FC2ブログ

会津味処 富じ亭 (ふじてい) ~福島県南会津郡田島町~

「会津高原たかつえ」の蕎麦畑での撮影を終えて、一路国道121号線を北上し田島町方面へと向かいます。 時刻は11:30となり、そろそろお腹が空いてきました。 どこかで食事を摂ろうと言う事になり、最初は馴染みの「猿楽そば食堂」あたりかなぁ~と思っていたら、国道の道筋で「石臼挽き・手打ち蕎麦」なる大看板を見つけてしまった(^^;)

そんな看板を見ちゃったモノだから、腹の虫が大騒ぎし出した三人(笑)

旧友C君の「たまには新規開拓でも♪」の一言で決まりですww

富じ亭

どことなくファミレスっぽい外見で、駐車場もタップリとあるこのお店。 「会津味処 富じ亭 (ふじてい)さんの駐車場に車を滑り込ませました。

店内はテーブル席に加えて、小上がり席も充分用意されており、そこそこの規模の会食にも対応出来るようです。 メニューを眺めてみると、一番の売りである「石臼挽き手打ち蕎麦」のみならず、焼き肉定食からハンバーグまで揃ってる(^^;) “必要が生み出した産物”であるのは、後に分ってくる事となります。

多彩すぎるほどのお品書きの中から、最もボリュームに富んでいそうな品をオーダーします。

「ジャンボあなご天+そば増量 (980円+280円)」(ジャンボあなご天重、ミニそば付きの蕎麦を増量)

富じ亭 ジャンボあなご天 そば大盛

蕎麦の盛られた器は、ちょっと小さめなので、蕎麦の増量を忘れられたのか?と思いましたが、ちゃんと増量されていたようです。 穴子はちょっと小振りではありますが、しっかりと二本付けにされていて、ご覧の通り器からハミ出しています(嬉)

富じ亭 蕎麦

蕎麦はご覧の通り、ちょいと挽きぐるみと芯白の粉のブレンドっぽいです。 石臼挽きらしく、蕎麦には適度な透明感が見取れます。 適度に角の立った細打ち仕立てで、キレイに切り揃えられていました。

富じ亭 蕎麦

地粉のみと言う事ですので、今の時期は最も新蕎麦に遠い時期です。 蕎麦特有の甘やかな香りこそあまり感じられませんが、蕎麦とやや甘めの漬けダレのバランスは良く整っていると思いました。

富じ亭 ジャンボあなご天

一方ジャンボあなご天は、良く煮詰められたツメの味が効いていて、揚げ立ての衣を一瞬カリントウのような食感に変貌させるほど。 あなご自体はそんなに大きなサイズではありませんので、さすがにふっくらという訳には参りませんが、充分に美味しく楽しめました(^^)

私達が居る間、客足は途切れることなく、なかなかの繁盛店である事は容易に分るほどです。 来店するお客様は日曜日と言う事もあり、グループ客が目立ちます。 これが夕刻ともなれば、祖父母から孫まで三代で来店する家族連れも少なくないでしょうね。

だからお子様からおじいちゃん、おばあちゃんまでが楽しめるメニューが必要だった訳ですね。 地元密着型のお店の典型を垣間見た気がします(^^)




会津味処 富じ亭 (ふじてい)
福島県南会津郡南会津町田島字東荒井26-3
電話;0241-62-2555
営業時間;11:00~21:00
定休日;無休の模様
駐車場;普通車30台分ほど (大型バス可)


大きな地図で見る  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1453-9f349dbb