FC2ブログ

秋元湖畔のミソハギ ~福島県耶麻郡北塩原村~

まさか二週連続で訪問する事になろうとは、思いも因らなかった「秋元湖キャンプ場」です(笑) 6時には管理人さんがお出でになりますので、時間を合わせて入場しましたが、まだ管理人室に姿はありません。

管理人室に掲示してある携帯電話の番号にCALLしてみると、湖畔の方で携帯電話の着信音が鳴っているのが聞こえました。 ワハハ、どうやら管理人さんは既に出勤していたようで、岸辺で来場客のフォローをしておられたようです(^^) 再訪した旨をお伝えして、入場料を支払わせて頂き、撮影を開始します。

秋元湖畔のミソハギ
[2010/8/22 秋元湖畔のミソハギ] <↑ Clickで拡大表示します>

遂に撮りました♪ 湖畔のミソハギと背景に磐梯山の構図(^^) リターンマッチを試みた甲斐がありましたよ。 今回は好天に恵まれて、磐梯山と青空のセットをゲト!

山裾に掛かっていた朝靄が、ちょっと薄くなっちゃった事と、ミソハギの花が微妙にピークを越えてしまった事は少々残念ですが、来年に向けての更なるリターンマッチが楽しみになりました(^o^) 撮影方法も反省点がハッキリとしましたので、次回はきっとより良い結果が期待出来そうです。

朝露目映い
[2010/8/22 朝靄目映い] <↑ Clickで拡大表示します>

前回は携行を忘れてしまった長靴もバッチリ(^^) 朝露で湿った足場も無問題です。 朝日で逆光となった岸辺のミソハギは、朝露が反射して白いベールを纏っているかのようでした。

朝露輝く
[2010/8/22 朝露輝く] <↑ Clickで拡大表示します>

ここで撮影を楽しんだ後は、サッチンさんは所用のため帰宅せねばならず、旧友C君との二人行脚となりました。 コンビニで軽く朝食を摂って、「曽原湖」に立ち回ります。

三連島
[2010/8/22 三連島] <↑ Clickで拡大表示します>

強くクリアな朝の光が湖面を照らしていて、陽当たりが良すぎ(^▽^;) 意外と単調で面白味に欠ける写真になっちゃいました。 この日は何故か釣り船が一艘も出ていなかったなぁ~

次はセットで立ち回るのが定番の「曲沢沼」です。 駐車スペースに車をデポして、湖畔へと歩を進めると、

「(おっ?! 無芸! アオサギがいるぞ!)」と旧友C君の押し殺した声。

ようやく根付きのアオサギを撮影するチャンスが巡ってきましたヨ♪(^o^) こりゃあ幸運としか言いようがありません。 とても神経質な鳥ですので、木陰の間に身を隠しながら三脚をセットして撮影開始。

アオサギ
[2010/8/22 アオサギ] <↑ Clickで拡大表示します>

アオサギの止まり木は、沼の奥手にありますので、200mm(300mm相当)程度の望遠レンズでは、本当に小さくしか写せません。 トリミングして切り出して、やっとこの程度です(^▽^;) 野鳥撮影をしておられる所謂“鳥撮り”の方々が使うような500mm(700mm相当)以上のレンズでないと、ちょっと厳しいですね。 まあ、現実的に考えて、あまりにも高価なレンズですので、手も足も出ない訳です(笑)

ともあれ、初めてお目に掛かれたアオサギ君ですので、これでも良しとするしかないですね(笑)  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1439-af91e858