FC2ブログ

無芸作 朝スパ&昼スパ

ここ最近、撮影行脚に出られないもので、度々自作スパを作っています。 先週末に伯母から超ビッグ・サイズのグリーン・アスパラを頂きました。 普通の感覚で考えたら、育ちすぎたアスパラガスは筋っぽくなって固いと言う印象ですが、どうやらソレは大いなる誤解だったようです(^^;)

その数日前のこと、某和食店さんの厨房で、同様の超ビッグ・サイズのグリーンアスパラを目にした際に、料理人さんに聞いてみたら、鮮度の高いものは決して固いと言うことなく、天ぷらにしたら瑞々しさが最高だと言います。

へへへ、しめしめ♪ こりゃあ天ぷらで決まりだナ、と、思ったら、心優しい伯母は直ぐに食べられるようにと茹で上げたものを分けて下さっていました(^^;) そんな訳で、バター炒めやら、中華風甜麺醤炒めなどで楽しませて頂き、トドメには朝スパ♪

「無芸作 ベーコンとしめじのクリームソース・タリアテーレ」

無芸作 ベーコンとしめじのクリームソース・タリアテーレ

厚切りベーコンをしっかり炒めて、旨味が引き出せたところでしめじを軽く炒め合わせ塩コショウ。 白ワインとコンソメを加え、生クリームと牛乳に一度シッカリと火を通したら茹で上がったタリアテーレを投じてソースを絡ませます。 お皿に盛ったら粗挽き黒胡椒を振って、アスパラガスを添えます。

無芸作 ベーコンとエリンギのクリームソース・タリアテーレ

このアスパラガスときたら、私の親指よりも二回りは太い(^^;) しっかりとした食感とナチュラルな瑞々しい甘味があって、季節野菜の悦楽を堪能出来ました♪

週が明けて早々に、今度は千葉県の先輩からそら豆が届きましたよ♪ 先輩の奥方様が実家の畑に出掛けて、取れたてのところをお送り下さりました(^o^)

当地の地物はまだ出回っていませんので、これだけの鮮度の品はお目に掛かれないですネ(^^) 早速塩茹でにして頂きましたが、とにかく鮮度が高いもので、精々1分40秒で火が入るんですね。 やっぱり今年も1発目はオーバー・ボイルをやらかしてしまいました(泣)

そんな訳で、早速頂いたばかりのところを昼スパで♪

「無芸作 そら豆のトマトソース・スパゲッティーニ」

無芸作 そら豆のトマトソース・スパゲッティーニ

出来るだけシンプルに。 オリーブオイルでニンニクを炒めて、赤唐辛子の輪切りを少々。 白ワインのアルコールを飛ばしたところでトマトピュレを加えて、ドライバジルと塩だけで味を調えます。

パスタは1.4mmのスパゲッティーニを。 塩茹でしたそら豆は半分はソースに混ぜて、残りはトッピングとして楽しみます(^^) トマトソースのナチュラルな甘味と、香り豊かなそら豆のハーモニーが愉し♪

沢山頂いたそら豆も、いよいよ今日で食べ納め。 本日の昼スパでまた楽しませて頂きました。

「無芸作 スパゲッティ・ミートソース シノア風」

無芸作 スパゲッティ・ミートソース シノア風

ミート・スパではありますが、実はイタリアンならぬシノア風(笑) ニンニクをオリーブオイルで炒めて、豆板醤を加えます。 合挽の挽肉を加えて更に炒め、赤唐辛子の輪切りと小さく角切りにした椎茸を加えます。 日本酒を少量加えてアルコールが飛んだところで鶏ガラスープを加えます。

一度煮立てて甜麺醤と蜂蜜を加えて味決めします。 後は水溶き片栗粉で適度なトロミを付けたらソースの出来上がり(^^) まっ、ジャージャー麺の肉味噌に近い仕立てですが、ゴマ油で風味付けをしないところが最後の一線ww

ちょっと重くなりがちですので、カイワレ大根を散らして、味に軽快感を出してみました(^^) お味はナカナカ♪ こんなシノア風のミートスパってのもアリかと思います(^^)

※今日はお客様から筍を頂きました(^^) ちょうど節と言う事もあって、度々頂いておりますが、今回はちょいとヒネリ技を一品こさえてみます♪  

コメント

嗚呼、なんて美味しそうなスパ達♪
シノア風ってかなり中華っぽい感じで興味あります!!
僕はパスタを作る際にはよくアンチョビを使うのですが、無芸さんの朝スパでは未だに見た事がないのは気のせいでしょうか??

筍のヒネリ技、と~っても気になってます♪
2010/ 05/ 27( 木) 22: 41: 00| URL| ハロ# tHX44QXM[ 編集 ]
 
おぉ~おいしそう、アスパラの。
こっちはもう高くなってしまって・・・。
2010/ 05/ 28( 金) 00: 04: 33| URL| ree# -[ 編集 ]
 
アンチョビは一度も使ったことが無いんです(^o^;) 基本的に青魚には、苦手意識があるもので、まるで食べず嫌いよろしく、最初の一手が出せませんww

昨夜2:30に筍を炊いていました。 巧く灰汁が抜けたら、次の手順に進んでみます(^^) 超~簡単だけど、楽しみ方の幅が広がる食べ方だと思います。 巧く出来たらご報告♪
2010/ 05/ 28( 金) 12: 40: 01| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こちらでは今正に旬たけなわです(^^) 一束100円くらいで落手出来ます。

ただこの極太サイズは別でして、産直販売所くらいでしか見かけません。 今回の品は、磐梯町で採れたものでした(^^)
2010/ 05/ 28( 金) 12: 43: 11| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1348-79f525f4