FC2ブログ

麺処 中華惣菜 若武者 ~福島県二本松市本町~

7月の限定メニューが凄い事になっているとのタレコミ情報により、イソイソと足を運ぶは、二本松市の新進気鋭店麺処 中華惣菜 若武者」さん♪

麺処 中華惣菜 若武者

そう、この「麻加黒糖麺」ってメニューが、新ジャンルの「まぜつけ麺」なのです(^^) 店主・山本さんには、どうやら無芸が“釣れる”事は先刻ご承知だったようで、彼こそがお待ちかねだったみたい(笑)

夜限定のハズの「黄ニラと海老のスティック春巻」が提供可能と言う事で、アミューズ代わりに頂いてみる事にします。

若武者 黄ニラと海老のスティック春巻

確かにスティックww 長さ25cmほどの細い棒状に調理されたものを、食べ易いようにとカットしてくれました(^^)

若武者 黄ニラと海老のスティック春巻

確かに黄ニラぁ~♪ この辺ではあまりお目に掛かれない伝統的な中華食材です。 プリッとした海老も仕込んであって、水菜と一緒に頬張るとより一層美味しゅうございます。 こりゃあ、ビールのアテには持ってこいだな(笑) でもガマンガマンww

若武者 大将餃子

当然「大将餃子」も食べなくちゃ(>_<)/ 焼き餃子にあって、小籠包を彷彿とさせるジューシーさはどうだろう?! 両者のイイトコ取りみたいね(笑)

と、アミューズを楽しんでいるうちに、この日のお目当てが登場しましたヨ♪

「麻加黒糖麺 大盛 (850円+100円)」

若武者 麻加黒糖麺 大盛

デフォで200gの麺量のところ、大盛は2倍の400gという豪快さ♪ とっても嬉しい訳ですが、何故かいつもよりも麺の盛り上がりが凄いような気がします(^^;) 後に瞠目することとなるのですが、実はこの麺の山のど真ん中に、まるでマグマをたたえた火山のように、とんだシロモノが控えている訳です(^^;)

若武者 麻加黒糖麺

レンゲに盛られていたのは、多分フライド・ガーリックでは無いかと思われます。 と言いますのは、ちょいとつまんで口にしてみたのですが、今ひとつ確信が持てなくて(汗) 煮卵は本来ハーフカットのハズなのですが、何故かマルッと一個ww

若武者 麻加黒糖麺

今回初の試みとなる黒糖を練り込んだ極太麺は、色合いにも現れているように、黒糖を予感させるもの。 麺屋さんも初めて扱う副原料だけに、試行錯誤の中で悪戦苦闘を強いられたそうです(笑)

特に黒糖を意識させられる立ち香はありませんでしたが、いつもながらの噛めば逃げるような強靱な歯応えを感じつつ、シッカリと噛み込んでみれば、ほんのりとした小麦とは別の甘味が感じられます。 うむむ、チャレンジャーだな(笑)

若武者 麻加黒糖麺

漬けダレは驚きのカレー・テイストw(*゚o゚*)w しっかり濃度のスープの下支えに、同じく二本松でスリランカカレーで名を馳せる「露伴亭 (ろはんてい)さんが協力したと言うカレースパイスがコラボしています(驚) 魚粉系に由来する、魚系の風味も加わっていますが、これが全く邪魔者になっていないのも見事です。

ドロッとするほどの粘性はお約束ww スパイシーで複雑なカレー風味と、結構なホットさはあるものの、ベーススープの強力な旨味のパワーで適度に柔らかく感じられます。 辛味に旨味、甘味が良く調和していると思いますネ(^^) さすが山本さんです!

若武者 麻加黒糖麺

ほんのりとした甘味を纏った極太麺は、漬けダレのスパイシーさを巧く和らげてくれます。 ドロッとした粘性のある漬けダレは、まるで麺をコーティングしてる?ってくらいに絡みまくりww もう、これだけで存分に高い完成度な訳でして、ほとんど無我夢中で食べ進んで行きます。

麺を半分ほど食べ進めますと、件のマグマがいよいよその存在を現わし始めます(^^) 花椒が効きまくりの、辛口四川麻婆豆腐が冷製仕立てで控えています。

若武者 麻加黒糖麺

「まぜつけ麺」の大儀は、実はココにアリなのです。 この麻婆豆腐を麺にシッカリと混ぜて、漬けダレを纏わせて食す。 当地では初の試みですね(^^)

実際の処、この麻婆豆腐自体が、冷製になっているが故に、スパイシーさはやや影を潜めてはおりますが、一品料理として成立するパワーを持っており、店主・山本さんの中華料理人としてのポテンシャルをしっかりと表わしています。

食べ方は食べ手次第ですので、一元的な感想を述べるのは誤解を生むかもしれませんが、あくまでも無芸の感じ方としては、カレーと麻婆豆腐が共に強者が故に、二人主役のTWO TOPの調和の難しさを感じました(^^;) きっと「カレーつけ麺」「麻婆まぜそば」として、双方一本立ち出来ちゃうんですよね(笑) ダブル・キャストを両者成立させるには、どちらかが一歩控えて名脇役に徹する方が楽に調和すると思います。

それでも信念を持って中央突破を図るのが、山本さんらしいと思いました(^^) もしも豆腐抜きの麻婆ソースだけだったら、どうなるのだろうか?と、様々なイマジネーションを起こさせる、問題定義な一杯に、この日も大満足でした♪

もう一点、興味のあったお品が「知味冷麺 (900円)」

若武者 知味冷麺

店主・山本さんの修業先であった、千葉県柏市の名店「知味斉 (ちみさい)で得た、伝統の一杯が再現されています(^^) 国産小麦粉の中華麺と、ホウレン草を練り込んだ翡翠麺の合い盛りです。

若武者 知味冷麺

ゴマだれと甘酸っぱい醤油だれがセットされており、小皿に取り分けて食べ比べを楽しめるという、如何にも中華専門店ならではの趣向が凝らされています。 濃厚な胡麻のテイストと言い、キリッと引き締まった生姜テイストを忍ばせた甘酸っぱい醤油タレと言い、ハイレベルなお味です。

若武者 知味冷麺

「梅ジュレ」「自家製・食べるラー油」「紅ショウガ」に加え、白髪ネギが添えられていて、食べ手が自由に味の創作を楽しめるあたりも秀逸でした(^^)




<麺処 中華惣菜 若武者 (Blog)
福島県二本松市本町2-86-1
電話;0243-22-7107
営業時間;月~土【昼の部】 11:00~15:00 【夜の部】 17:45~19:30
      日曜日 11:00~18:30 ※通し営業
     ※スープが無くなり次第閉店
定休日;木曜日
駐車場;店舗横に12台分ほど


 

コメント

若武者さんのHPで夏メニューや月替わりメニューを見るたび、
行って食べてみたいという衝動に駆られるも、さすがに遠くて、
そう頻繁に行けないのが残念でなりません。
それに輪をかけて無芸さんのこのレポ、もうたまりませんw

しかも、私のお気に入りの西郷村にある滋味菜館と修業先が同じとなれば
やはり夏が終わる前になんとしてもまた行ってみたいと思います。
2010/ 07/ 13( 火) 15: 37: 25| URL| にくきゅう# mQop/nM.[ 編集 ]
 
ほおおwww
こりゃまた、すんごいことをなさる店主だわッ~

独創的に見えてちゃんと計算して・・・しかも
それを表現する無芸さまは・・・感服、、、

味音痴の自分は上手い表現が、、、出来ませんな~
しかし食ってみたい・・・二本松は手前を左折して
しまうんだなあ~よし狭い駐車場に行ってくっか(笑
2010/ 07/ 13( 火) 15: 44: 34| URL| maxmax# a5D52wmU[ 編集 ]
 
お!ついに行ってみましたかw

麺の甘みが私はもっとあっても良いな~と思いましたね

大将に
「麻婆豆腐とカレーのダブルパンチだと、もっと甘くても美味いと思うんだけど・・・」

って言ったら
「小麦粉に少量の黒糖ってだけでも難しいんですよ~、しかも無理を言ってやってもらってるんでお値段が高いww」

更に黒糖も異様に高値との事でしたw
コストが・・・と苦笑いでしたよw


春巻きも美味いですよね!
たまに部下を連れて行くと、必ず春巻き食わせてくれとせがまれますw
2010/ 07/ 13( 火) 18: 25: 51| URL| アル# uaIRrcRw[ 編集 ]
 
これもすごい!独創的かつ一瞬にして虜にしてしまう感ありですね。
これは、すべて食べてみたいメニューです。

まぜつけ麺の角の立った、もっちり感ありそうな太麺がまた、うまく絡みそうですなぁ・・・垂涎。
2010/ 07/ 14( 水) 10: 42: 27| URL| 北参道ダンディ# -[ 編集 ]
 
まさに「無芸さんを欲してた」ご主人だと思います~~
一日千秋の想いで待っていたのでは?

的確なレポはいいですね~~「そうだったそうだったっ」って思いながら読ませていただきました。さすがっ 「さすが」は大盛へも捧げます~~~

冷麺までいっちゃってくれましたね^^ 巴の麺の盛り付けが隣のテーブルに運ばれてきた時、目を奪われましたe-451 おおっ陰陽勾玉巴、はたまた太極旗かっって。
2010/ 07/ 14( 水) 14: 24: 01| URL| オドラデク# QeUf.kPM[ 編集 ]
 
御地の「滋味菜館」も行きたいリストに当然入っているのですが、まさか知味斉の同門だったとは! さすが名店だけあって、お弟子さんも沢山輩出しておられるのですね(^^)

「若武者」さんは、わざわざ出向く価値のあるお店だと思います(^^) 出来る事なら、当地に引き寄せたいくらい(笑)

常にアグレッシヴに前進する店主・山本さんには、いつもワクワクさせて頂いております♪
2010/ 07/ 14( 水) 14: 37: 01| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
「若武者」さんには、訪問する度に驚かれっぱなしです(笑) 独創的な発想を、ちゃんとカタチに出来る力量には感服するばかりです(^^)

お客を楽しませようとする姿勢も素晴らしいです。 駐車場は、そんなに危機的に狭い訳ではありませんからダイジョウブww
2010/ 07/ 14( 水) 14: 40: 20| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
私も製麺の難しさはお聞きしました。 あの出来映えと内容を考えたら、提供価格はお値頃感充分だと思います。 更なるコスト増は、極めて厳しいものがあるかも知れませんが、ブラッシュ・アップの足を止めない気概は伝わってきますね(^^)

黄ニラと海老のスティック春巻き、美味しかったぁ~♪ 確かにヤミツキになる味です(^o^)
2010/ 07/ 14( 水) 14: 45: 50| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
もしもこのお店が首都圏にあったなら、きっとメディアが放っておかないと思いますよ(笑) それが歴史と伝統のある城下町・二本松市にあるから堪りません(^o^)

毎月の限定メニューは、ご主人様にとっては「毎月勝負!」ってくらいのモチベーションが無いと続かないと思います。

県内随一の話題のお店ではありますが、抗し難い魅力にハマッていますww
2010/ 07/ 14( 水) 14: 50: 20| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
いやいや、ソレを言うならオドラデクさん(笑) 店主・山本さんは、ご承知の通り“聞く耳”を持っているばかりか、本質的に人付き合いが好きなんでしょうね(^^)

的確に味を把握出来ていましたかね?(^▽^;) 実はカオス系では特に、オドラデクさんの右に出るBlogerさんは居ないものかと思いますが・・・ww

で、大盛400gは想像以上にキツかったっス(ダダ汗) 何せボリューム満点の上、アミューズまで食べちゃうもので(自滅) お向かいのコンビニで黒ウーロン茶を落手したのは、ナイショのハナシww

味知冷麺は家内が頂きました(^^) いたくお気に入りのようでして、太極マークの如き麺の盛り付けも美しくて◎ですね♪
2010/ 07/ 14( 水) 14: 58: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こちらのお店は是非行ってみたいお店です!
この麺すごく美味しそうですねぇー!
無芸さんい同行した方が得点ありそうですねぇー(笑)
いやぁー本当に行きたいです(^^)/
2010/ 07/ 14( 水) 19: 52: 54| URL| タカヒロ(^^)v# -[ 編集 ]
 
私は無芸さんの訪問の2日後に主人と伺いました。
久しぶりに味よし!サービスよし!のお店に出会い、とても嬉しくなりました。
山本さんの暖かいお人柄や料理やサービスに対する情熱にも惚れました。
近々レジの辺りに私の職場のパンフレットや名刺も並んでいるかもしれません・・・。
2010/ 07/ 15( 木) 00: 36: 13| URL| katsu-you# FlgaJB1g[ 編集 ]
 
ワハハ(^o^) 何を仰いますか! タカヒロ(^^)vさんにとっては、通り道の途中ではございませんか(笑)
 迷わずにGO!!ですよ(^-^)

特典ねぇ~(^^;) どうだべか?ww ありがたい反面、恐縮する事が多いのも事実です(汗)
2010/ 07/ 15( 木) 13: 58: 31| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
そうですかぁ~(^^) お気に召して頂けて幸いです。

とにかく山本さんは引き出しの多い方ですので、この先も色々と楽しませてくれる事でしょう。
2010/ 07/ 15( 木) 14: 00: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1393-cdd8d2fd