましたら、遠慮しないでお申し入れなさる事をお薦めします。 きっと快く応えて頂けると思います(^^) それにしても喰った喰ったww これだけのインパクトのあるラーメンは、そうお目に掛かれるものではありませんよ(o^^o) 超濃厚系がお好みの方にお薦めします♪




麺処 中華惣菜 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;月~土【昼の部】 11:00~15:00 【夜の部】 17:45~19:30
      日曜日 11:00~18:30 ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;木曜日
駐車場;店舗横に12台分ほど


 

コメント

濃厚こってり大好きのまあ隊員には、目の毒って感じの画像の数々。
見ているだけで、お腹がグゥ~っと鳴りますねぇ~。
是非!食べてみたいけど……。
10月限定っていうのは、ちょっと厳しいかも?
2010/ 10/ 23( 土) 09: 20: 30| URL| まあ隊員# -[ 編集 ]
 
こんにちは(^^) このラ~は、そもそも超コッテリ好きなお客様に、こっそりと振る舞われていた裏メニューだったらしいです。

思い切りフルボディですが、満足度は高いですよぉ~(^o^) 人気次第では、定番化の可能性もあるかも♪
2010/ 10/ 23( 土) 20: 17: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1497-10e26609