FC2ブログ

高屋敷稲荷神社 御田植え祭 ~福島県郡山市白岩町~

今日は約一ヶ月ぶりに写真撮影行脚に出掛ける事が出来ました♪ お天気は上々で気分もアゲアゲです(^^) 『高屋敷稲荷神社』で、神事・御田植祭が開催されると言う事で、手練れのカメラマン・サッチンさんと示し合わせての訪問です。

別件で別行動をとっていた、旧友C君と埼玉から帰省してきた旧友S君も、現地合流と言う事で、本日のメンバーは4名。 神事の開始時刻は13時からと言う事で、30分ほど前に到着致しましたが、既に10名以上のカメラマンが準備万端整えて、撮影を始めておられました。

多くは茨城県からのグループ参加の皆様方で、シニア・カメラマンがほとんど。 流石に彼らは場慣れしていると見えて、この日最高のモデルであろう小学生女子児童の扮する巫女ちゃん達を撮りまくり(笑)

高屋敷稲荷神社

御田植祭は、神社の神田に古代米を植える行事でして、ここで収穫された赤米は「おさがり」として参拝者に下されます。 無芸も既に何回となく頂戴しております。

国営放送の取材撮影も入っていて、この神事が今では貴重な歳時記となっている事を伺わせるに充分なもの。 私達は初参加でしたので、先ずは神田周辺の状況把握に余念無しでした(笑)

高屋敷稲荷神社 御田植え祭

本殿前で行われる祈祷等で約一時間。 ようやく表参道から神田へと宮司様、早乙女さん、巫女さん達がやって来ます。 初め拝見する神事ですので、興味津々ww

高屋敷稲荷神社 御田植え祭

近隣在住のお嬢さん達が、代々巫女となって活躍しているそうです(^^) 鳥居の並ぶ表参道を下ってくるお嬢さん達は、一様に緊張気味な表情(笑)

高屋敷稲荷神社 御田植え祭

彼女達にとっては、一生の思い出になる体験でしょうね(^^) このような機会を得られる事自体、非常に希有なことですよね。

高屋敷稲荷神社 御田植え祭

巫女さんの舞いの奉納が行われる中、御神田では早乙女の皆様方が田植えを始めます。 早乙女さんは、毎年公募しているそうですので、農業経験の有無に関わらず応募可能です。

高屋敷稲荷神社 御田植え祭

今日はお天気に恵まれすぎってくらいの強い日差しでしたので、早乙女さん達も御神田の照り返しを受けて大変そう(^^;) 手植えですので、腰の負担も容易ならぬ事と思いきや、さすがに女性の方がタフと見えて、意外にも辛そうな仕草などはなさりませんでした。

高屋敷稲荷神社 御田植え祭

写真撮影の出来るポジションは、意外と限られますもので、いつの間にか増えてきたカメラマンがそこここでダンゴ状態ww こりゃあ仕方ない事ですね(^^;)

高屋敷稲荷神社 御田植え祭

古代米で作られた餅が振る舞われ、これを楽しみにして来た方々も大喜びです(^^) 無芸は実際に近くで見た訳ではありませんが、やはり色は黒っぽかったです。

高屋敷稲荷神社 御田植え祭

田植えも無事に終わり、ようやく巫女ちゃん達も安堵したようです(^^) テレビ局の取材に応える表情には、普通の少女らしさが戻ってきました。

高屋敷稲荷神社 御田植え祭

↑記念撮影ね(^^) 皆様、大変お疲れ様でした♪ 10月17日には、この日植えられた稲を刈り取る「苅穂祭」が行われます。 またお目に掛かれますね(^^)

 

コメント

私の神社巡りも、ようやく100を超えましたが、ここは未だ参詣してないのです!

こういう神事は、いつまでも継承されていって欲しいものです(^_^)
2010/ 06/ 06( 日) 23: 54: 50| URL| ヨッシー# -[ 編集 ]
 
昨日はすいませんでした。・・・・・・・

1時頃ここを通っていきました。

このような光景が広がっていたのは、目にしたのですが、やはり見てみないとダメですね!

しかし、遠くからも来るんですね~~!家からだと15分ですね!←じゃ行けよっ・・・・・
2010/ 06/ 07( 月) 12: 22: 30| URL| ニャンダフル# -[ 編集 ]
 
そうですか! 100社ってのも凄いと思いますけど(^^;) 高屋敷稲荷神社も、相当な歴史とストーリー性溢れる神社ですので、きっと楽しめる事と思います。

実はこの神事、永らく途絶えていたところを、平成の世になってから復活させたとの事です。 熱意ある宮司様と、理解ある氏子様方、そして支援をなさられている皆様方にエールを送りたいですね(^^)
2010/ 06/ 07( 月) 16: 34: 12| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
突然のお誘い電話、失礼致しました(^^;) 神事は毎年行われますので、ご都合の付いた時にでもお出掛けになってみて下さい。

茨城県からお出でになっていた写真撮影隊は、車4台に分乗しておられました。 多分、10名以上だったのでは無いかと思いますよ(^^)

その割りには、地元の方の比率が低かったのが残念! もっと広く知られるべき神社歳時記です。
2010/ 06/ 07( 月) 16: 38: 00| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こういう祭りは最近日時ではなく日曜日にやるところが多いから祭りを撮る機会が少ないです・・・(^_^;

2010/ 06/ 07( 月) 17: 34: 47| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
神事・祭事は古来伝承の行事ではありますが、意訳的に日程を曜日合わせする事が多くなりましたね。

それだけ氏子さんも、曜日日程に縛られていると言う事なのでしょう。

普段なかなか人物写真撮影が行いにくくなる中、このような好機は少なくなりましたもんね(^^;)  私も慣れていないので、なかなか撮り方が分りません(汗)
2010/ 06/ 08( 火) 12: 08: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
今年は仕事が詰まっていて
参詣出来ませんでしたが、
無芸の綺麗な写真で見ることが出来ました。
ありがとうございます。

ぜひ
アルバムにして奉納してください。
2010/ 06/ 10( 木) 00: 15: 38| URL| Non-bay# SFo5/nok[ 編集 ]
 
こんにちは(^^) 運が良ければお目に掛かれるかと思いつつ、D5000を携えた方を捜しておりました(笑)

今回は初訪問でしたので、とても奉納させて頂けるようなレベルではございません(汗) あれだけ手練れのカメラマンがおられたのですから、どなたかがご提供下さる事でしょう(^^)
2010/ 06/ 10( 木) 20: 28: 56| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1357-732630ba