FC2ブログ

2010年秋 浄土平撮影行 酸ヶ平(すがだいら)

「鎌沼」の湖畔路を抜けると、木道は湿地帯の草原へと延びて行きます。 じっくりと撮影を楽しみながらの道行きですので、浄土平湿原に入ったのが6:30だったのに、ここでは既に10:00になっていました。 一周の踏破標準時間が2時間30分ほどと言われているルートですので、いかに写真撮影に時を費やしたかが分ります(笑)

ここまでハイキングだけを目的にしていたら、1時間30分もあれば完歩しているハズなのに、3時間30分も掛かっている(笑) って事は、単純計算で2時間も写真撮影を楽しんでいたって事ですね(^o^) この撮影行がそれだけ濃度の高いものだった事の証拠です。

酸ヶ平の草紅葉
[2010/09/26 酸ヶ平の草紅葉] <↑ Clickで拡大表示します>

この湿原の草原が「酸ヶ平 (すがだいら)と呼ばれる名所です。 丁度草原の草や植物の実が色付いてきて、名物の「草紅葉 (くさもみじ)が始まったところでした(^^)

酸ヶ平の草紅葉
[2010/09/26 酸ヶ平の草紅葉] <↑ Clickで拡大表示します>

ここに来て急にハイカーの往来が増大ww 20名以上のマス・ハイカーにも度々出会うようになります。 互いに譲り合って行かねばならないような場所だからこそ、見知らぬ同士がすれ違いざまに挨拶を交わすことが当たり前になって来ます。

何か好きだナ。 見知らぬ同士が大自然のスケールの中では、何一つ強要される訳でもなく、素直に笑顔で挨拶が交わせるって雰囲気(^^)

と、突然旧友C君が晴天の青空を見上げて声を挙げます。

「彩雲だ!」

彩雲
[2010/09/26 彩雲] <↑ Clickで拡大表示します>

「うわっ?! ホントだ(^◇^ ;)」

どうやら飛行機雲と太陽の位置が、巧く重なったようです。 飛行機雲の水分に太陽光が反射してスペクトラム現象が起こっているんですね。 ふだんは滅多に見られない現象ですので、暫く空を見上げてしまいました(笑) 古来より「彩雲は縁起が良い」と言われておりますが、まさにこの日の撮影行は幸運づくしです(^o^)

道標

そんなこんなで、あっと言う間に木道は一切経山への分岐点へと差し掛かります。 ここには「酸ヶ平避難小屋」が設置されており、併せてこの自然歩道で唯一のトイレもあります。 トイレは維持管理のためチップ制となっておりますので、利用者の皆様には遍くご理解とご協力を頂きたいものです。

酸ヶ平避難小屋

避難小屋はなかなか堅牢で立派。 室内は壁際にベンチチェストが配されているだけの質素さですが、万一の天候の急変などで身の安全を確保する為の施設ですからね。 また、万一怪我人や遭難者が出た場合には、重要な救出ポイントにもなっています。

実際のところ、今日来店なさったお客様から聞いた話では、一切経山に登山中のシニア様が転倒して脚を骨折した際に、ここからヘリコプターで担架をリフトして浄土平まで搬送したところに出会った事があったそうです。 訪問者も多様ですので、このような救出プロセスが整っているのは、心強いところです。

酸ヶ平の草紅葉
[2010/09/26 酸ヶ平の草紅葉] <↑ Clickで拡大表示します>

「酸ヶ平避難小屋」の方から「鎌沼」の方向を見るとこんな感じです。 私には良く分らなかったのですが、何かしら植物の実が色付いていまして、ちょっとブルーベリーっぽい実なのですが、これが赤い色を添えていました。

酸ヶ平の草紅葉
[2010/09/26 酸ヶ平の草紅葉] <↑ Clickで拡大表示します>

向かって右側の尾根が「前大嶺」で左側の稜線は「蓬莱山」です。

一切経山へ

「酸ヶ平避難小屋」から「一切経山 (いっさいきょうざん)までは、避難小屋の先にある急な坂道を登坂せねばなりません。

ちょっとガレ場になっていて浮き石が多いので、それなりの注意が必要です。 時間的には20分ほどと言う事でしたが、今回はあくまでも「鎌沼」がターゲットでしたので、無理はしないで浄土平へ下山する事にします。

酸ヶ平の草紅葉
[2010/09/26 酸ヶ平の草紅葉] <↑ Clickで拡大表示します>

避難小屋を後にして、浄土平へと下山し始めると、草原の端っこはこんな感じに色付いていました(^^) 浄土平ビジターセンターさんの情報に因りますと、今日[2010/10/02]の時点では、酸ヶ平の草紅葉は最高の見頃を迎えており、蓬莱山も全体に黄色く色付いて来たそうです。

さて、どうやらもう一回のエントリーに分けないと、今回の撮影行脚はアップしきりなさそうです。 浄土平への下山途中にも、なかなか見所がありましたので、もう一回だけお付き合い下さい(^^)

つづく  

コメント

すげ~彩雲なんてそうそう見られるものでは無いと先日テレビでやっていました。
2010/ 10/ 03( 日) 17: 19: 20| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
へえ、彩雲って初めて見ましたが、かなりラッキーでしたね、なかなか見られないでしょ^^。
すばらしい~~~。
2010/ 10/ 03( 日) 21: 47: 06| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
凄い雲です(驚

やはりそこでないと見れないものって
たくさんあるんだよな~実に運が好い!
いいことあるように・・・
2010/ 10/ 04( 月) 07: 17: 52| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
幸運だったのでしょうね(^^) 私も生まれて初めて見ました。
2010/ 10/ 04( 月) 18: 38: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
空気の澄んだ高地だからこそ気付いたのかもしれません。 実は条件さえ合致すれば、度々発生しているのに、誰も気付かないだけかもww
2010/ 10/ 04( 月) 18: 39: 45| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
そうですね(笑) 運気の上がる吉兆だそうですww 
2010/ 10/ 04( 月) 18: 41: 28| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんにちは!
この付近は、私がこないだ人生初登山したところではありませんか!
(^-^)
季節変わって、色とりどりになっていますね!

私の時は、残雪がありましたよ~。
2010/ 10/ 07( 木) 13: 56: 08| URL| 膳ヨメ子# IqghLLpA[ 編集 ]
 
人生初登山って・・・(^◇^;) 本当にそうだったんですか?ww 結構キツかったでしょ(^^;)

私は風景写真の撮影ばかりに集中していて、植物までは気が廻りませんでした。 今思えば勿体なかったかも(笑)
2010/ 10/ 07( 木) 18: 50: 13| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
彩雲、以前に一度遭遇したけどロクな写真取れませんでした…
さすが、見事に撮れてますね!良いものを見せていただきました^^
2010/ 10/ 08( 金) 19: 23: 55| URL| 明日浄土平に行く予定♪# -[ 編集 ]
 
こんにちは(^^) 土曜日に訪問予定ですか? かなり紅葉は進んでいるみたいですヨ(^o^) 多分、天狗の庭もイイ感じになって来たのでは無いかと思います。 あとはお天気頼みですね(^^;)

彩雲を撮ったのは初めてでしたが、デジイチのラチチュードでは抑えきれない難しさがありました。 何となく雰囲気だけネ(笑)
2010/ 10/ 08( 金) 22: 44: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1477-5ff83abd