FC2ブログ

高原でコスモスを ~あだたら高原~

先週からの懸案、「咲き乱れるコスモスの花を見よう!」だったのですが、生憎先週はリステル猪苗代のハーブガーデンで楽しむハズが、時間が遅くなりすぎてTIME OUT!(>_<)

今日は朝から抜群に天気が良い。 さて、先週の心残りを成就させるべく、家族を焚き付けてコスモス見物に出掛ける事にしました。

先週と同じでは芸がないので、県内のコスモス群生のもう一つの双璧・「あだたら高原」を目指しました。

安達太良リゾート


岳温泉の温泉街を通り抜けて、更に山を登り続けると6kmほどで「あだたら高原」へと到着します。 ここは小田急ADATARAリゾートとして開発された場所で、安達太良山への登山口であると同時に、高速ゴンドラが営業しており、標高900mの奥岳(上記写真)から、山頂駅1,350mまで一気にパスする事も出来ます。 当然冬場はスキー場として営業しております。

安達太良リゾート コスモス


ここに咲き乱れるコスモスは、自称400,000本と言われており、色鮮やかなコスモスが群生しています。 時期は少し遅すぎたらしく、ピークは過ぎてしまったかに思えました。

安達太良リゾート コスモス

安達太良リゾート コスモス


桃・白・赤は在来品種で、黄色やオレンジは品種改良により作られたそうです。

安達太良リゾート コスモス


この日はそこそこの来訪者があり、思い思いに写真を取り合う姿がみられました。 そう、私もコスモスを撮影中に、「シャッターをお願いします」と声を掛けられました。

安達太良リゾート コスモス


花弁にせっせとお仕事中のハナアブ君。 高原の空気はピンと張りつめた感じで、もはや半袖では居られぬくらいになっていました。

安達太良リゾート

お花大好きの無芸大食娘にとっては、とても楽しいひとときだったようです。  

コメント

コスモスの盛りは過ぎていましたか。。
高原だともうかなり肌寒いですね。

もうちょっとするとあだたら高原もまた混み混みになりますね。
遊歩道結構いいですよね~。

娘さんも楽しそうです♪
2006/ 09/ 25( 月) 19: 57: 24| URL| んにゃん# -[ 編集 ]
 
そうそう、リステルのコスモス、全然咲いてませんでしたよ、ワハハ。
あだたら高原もコスモス有名なんですね、盛りはすぎたといえ、色とりどりのコスモスが高原の風に揺られているのが、目に見えるようです。
娘さんの表情も、花と一緒で、とてもいい笑顔です^^^^^。

秋の小春日和に、父が懐かしむように見ていたあだたら高原の写真、
、、、ふふふふ、、あと十年したら無芸さんも泣かされますぞ^^^^。
ダッハハッハ。
2006/ 09/ 25( 月) 20: 31: 43| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
んにゃんさん
そうなんです。 私が出向くのが遅すぎでしたネ。 隙間無くビッシリと咲き誇っていたら、相当な見応えがあったと思います。

そうそう、ここには富士急のお宿があり、露天風呂の日帰り入浴も楽しめるようです。 眼下に二本松を見下ろしての入浴も、きっと醍醐味が味わえるのでは無いでしょうか。
2006/ 09/ 25( 月) 20: 36: 38| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ララオ0181様
ありゃりゃ…i-229 リステルのコスモスは終わっちゃいましたか… 残念でしたね。

> あと十年したら無芸さんも泣かされますぞ^^^^。

あひゃi-229 覚悟しておきます…i-183
2006/ 09/ 25( 月) 21: 21: 11| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
コスモスきれいですね~。i-179
同じ色がまとまって咲いていることが多いので、いろいろな色が混ざって咲いているのは初めて見ました。
コスモスは優しい雰囲気を持っているので、濃い色のもでも派手な感じがなくていいですね。
娘さんの笑顔もコスモスのように優しくて、和みます~。i-228
2006/ 09/ 25( 月) 22: 24: 27| URL| オードリー# -[ 編集 ]
 
オードリーさん
ありがとうございます。 確かに色とりどりに咲き乱れているのも、なかなか趣のあるものかも知れません。

安達太良登山から帰ってきた人達は、大多数が鈴を付けておられました。 コスモスを見ていると、背後を通る登山客のリンリン♪という鈴の音が耳に届きます。(^^) 多分、熊避けだと思うんですけど、濃霧の際に自身の位置を周囲に知らせる意味もあるのでしょう。
2006/ 09/ 25( 月) 23: 13: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/144-c4fd3194