FC2ブログ

武蔵亭 ~福島県郡山市熱海町~

ようやく願いが叶って初訪問となった、熱海町の「武蔵亭」さん♪ 漆黒系ラーメンに華がアリとの情報が多数ありまして、訪問機会を狙っていました(^^)

武蔵亭

意外とこぢんまりとした店内は、カウンター席が5席と、小上がりのテーブル席が4つほど。 いつも沢山のお客様で賑わっているそうですが、無芸が暖簾を潜った時には、幸運(?)にもすんなりと席を取れましたw 厨房にチラ見えするスープの寸胴が傾けてあった事から、どうやらスープの残りも限りあるってくらい売り捌かれた後のようです。

勿論所望するは噂の漆黒系ラーメン♪ メニューを眺めてみると、どうやらミニ丼とのお得なセットがあるようですので、今回はコレで行ってみよう!(^o^)

「支那かつセット (900円)」 [支那麦(630円)+ミニ・ヒレカツ丼(370円)が100円割引でお得♪]

武蔵亭 支那麦

噂に違わぬ真っ黒けぇ~♪(^o^) これぞ「武蔵亭」名物の「支那麦」です。 ほのかに香る動物系の出汁、煮豚チャーシューの茹で汁ベースと覚しきカエシの香りが感じられます。

武蔵亭 支那麦

煮豚チャーシューはロースのようでして、とっても柔らかく、箸で持ち上げようとするだけでホロッと崩れてしまうほど。 こりゃあ肉質が相当良いですヨ♪ 普段は麺ばかりをストイックに食べたい無芸ですが、ココなら進んでチャーシュー麺を食べたいと思わせるほど(笑) メンマは頃合いの太さながら、とても柔らかく歯切れも良好です。

武蔵亭 支那麦

麺は低加水率タイプの丸断面のストレート中細麺で、これまた伝統的な「郡山ブラック」の定石に沿ったもの。 どうやら自家製麺との事ですが、自家製麺でこのタイプは少ないかも。 ちょっとポキポキ感がありながら、どこかしら芯の所在が不明瞭な不思議な食感です(笑)

スープは鶏ガラと豚ゲンコツによるものと思われ、多分魚系素材は使われていないと思います。 強い滋味がある訳ではありませんが、諄さのないとても素直な旨味感に好感。 カエシは煮豚チャーシューの茹で汁ベースでは無いかと思われ、ちょっと角の取れた柔らかな甘味が感じられます。

漆黒の色合いは、程なく麺を染め上げてゆき、益々持ってジモティーの心象風景を刺激します(笑) とっても美味しいクラシック系のラーメンに出会えた事に感謝♪ 次回は麺やや固め、アブラ多目、味濃いめってあたりで頂いてみたいかな(^^) きっと今は無き、アノ名店の味にグッと近づく予感ww

武蔵亭 ミニ・ヒレカツ丼

セットの「ミニ・ヒレカツ丼」は、揚げ立てサクサクで供されます。 大きさこそ小振りではありますが、これがナカナカ♪

武蔵亭 ミニ・ヒレカツ丼

遠慮無しにテーブル配置のソースを掛け回して頂く事にします(^^) このソースがやや甘口タイプでして、一手間の掛かった立派なお味。

武蔵亭 ミニ・ヒレカツ丼

箸で簡単に切れるほどの柔らかさは、ちょっとした感動モノww それもそのハズで、「武蔵亭」さんの前身はトンカツ屋さん(笑) 専業のトンカツ屋さんレベルの肉質と揚げ具合にひたすら心奪われる無芸。 マヂでヤバいくらい美味しいですO(≧▽≦)O

柔らかヒレカツと甘めのソースの味のバランスは、どこかしら記憶の片隅にありました。 とてもローカルな話ですが、内環状線沿い朝日にあった、今は無き名店「とん吉」さんのソレを彷彿とさせるものでした♪ まさかこんなハイレベルのお店に気付かなかったなんて・・・ まだまだ未開拓の名店がありそうな予感ww




== 移転しました == 郡山市で「支那そば墨家」に改名 アーカイヴとして残しておきます
武蔵亭
福島県郡山市熱海町熱海 2-100
営業時間;11:00~19:30 ※材料が無くなり次第閉店
定休日;月曜日
駐車場;店舗前に7台分ほど


 

コメント

こんばんは♪(^-^*)/ハロ~!
うわ~、ミニ・ヒレカツ丼が凄い美味しそうです♪
こちらのお店も女将さんの対応が素晴らしいですよね。あの優しさだけでご飯一杯はいけそうです(笑)
食べている途中で麺がどんどんと黒ずんでいく!?
その風景!?に笑っちゃいました。
とはいえ、味が濃いわけではないんですよね。
郡山ブラック、もっと探求してみたいです!!
2010/ 07/ 11( 日) 00: 27: 11| URL| ハロ# tHX44QXM[ 編集 ]
 
おはようございます

写真を見ただけでカツがサクサクで美味しそうなのがわかりますね~!!

あ~カツ食べたい・・・(ラーメンじゃないのかよっ!!!!)


この前食べに行った仙台の“かつせい”の特ロースカツが人生で一番うまいカツでした。
2010/ 07/ 11( 日) 08: 50: 13| URL| アル# uaIRrcRw[ 編集 ]
 
暑い!お疲れ様です、、、

やっと召し上がっていただいたようで・・・
スープ(タレ)を上手にアレンジできる店は
素晴しい・・・まさに蕎麦もラーメンもって感じ。

市内には「秀明」さんも良い味出してます。
2010/ 07/ 11( 日) 22: 21: 25| URL| maxmax# Rz0Adg3A[ 編集 ]
 
漆黒系ラーメン。素晴らしいヴィジュアル!
そして、ミニかつ丼とのコラボ・・・ジュルっ!涎が。

これに更に白飯でもいい感じです。うまそ~(>_<)
2010/ 07/ 12( 月) 00: 48: 10| URL| 北参道ダンディ# -[ 編集 ]
 
豚カツ、マヂ旨いっスよ! ヤラレたって感じです(笑)

色合いからは考えられないほど、しょっぱさは無いんですよねぇ~♪ 郡山の漆黒系ラーメンは、どこまでも優しい感じです(^^)
2010/ 07/ 12( 月) 21: 50: 07| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんにちは♪ 「武蔵亭」さんのヒレカツは、かなり美味しい方だと思いますヨ。 肉質の良さと確かな腕前は保証出来ます(^^) カツ丼+ハーフ・ラーメンがあったら嬉し♪

仙台のトンカツ屋さんですかぁ~♪ 無芸が学生の頃には、とても暖簾を潜れなかったなぁ~(笑) どんだけ美味しいのか、興味が湧いてきます(^-^)
2010/ 07/ 12( 月) 21: 53: 51| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
まさに、ようやく訪問ってところです(笑) 本来無芸は、気に入ったお店に、徹底して足を運ぶタイプですので、新規開拓の足が鈍いんです(^▽^;)

でも「武蔵亭」さんは、心底訪問してみて良かったなぁ~と思いましたよ(^o^)

「秀明」さんも、久方ご無沙汰でした(笑) 何せご近所には、強烈な引力を放つお店が・・・(^◇^;)
2010/ 07/ 12( 月) 21: 57: 04| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あまり馴染みのないビジュアルではありませんか? 当地の漆黒系は、伝統的と言っても良いくらい、地元の方々に親しまれています(^^)

“大人”になったら、ラーメンライスは止めておこうと思っていたのに、いとも簡単に誘惑に引き込まれますww
2010/ 07/ 12( 月) 22: 00: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1391-5d6d0866