FC2ブログ

家系横濱ラーメン とんこつ家 郡山開成店 ~福島県郡山市開成~

目新しいモノには惹き付けられてしまいまして、7月2日に開店したばかりの「家系横濱ラーメン とんこつ家」さんを訪問してみました(^^)

「壱加家」さんの撤退後、当地では空白となっていた“横浜家系ラーメン”ですが、個性派の路麺店として巧く支持を集められる事を願うばかりです。

家系横濱ラーメン とんこつ家 郡山開成店

暖簾を潜るとすぐに券売機が設置してあり、ここでオーダー品を決定する事となります。 まだ開店間もないと言う事からか、素早く店員さんが立ち会ってくれまして「お薦めは醤油味です♪」とアピール(笑) お薦めされるまでもなく、やはり最初は基本ラ~を頂いてみる手堅い無芸ww

発券された食券を持って店内に進むと、「お味の好みをお伺いします♪」と(^▽^;) まあ、そうは申されましても初見参の無芸には、デフォの基準が分らない訳ですから、カウンター内から視線を送る調理スタッフ様方に向かって「お店の方が一番美味しいと思われる仕様でヨロ♪」とCALLするしかありませんww

カウンター席から調理の様子を伺ってみると、麺の太さが印象的。 こりゃあそこそこの茹で時間を要するかなぁ~と思っていたら、望外の早業で麺上げされて来てちょっとビックリ(笑)

「醤油ラーメン 大盛 (650円+200円)」

とんこつ家 醤油ラーメン 大盛

大盛り用の丼は、キッチリと大型化されており、豊富な麺量(2玉)に対して充分なサイズです。 てか、いつもの如く脳髄反射で“大盛CALL”をしちゃいましたが、中盛(1.5玉)でも充分だったような気も・・・( ̄ー ̄;

トッピング自体はとてもご覧の通りシンプルです。 海苔が3枚添えられているあたりは、「横浜家系」を名乗るにあたり、必須条件なのでしょう。

とんこつ家 醤油ラーメン 大盛

無芸のようにストイックに麺を楽しみたいタイプの人には、トッピングのシンプルさは返って好都合だったりします(笑) スープからの立ち香には、軽く豚骨の炊き上げ香が感じられますが、決して過剰なところはありませんので、比較的親しみ易そうです。

スープの濃度は良く絞れていて、軽く乳化しているような感触があります。 カエシのアクセントは強めですが、耐え難いと言うほどしょっぱいとは思いませんでした。 油分はギリギリでセーフって感じで、これ以上強かったら手に余るかも(汗)

とんこつ家 醤油ラーメン 大盛

麺は現在の標準を持ってしても、太麺の上位に位置するほどのガッシリとしたもの。 軽くウェーヴの掛けられた麺は、かなり固めに仕上げられています。 無芸は「美味しいところを」とCALLしたので、もしかすると標準よりも固めで仕上げてくれたのかも知れません。

これ以上固く仕上げようとしたら、麺自体に火が入らないかも知れません(^^;) そんな訳で、麺の食感は強靱でして、とてもワシワシと食べると言うよりも、“良く噛んで食べなきゃダメよ”ってレベルww

しっかり濃度のスープは、フッとその昔の「絆屋」さんの濃度を思い起こさせました。 勿論アチラは鶏ガラ出汁ですので、直接の互換性は無いのですが、ガンガン炊いて骨髄の最後の一絞りまで引き出したが如きものです。

とこんつ家 ニンニク&ピリ辛モヤシ

テーブルには好みで味を調えられるようにと、多様な調味ツールが用意されています。 無芸はここて「ピリ辛モヤシ」と「ニンニク」「マー油」「白ゴマ」を投入。 スープ自体により味幅が出てきて、味変ツールとしては非常に有効です♪  「豆板醤」もありますが、塩味を増長させる要素にもなりますので、これを使いたい場合は、カエシを少々控え目にして貰った方が吉だと思います。

個人的には、この構成なら味噌もイケるのでは?との期待感アリです(^^) 正直なところ、超濃厚系の味噌ラ~は、当地にはそう多くないと思われますので、どなたか人柱を一つww




家系横濱ラーメン とんこつ家 郡山開成店
福島県郡山市開成4丁目27-10
営業時間;11:00~21:00
定休日;水曜日
駐車場;15台程度


大きな地図で見る  

コメント

家系ですかぁ~。
地元会津にもこうみ家さんていう、まあ隊員お気に入りの家系のお店があります。
初めて食べた時は、感動の美味しさでしたねぇ~。

まあ隊員も麺喰いなので、シンプルな具のラーメンは大好き!
なかなか美味しそうですね。

お店の方が一番美味しいと思われる仕様……。
麺かため・油多め・味濃い目だったのでしょうか?
デフォの味が気になりますね。
2010/ 07/ 08( 木) 09: 36: 03| URL| まあ隊員# -[ 編集 ]
 
こんにちは(^^) 実は無芸、本場の家系の味は把握していないんです(汗) 同様に二郎もしかりですし、大勝軒もまたww

ただこちらのダイナミックなお味は、充分にインパクトがあります。 家系云々といった前置き無しに、楽しむ方が良さそうです(笑)
2010/ 07/ 08( 木) 20: 32: 59| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
行きましたか~!
郡山にも復活してくれてうれしい家系♪
壱加屋さん無くなったってからしばらく食べれなかったので、私も近々行きたいと思います♪
あと、1時期!山賊という家系のラーメン店ができたのを記憶してます。←すぐなくなりましたけど・・・・
郡山ではウケないのでしょうか??家系は・・・
2010/ 07/ 08( 木) 21: 17: 42| URL| ニャンダフル# -[ 編集 ]
 
初めまして。いつも拝見してます。僕にはしょっぱすぎでした。家系いろいろ食べてきたつもりですが、あんなにしょっぱくないです。別物ですし勿体ない感じがしました。
2010/ 07/ 08( 木) 23: 58: 19| URL| はる# -[ 編集 ]
 
あれあれ?かぶりましたね^^
ぼくも今日昼に行きました^^(笑)
さすがのフットワークですね^^
長く地元に根付いてほしいですね^^
2010/ 07/ 09( 金) 00: 02: 46| URL| t-mokkori# -[ 編集 ]
 
んん~
何とも自分の気持ちの落としどころが無く、モヤモヤなんですが。先日横浜で食べたのもこの系統だったので仕方ないのかな。
これが今の家系なのかな。
2010/ 07/ 09( 金) 09: 13: 55| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
横浜系なんですね♪

とんこつ苦手なんですけど
六角家は好きでした
家のそばだし今度行ってみますぅ (゚∀゚)ノシ
2010/ 07/ 09( 金) 15: 43: 59| URL| ほぴほる# -[ 編集 ]
 
食べ物には色々な多様性が楽しめる方が嬉しいですね(^^) 多分「家系」だからウケないって事は無いと思います。

食べ物商売に限らず、市場性を鑑みながら、ソフィスティケイトしてゆくコーディネイト能力次第で、きっと地に根を張る商売が出来ると思います。
2010/ 07/ 09( 金) 17: 46: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんにちは、初めまして。 ご訪問・コメントを頂き、ありがとうございました(^^)

私は現地の「家系」は、遙か昔に1度食べたキリですので、あまり強い印象がないんです(笑) ただ、記憶に残っていたのは、インパクトのあるしょっぱさと、醤油味なのにこんな太麺?ってくらいww

家系とは言え、「とんこつ家」さんはいわき市が本拠地のようですので、味の押しの強さは、その辺とも無関係では無いかも知れません。 味加減は個別に対応して下さるようですので、お好みを手繰り寄せるって楽しみもあるかも知れません(^^)
2010/ 07/ 09( 金) 17: 55: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あっ、やっぱり出撃しました?(笑) 個性派のお店が増えたのは、やはり嬉しい限りですね(^^)
2010/ 07/ 09( 金) 17: 56: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
本場のクラシックな家系を知るフォワードさんにとっては、納得出来ないものなのでしょうか(^^;)

同様に地元民にとっては、郡山ブラックと言われる、漆黒系ラーメンにも同様の思い入れがあります。
2010/ 07/ 09( 金) 18: 02: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
本場仕込みの方には、どのように感じられるでしょうか(笑) こちらが興味津々ですww
2010/ 07/ 09( 金) 18: 05: 39| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
今頃のコメントですみません・・・。
私、地元がいわきなので「横とん」には結構通っております。
いわきでは、かなりの人気店です。

先日、家系総本山「吉村家」に行ったのですが、
「とんこつ家」も旨さのレベルではそれほど遜色ない思いました。

郡山店にも2度ほど行きました。
地方では貴重な家系なので、生き残って欲しいですね!
2011/ 01/ 21( 金) 21: 46: 23| URL| ギルー# -[ 編集 ]
 
私は未だに横浜家系の総本山には詣でた事がありません(^^;) 比較のしようがありませんけど、個人的にはアリの個性だと思います。

チラチラと耳に届いているお噂では、真っ二つに分かれていた評価も、徐々に好感度が上昇しているように聞こえております(^^)
2011/ 01/ 22( 土) 12: 55: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1387-887dddae