FC2ブログ

2010年 錦秋巡り ~薬師岳・安達太良山~

いよいよ今年の「錦秋巡り」のスタートです(^o^) さて、今年はどれだけのスポットを訪問出来るでしょうかね♪ 今年の皮切りとなる最初の訪問地は、二本松市の名峰・安達太良山の山麓を見下ろす、薬師岳からの眺望です。

この日の撮影行脚はちょっと大所帯(笑) お馴染み旧友C君にサッチンさん、埼玉県から強制帰郷させた旧友S君、そしてBlog仲間のmaruさんも巧い具合にお休みが合いまして、無芸を含めて5名です(^^) 今回はメンバーが多いので車2台に分乗です。 maruさんとサッチンさんをピックアップして、本宮市のコンビニでC君、S君と合流。 食料と飲料を調達してあだたら高原を目指します。

途中、以前からご縁のある友人の許に立ち寄り、あだたらエクスプレスのゴンドラ利用割引券を落手。 本当は一緒に拉致って行きたかったのですが、どうにも都合が付かなかったようでして、こればかりは残念至極! 安達太良山の写真を撮らせたら、ちょいと右に出る者の居ない猛者(セミプロ)なのですけどね(^^;) いつかはご一緒願いたいものです。

安達太良奥岳登山口

さて、岳温泉郷からあだたら高原を目指して車を走らせること10分ほど。 「あだたらエキスプレス」のゴンドラの山麓駅のある「あだたら高原リゾート」に到着です。 紅葉シーズンは週末は6:30からゴンドラの運転が行われており、出来るだけ始発に近い時間を狙って来ました。

駐車場は既に相当な来訪者の車が入場しておりましたが、難無くデポする事が出来ました。 ゴンドラリフトの順番待ちの列に並んでみると、どうやら100人待ちくらい? でもゴンドラリフトは6人定員ですので、程なく乗ることが出来ました。

あだたらエクスプレスでGO!

山麓駅(標高950m)から山頂駅(標高1,350m)まで、約7分ほどで結ぶ、全長約1,500mの高速リフトです。 一時間に最大1,800人の輸送能力があるそうです。 このゴンドラに乗るのは初めてだったかな? 35年も前のこと、安達太良登山の帰り足に乗ったのは、スキー場のリフトだったような気がします(^^;)

やはり何ですね・・・ 地に足が付いていないような頼りなさで、軽くビビっていたのですが、意外にもそんなに揺れる感覚はないし、滑車からのドン!といった振動も伝わって来ません。 はぁ~~(^▽^;) この手の乗り物も確実に進化し続けているのですねww

あとで写真を確認していて気付いたのですが、実はこの写真にはこの先に待ち受けている試練の予兆が写っていたのです(^◇^;)

ゴンドラの山頂駅に到着すると、雲の掛かった高所には霧雨が・・・( ̄へ ̄; この時点では登山客の方が写真撮りの数を遙かに上回っていました。 良い場所は早い者勝ちってのは、どこでも同じなのですが、如何せん雲に覆われた状態で、霧雨のおまけ付では如何ともし難く、暫く山頂駅で天候の回復を待つことにします。

小一時間ほど待機していましたが、何とか少しは青空も見えかけて来ましたので、少々の霧雨は仕方なしとして、薬師岳への木道を登ります。 山頂駅から僅か200mほどで視界は開けて、眺望の名所に到着です。

虹架かる
[2010/10/11 虹掛かる] <↑ Clickで拡大表示します>

霧雨に陽の光が差した事で、薬師岳山麓には虹が架かりました♪ 安達太良山と鉄山は厚い雲に覆われて、とても山頂は見る事が出来ません(>_<) それどころか、山頂の方から流れて来た雲が、ほぼ終始山麓の紅葉を包み隠しておりました。

五葉松平
[2010/10/11 五葉松平] <↑ Clickで拡大表示します>

風の流れで時折の晴れ間を突いての撮影が続きます。 良さ気な撮影ポイントは、既に先客カメラマンに支配されていて、ポジ獲りも大変です(^^;) まあ、あの霧雨をモノともせずにポイントを抑えてジッと堪えていたのですから仕方ないですww

山霧に隠れる安達太良山
[2010/10/11 山霧に隠れる安達太良山] <↑ Clickで拡大表示します>

本来ならこの霧の中に安達太良山の山頂が望めます。 しかも悔しき事に、その直上は青空だったりして(T△T)

勢至平の遠景
[2010/10/11 勢至平の遠景] <↑ Clickで拡大表示します>

色付きは正に絶頂なのですが、山霧に阻まれっぱなし(泣) その代わり虹が華を添えてくれているのですが・・・ 標高1,300mに掛かる虹って事で、こちらを楽しむしか無さそうですね。

虹発するところ
[2010/10/11 虹発するところ] <↑ Clickで拡大表示します>

遠くには福島市の街が見えます。 そちらは綺麗に晴れ渡っているようです。 どうやら標高1,500m以上のエリアは、ほぼ雲の中っぽいです。

多分屏風岩ww
[2010/10/11 多分屏風岩ww] <↑ Clickで拡大表示します>

この辺の地形とマップが巧く一致しないもので、いささか自信がないのですが、多分この岩塊は屏風岩では無いかと思われます。(やはり違うそうですww) もし間違っていたら教えて下さいww

薬師岳山麓
[2010/10/11 薬師岳山麓] <↑ Clickで拡大表示します>

薬師岳の山麓と安達太良山の山麓がクロスするあたりに流れるのは湯川渓谷だと思います。(こちらも違うそうですw) こちらはまさに最高の見頃となっています。

上八幡滝
[2010/10/11 上八幡滝] <↑ Clickで拡大表示します>

薬師岳から見下ろす風景の中でも、一筋の滝は目を奪われます。 これは「上八幡滝」のようです。 この風景を写し取るために、かなりの望遠レンズを据えていたカメラマンもいました。

私はそんな超望遠レンズを持っていませんので、トリミングして拡大しますと、

上八幡滝
[2010/10/11 上八幡滝] <↑ Clickで拡大表示します>

こんな感じです(^^) 滝の近くに足を踏み入れるのは容易ではないようでして、完全に登山上級者向きって場所らしいです(^^;) あたしゃ遠景で充分満足です(笑)

雲隠れ鉄山
[2010/10/11 雲隠れ鉄山] <↑ Clickで拡大表示します>

何のかんのと2時間近く粘っては見たものの、一向に天候が回復する気配が無く、訪問者の数も激増して来ましたので、意を決して撤収する事にしました。

来訪者で賑わうゴンドラ山頂駅

ゴンドラの山頂駅に戻ってみると、すんげぇ~大盛況ww 20人超のグループ登山も少なくありません(^^;) 道理で人が沢山やって来る訳だわ。 下山客用の列を捌くためのエスケープゾーンが作られているのも納得でした。

下りのゴンドラの景色を眺めていると、どうやら紅葉のラインは標高1,100m辺りまで来ているようです。

順番待ちの出来たゴンドラ山麓駅

山麓駅に着いてみると、ゴンドラ乗り場行列は300人くらいに膨れていました。 が!この程度では驚くに当たらなかった(^^;) 駐車場から出て山道を下って行くと、車列は続く続く(^◇^;) どうやら岳温泉郷のあたりまで続いていたようです。

どう見ても軽く2時間は掛かりそうな様子でしたので、事前に紅葉情報と共に渋滞情報をもたらして下さったBlog仲間様に感謝するばかりでした(^^;)  

コメント

いやあ、すげえ人、、みんな写真撮りだね、
安達太良もまっさかりだね^^^。
晴れれば、最高だったでしょうが、、こればっかりはね、

こっちの錦平も、錦秋でしたよ。
曲沢は、全然紅葉してないよ、まだ。葉っぱだけ。
2010/ 10/ 12( 火) 23: 34: 38| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
安達太良の紅葉もピークを迎えていますね!
こういうお写真を拝見していると
行きたくなってしまうー…
2010/ 10/ 13( 水) 08: 51: 59| URL| Jey# Y17400wE[ 編集 ]
 
撮影と車の運転お疲れ様でしたm(_ _)m
去年のここの写真を見ましたが上八幡滝の水が少なかったです、今年はこれだけ水が多く迫力がありますね。

屏風岩と湯川渓谷は塩沢口から登ったところだから勢至平の向こうだと思うのでここからは見えないと思います・・・多分(^_^;
屏風岩には行ったときありますがこちら側は見えなかったと思います。
2010/ 10/ 13( 水) 10: 37: 47| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
カメラマンよりも登山者の方が圧倒的に多かったですよ(^^) ここの紅葉の様子が、全国配信されたようで、一種異様と言えるほどの来訪者に沸きました(^^;)

錦平の紅葉も素晴らしいそうですね(^o^) チラッと望みを掛けて、先週行って見たのですが、まだ早過ぎました(笑)

曲沢沼は今週末からが見頃になると思います。 ピークは僅か3日くらいですけどww 何とか抑えたいですねぇ~(*^_^*)
2010/ 10/ 13( 水) 14: 26: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
お陰様で、一番綺麗なところを堪能させて頂きました(^^) まさに錦のように輝くばかりの美しさでした♪
2010/ 10/ 13( 水) 14: 28: 40| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こちらこそどうもでした♪ お休みが一緒なら、濃密なくらいに度々ご一緒したいところなんですけどねぇ~(笑)

やっぱり間違っていました?(汗) ダメなんですよねぇ~(^^;) しっかりと地形認識が出来ていないんです・・・ 記事の修正をしなくっちゃ(^^;)
2010/ 10/ 13( 水) 14: 31: 34| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
一昨日通りましたが、温泉街の手前の坂道の途中で渋滞にはまりました。
直ぐに誰も走らない裏道を抜けて一気に温泉街の上の方に抜けましたが、あそこであんなに渋滞していたんでは上はもっとすごかったんでしょうね
2010/ 10/ 13( 水) 17: 37: 55| URL| 玉井人ひろた# w.UaXOXU[ 編集 ]
 
あぁ、やっぱりそうでしたか(^^;) 私達は塩沢スキー場の方に下りましたので、温泉街の辺りがどうなっていたのかは予測の域を出ませんでした。

あだたら高原では、10時には既に臨時駐車場も満車になっていまして、麓まで長蛇の列になっておりました(^^;)
2010/ 10/ 13( 水) 18: 37: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
御無沙汰してます。
我が家も11日の朝、安達太良山に行きましたよー。
そして、あの虹を薬師岳で眺めておりました。
きっととても近くで同じ虹と紅葉を眺めていたのですね~
なんで気づかなかったんだろ。
・・ま、後からドッと人が押し寄せてきましたものねぇ。
お写真から察するに奥の方におられました??

私達はその後、せっかくだからと山頂まで頑張って登ってきました。
もちろんアクアも一緒(^^)v
濃霧に包まれたままで、山頂からの紅葉は拝めずっじまい。
結局は薬師岳でのパノラマ紅葉&虹の眺めが一番感動的でした。

ちなみに駐車場もゴンドラも渋滞には見舞われずに済みました。
どうやら、タイミング的にラッキーだったのですね、我が家は。
2010/ 10/ 13( 水) 21: 22: 18| URL| るるぷぅ# b7M2v1Rk[ 編集 ]
 
こんにちは! 思い切りニアミスじゃ無いですか!(^◇^;) 写真を見ただけで、良く立ち位置が判りましたネ(笑) こりゃあ、写真撮りの性だなww

霧雨と山霧の中、安達太良山の山頂まで登ったんですか?!Σ( ̄△ ̄∥) 信じらんねぇ~ww 吾妻山の天狗の庭も絶頂のようなのですが、天気に阻まれて断念でしたorz
2010/ 10/ 13( 水) 22: 18: 37| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
この日は物凄い数の人手だったようですね。
安達太良山は百名山の中で最も登りやすい山とのことです。
ゴンドラでの空中散歩はとても快適ですが、風にはめっぽう弱く、途中停止することもしばしば。
宙吊りにならなくて良かったですね♪
ゴンドラの真下を見ましたか?
ススキの白い絨毯が広がりこれまた綺麗です。
【智恵子は遠くを見ながらいう・・・ 阿多多羅山の山の上に毎日出ている青い空が智恵子のほんとうの空だという  あどけない空の話である・・・。】
2010/ 10/ 14( 木) 07: 00: 23| URL| katsu-you# FlgaJB1g[ 編集 ]
 
三連休の最終日で、最も見頃だったこともあり、凄い事になっておりました(^^;) 「とっても混み合いますよ」とのアドバイスは頂いていたのですが、あんなに集まって来るのですね。

ゴンドラエリアのススキの絨毯(^o^) ちゃんと見えていましたよぉ~ でもゴンドラの窓があまり開かないので、撮影出来ましぇ~~ん(笑)
2010/ 10/ 14( 木) 22: 24: 03| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1486-ba19b24f