FC2ブログ

さぬきうどん讃源 ~福島県白河市東蕪内~

日曜日のおそぉ~~いアヒルごはんは、以前から訪問してみたかった、白河市の「さぬきうどん 讃源 (さぬげん)さんへ♪ 夜の部営業の一番釜を目指して出立はしたものの、須賀川名物のバイパス渋滞にハマりまして、当初の予想到着時刻を20分も過ぎてしまいました(^_^;)

時の流れと共に、バイパスがバイパスとしての機能を果たしきれなくなって来ているようですね。 上下4車線ではキャパ不足に加えて、信号交差点は多すぎる気がします。 市街地へのアクセス路線を再検討する時期が来ているように思えました。

さて、目的地の「さぬきうどん 讃源 (さぬげん)さんは、白河市でも東部にある為、当地から足を運ぶなら泉崎村から斜めに進んで行くのが最短です。 カーナビなんてものは付いていませんので、出発前にGoogle Mapで道路地図を頭に入れて向かいましたが、交差ポイントが少ないこともあって、一度も迷うことなく到着出来ました。

さぬきうどん讃源

夜の部の一番釜は逃してしまいましたが、先客様はまだそんなに多くありません。 テーブル席に陣取って、メニューを眺めてみます。 店主の大西さんは、さぬきうどんの本場・四国は愛媛県と香川県の県境の町で生まれ育ったといいます。 「大西食品」と名乗る製麺所を営んでおられると言う事で、店内には生麺の販売も行われております。 ここ実店舗では、麺類はうどんのみをオン・リストしております。

オーダーが済んだら、もう一つの名物である「おでん」を頂きながら待ち時間を楽しみます(^^)

さぬきうどん讃源 おでん

飴色に染め抜かれた大根、当地ではあまりポピュラーではない牛すじ。

さぬきうどん讃源 おでん

しっかりと色の染みこんだ煮卵と鶏団子。 どれでも1串100円と言う価格が信じられないくらい美味しゅうございました♪ 主にいりこ出汁のようですが、いりこ特有の生臭みなどは全く看取されず、押しつけがましさの無い、素直でスマートな旨味がフワッと(笑) 色合いからは想像し難いかも知れませんが、煮汁は決してしょっぱい感じは無くて、甘さの方が際立っているほどです(^^)

おでん鍋の中で、タネ類から染みだした旨味が複雑に融合して、得も言えぬ滋味になっているのでしょうね♪ 技アリの美味しさを楽しんでいる内に、メイン・ディッシュの登場です(^^)

「ぶっかけうどん 大 (550円)」

さぬきうどん讃源 ぶっかけうどん 大

ぶっかけうどんは、冷たく締めた麺に、冷たいかけ汁を張って頂きます。 大根おろしに小口ネギ、削り節がダイナミックにトッピングされており、食べ手の任意で天かすなんぞも使えるようになっています。

さぬきうどん讃源 ぶっかけうどん大

無芸は現地でさぬきうどんを食べたことがありませんが、その強靱な歯応えと小麦の風味は只者ではありません(笑) しっかりと噛み込まないと食べられませんから、自ずと咀嚼回数が増える増えるww 噛む度にプッチン!って感じの食感が伝わって参ります。

かけ汁は鰹節とイリコの合せ出汁でしょうか? 程良いナチュラルな旨味感があり、これまたしょっぱさを意識させない、絶妙な甘味とのバランスが楽しめます。 麺に負けないとかってレベルでは無く、麺とのマリアージュが成立しているっていうようなハイレベルなものでした。

ここにお待ちかねの「半熟玉子天 (100円)」が登場♪ 少し手間の掛かるタネなので、あまり地元では出会う機会がありませんが、ここ讃源さんではポピュラーな品です(^^)

さぬきうどん讃源 半熟玉子天

こやつを箸でパックリと割りますと・・・

さぬきうどん讃源 半熟玉子天

見事にトロトロ~~~な訳でして、おばさんがお持ち下さったお醤油を垂らして食べるも良し。 それでは芸がなさ過ぎると言う事で、無芸は「おでん」の残り汁をタラぁ~~~っとな♪ うみゃい♪(^o^)

無芸大食娘は、ひやひやの「きつねうどん (450円)」

さぬきうどん讃源 きつねうどん 冷・冷

丼を覆い尽くすほどの巨大な「あげ」に一瞬瞠目Σ( ̄△ ̄∥) こちらは「ぶっかけ」よりも軽めの出汁が張ってありまして、色合いも黄金色だったりします。

比較的淡麗な出汁なのですが、件の「あげ」が甘めの味付けとなっており、この甘さが加わることで、一種独特のスィート・ワールドが成立しとるww 「あげ」のクオリティーは充分に高く、路麺店のソレとは別次元です。

この日は夕刻から空模様が急変し、そこここで雷鳴や降雨がありました。 お店を後にする頃には、順番待ちのお客様がおられて、人気の程が伺い知れます(^^) 帰り足には、やっぱり夕立にアタリまして、ちょっとばかりコンビニの店内でやり過ごしww どことなく涼しくなってきた夜風も心地佳く感じられました(^^)




さぬきうどん 讃源 (さぬげん)
福島県白河市東蕪内字新屋敷13-1
TEL;0248-34-3685
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:30~19:30
定休日;水曜日
駐車場;10台分ほど






郡山から白河へと向かう道すがら、鏡石町に差し掛かりますと、国道4号線沿いのラーメン屋さんの敷地内に、謎の構築物がある事は、既に有名かと思います。 かれこれ4年くらい前から“建造中”だったソレは、いつも通りがかりにウケまくっていた訳ですが、たまたま今回は信号待ちの渋滞で車内から撮影出来ました。

鏡石町 「ラーメンみどり」のグレート

最初に気が付いた時には、脚部しか無かったのですが、徐々にパーツが積み重ねられまして、一時は10mほどになっていたらしいです(^▽^;) 言うまでもなく「ガンダムもどき」なのですが、作者によると「グレート」と名付けられているんだとか(笑)

以前と様子が変わったなぁ~と思ったら、どうやら立ち姿だったものが、膝を折った姿に変貌した模様ww 加えて「楯」とビームライフルっぽいものも加わっていますww 未だに作者の意図が理解出来ませんが、写真を拡大してみたら、ハシゴが据え付けられていて、胴体部へ上り下りが出来るようです。

以前作者が、新聞だかのインタビューに答えて、「階段を上り下りする運動用」と申していたとか・・・ やはり良く分らん・・・(^▽^;) だけど面白いww  

コメント

大根がすごーくおいしそうですね~。
おでん、自分じゃなかなか思うような味に出来なくて・・・。

ニャオちゃん、まだ帰って来てないんですね。
心配ですね。
早く帰って来~~~~い!!
2010/ 07/ 27( 火) 03: 01: 34| URL| ree# -[ 編集 ]
 
こちらへおいででしたか。
遠いところありがとうございます。って、私がお礼を言うのも変ですがw

白河東部を攻めたのなら、今度は白河西部まで分け入って
池上製麺所で修行された「うどんのたぬき」や
若武者と修業先が同じ「滋味菜館」などいかがでしょう、
と悪魔のささやきのごとく誘ってみましたw
2010/ 07/ 27( 火) 08: 08: 10| URL| にくきゅう# mQop/nM.[ 編集 ]
 
美味しそうなうどん屋さんですね!
しかも安い☆

でも、場所が白河か、、ちょっと簡単には行けない
距離かも、、
もし行ったならば小にして2杯行きそうですw

ガンダム!その昔、友人がたぶん同じものを撮っていたものをアップしていましたが、、
全然、様相が違いますw
2010/ 07/ 27( 火) 08: 35: 30| URL| 猫まんま# r6gaH/L2[ 編集 ]
 
讃源さんにとってはお手の物なのでしょうが、家庭で大根をここまでしっとりと煮込むのは、並大抵のことではありませんよね(^^;)

今はニャオの無事を祈るばかりです。 先頃までニャオに惹き付けられるように現れていた、野良猫のテブクロだけは、毎日のようにやって来てエサをゴチになって行きます。 彼の姿が唯一の癒しです。
2010/ 07/ 27( 火) 12: 21: 37| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
お邪魔しておりましたぁ~(笑) ようやく課題店を一軒クリアです♪ レベル高いですねぇ~(驚) ウチの地元に引き寄せたいお店がまた一軒ww

滋味菜館さんも当然候補に挙がっておりますよ(^^) 虎視眈々とチャンスを伺っております♪
2010/ 07/ 27( 火) 12: 25: 03| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんにちは(^^) 白河方面でしたら、高速道路の週末割引を利して一気に走るとか、山道を斜めにショートカットするって手もあります。

訪問してみて、まず期待を裏切られることは無いと思いますヨ(*^_^*)

鏡石グレート、随分変わっちゃいましたよね(笑) この先も“進化”しそうな予感ww
2010/ 07/ 27( 火) 12: 35: 50| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
このうどん屋の前は何回も通っていたのですが気がつきませんでしたよ。
おでんに興味が沸きます。この大根の色、家庭ではなかなか出来ません。

ラーメン屋さんのガンダム、ここは知り合いのお父さんがやっているお店なんです。
一人でこつこつと組み上げているそうです。ってかかなり前から作っては壊しの連続のような気もしますが。
2010/ 07/ 27( 火) 19: 30: 24| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
このうどん・お揚げ、たまりませんね~。
うどんの歯応え、体験してみたいです。
1本づつしか口に運べなそうです。
おでんもまたいい色していますね~。
具が抜け落ちないように竹串の先を止めている物は
こんにゃくでしょうか?
2010/ 07/ 27( 火) 23: 10: 51| URL| katsu-you# -[ 編集 ]
 
かなり美味しいうどんだと思います(^^) てか、私は好きなタイプです♪ この飴色おでんをアテにして、一杯やりたい衝動を抑えるのが大変ww

なんと「鏡石グレート」にご縁がありましたか!(笑) これってもしかすると完成の青写真は無いのかも知れませんね(^▽^;)
2010/ 07/ 28( 水) 13: 14: 17| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
是非お出掛けになってみてください(^^) 少々顎が疲れますが、きっと気に入られると思いますヨ。

しかし良く気付きましたネ(^^) お察しの通り、串止めにしているのはコンニャクなんですよ。 さすがぁ~♪
2010/ 07/ 28( 水) 15: 00: 18| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
讃源さんは高松と宇野を行き来してた宇高連絡船の
にあったお店そのものの味です
正真正銘讃岐うどん、おでんも讃岐の味
私はたまたま見つけて入ったのですが
牛すじのおでんを口の中に入れた途端数十年前の
あの日の思い出が口いっぱいに広がりました
最高に!うまし!です
2016/ 12/ 10( 土) 12: 44: 02| URL| 璃子# hXiTbTeY[ 編集 ]
 
今も相変わらぬ人気店さんのようですね(o^-^o) 白河市と言えば、伝統的に蕎麦のお里。 本格派の讃岐うどんがこうして人気を博しているのですから、ヤッパリ白河市民の懐は深いです。
2016/ 12/ 10( 土) 20: 27: 47| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1408-b380b4a0