FC2ブログ

サッポロラーメン コタン ~福島県郡山市中町~

昨日、今日と、市内では夏の風物詩「うねめ祭」が開催されています。 夕刻からは駅前大通を通行止めにして、「うねめ踊り流し」が行われ、市内各所から数千人の踊り手の方々が集まってきます。

今年の目玉は、当市と姉妹都市となっている、奈良県の大和郡山市の親善大使として、ナントあのせんと君がやって来ます♪ こう言っては何ですが、芸能人よりも人気が高いかも(笑) せんと君も一緒に踊り流しに参加するとの事ですが、きっと“中身”は大変だぁ~(^^;) さて、何分間踊り続ける事が出来るでしょうか?(^o^)

さて、昨日のアヒルごはんは~、ようやく念願叶って異色のチョイス♪ ってか、ほとんど異種格闘技状態になるのでは?と以前から訪問機会を虎視眈々と狙っていた「サッポロラーメン コタン」さんで「カレーライス」を喰うぞと(笑)

サッポロラーメン コタン

郡山市民にとって「サッポロラーメン コタン」さんと言えば、当地に味噌ラ~を初めて持ち込んだ、所謂味噌ラ~のパイオニア的存在な訳で、先代からお店を受け継いだ実弟様が二代目として活躍なさっています(^^)

実は前回 (URL) もカレーライスを目当てに暖簾を潜ったのですが、ライス切れと言う事で冷や中を頂いたのですが、その独創的なテイストとビジュアルには、もはや帝王の風格さえ感じられるものでした。 当然ながらカレーライスへの思いは募るばかりww 「麺一筋」で貫いてきた老舗は、果たしてどのようなカレーライスを繰り出して来るのでしょうか(^o^)

14時過ぎに暖簾を潜ったのですが、先客様は知り合いの親娘(^◇^;) 娘さんが嫌がるとイケ無いので、大人しくしていたのですが、たちまちお母さんの方にバレました(笑) まっ、そんなに大きな街って訳では無いですからね(^^;) その後もOLさんや、サラリーマンさんなど、次々に来店しまして、アノ時間帯としては上々の客入りでしょう。

なかなか暑い日だったのですが、皆さん熱いラーメンを所望なさりますね(^▽^;) さすが「麺一筋」の老舗です。 なのになのに、無芸のオーダーと来たら・・・

「カレーライス 大盛 (600円+50円)」

サッポロラーメン コタン カレーライス大盛

クラシック、キタァ~~~!(^▽^)

全く期待通りと言うか、本当にコレでキタかぁ~って感じ(笑) しかも冷水を入れたコップに、スプーン直挿しですヨ♪ 最高のビジュアルだわぁ~

薄切り豚バラ肉と玉ネギだけの具。 思い切りシンプルだなぁ~(^^) 当然の事ながら、小麦粉とカレー粉を炒り合せて作られたルーで仕立てられています。 適度なコク味のあるカレー風味は、決してスパイシーというものではありませんが、玉ネギ由来のナチュラルな甘味が支配的で、多分ラーメン用のスープで伸ばしたんだろうなぁ~ 旨味は上々なんですよ♪

サッポロラーメン コタン カレーライス大盛

単純なハナシ、辛さ自体はお子様でもモーマンタイってくらいなのですが、前述の旨味がとっても心地佳く、トロッとした粘性の高いカレールーが思い切り懐かしい(嬉) ご飯の量に対して、カレールーが少なめなのはご愛敬ww カレールーにうっとりとしながらスプーンを口に運んでいると、たちまちライスが余っちゃいます。

良く考えてみたら、学生時代の学食カレーがこのカレーから豚バラを半分に減らして、辛さをマシマシにした感じだった事を思い出しました(^^) 久しぶりに母校の学食カレーを再び食べてみたくなりましたよww

※次は「焼きそば」かな?




サッポロラーメン コタン
福島県郡山市中町8-2 吉川ビル 1F
電話;024-932-5176
営業時間;11:00~19:00
定休日;不定休






昨日は無芸の仕事場の開店前からお客様のご来訪があり、朝食抜きで仕事をスタートせざるを得ませんでしたorz 午前中の仕事中にも、もうお腹が空いちゃってね(^^;) こりゃあ辛いな、と言う事でコンビニに緊急ピットイン!

アヒルごはんまで間に合う軽食を・・・ と思ったハズなのですが、前から気になっていたお弁当を見つけてしまい。。。

セブンイレブン 冷やし肉醤麺

「蒙古タンメン中本」がプロデュースしたと言う「冷やし肉醤麺 (490円)」買っちゃったww 仕事場に戻って、早速頂いてみます♪

セブンイレブン 冷やし肉醤麺

麺をほぐすための水もパックとなって内梱されています。 冷たいつけ麺ですので、挽肉を具材として使ったのは吉ですね(^^) 麺はそこそこの太麺で、歯応えもプツッとした食感が残されています。 今時のコンビニ弁当ってのは、本当に進化していますね(^◇^;)

セブンイレブン 冷やし肉醤麺

ゴマ味ベースの、ちょい辛漬けダレ。 白ゴマは別添えになっていて、薬味にはナント刻み柚子まで添えられていてビックリ! この刻み柚子が非常に効果的に効いてきます。

セブンイレブン 冷やし肉醤麺

白ゴマペーストを使っているとは言え、今風のドロポタ系に近いニュアンスを表現しているのは立派です。 軽く酸味と辛味、柚子の風味が、濃厚な胡麻の旨味を、巧い具合にディテール・アップしています。

コンビニ弁当のレベルで、ここまで突き詰めているのですから、お店で楽しむ「つけ麺」が遅れを取ってはいけませんね(汗)   

コメント

アブナイアブナイ・・・
行動が被ってます・・・

祭りであの辺は混んでると思い
訪問パスしました・・・ははは・・・

狙いは「やきそば」でした。ははは・・・

どうやら「次・・・」も無芸さんの方が先っぽい
ですね。頑張りま~す
2010/ 08/ 07( 土) 06: 32: 08| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
あれれ? そうだったんですか(笑) まあ、被りも仕方ないでしょうし、私はmaxmaxさんの記事でヨダレを流している口ですヨ(^o^)
2010/ 08/ 07( 土) 12: 14: 23| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
お肉がタップリで、食べ応え十分!って感じですね。
大盛50円は、とってもリーズナブル!
スパイシーな本格カレーも良いけど、こういう郷愁系?のカレーも美味しそう。

蒙古タンメン中本さんは、池袋店で食べた時のインパクトが忘れられないです。
激辛っていうイメージしかなかったんですけど、こんなのも有りなんですね。
見掛けたら、買ってみたいと思いまっす。
2010/ 08/ 07( 土) 16: 37: 48| URL| まあ隊員# -[ 編集 ]
 
量的には無芸レベルでは並盛りって感じですけど、その味わいは家庭のインスタント・ルーで作るカレーとは一味違います(^^) 昭和中期の味筋って感じでしょうかね。 とても美味しく楽しめました(*^_^*)

無芸は上京する機会が滅法少なくなりまして、名だたる有名店にも足を運べません(^^;) 「六厘舎」のつけ麺もそうですが、今では地元でもその片鱗が楽しめるようになりました。 意外と言っては何ですが、なかなかコスパは良好でしたヨ♪
2010/ 08/ 07( 土) 17: 34: 30| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
やはり食堂カレーは豚バラと玉ねぎだけってのがシンプルでイイですよね。
あとはできればこれを銀皿盛りで… ってあれっ??
前回登場した銀皿って冷や中用?それとも無芸さんが大盛にしちゃったから?
2010/ 08/ 07( 土) 23: 09: 22| URL| すばる# hMs50EFI[ 編集 ]
 
いやぁ~(^^;) 実は銀皿の件は、うっかり書き漏らしたんですよ(恥) 冷水コップにスプーン挿しに加えて、銀皿盛りで登場したら、まさにパーフェクトでした(笑)

並盛りなら銀皿なのかを確認する術はありませんが、冷や中の並盛りは黒皿に盛られていたのを確認しました。 もしかして、アトランダムに使い回しているのかなぁ~?
2010/ 08/ 08( 日) 01: 39: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1419-3b0daefc