FC2ブログ

さくら川渓流 ~福島県北塩原郡~

GW明けの撮影行脚の続きです。 2月の末に訪問した(過去記事)、さくら川の滝が凍結した『ブルー・フォール』ですが、すっかり雪の溶けたこの渓流を再訪してみました。

まだ新緑もこれからと言う時期でしたので、渓流の下から滝を見上げてみると、何とか葉に遮られる事無くその姿を捉える事が出来ます。

さくら川渓流
[2010/05/09 さくら川渓流]  <↑ Clickで拡大表示します>

まあ、写真でご覧頂きますと、「ちょっと渓流沿いに登れば、滝まで行き着ける?」って感じに見えますが、現実はそんなに容易い事ではありません(^^;)

当然の事ながら、渓流に沿って登るほどにその“道無き道”は厳しさを増してきて、傾斜のきつい斜面の上に堆積した落葉の上を歩く訳でして、時折足場の大石がグラッと来たり、とにかく気の抜ける場所が少ない少ない(^▽^;)

さくら川渓流
[2010/05/09 さくら川渓流]  <↑ Clickで拡大表示します>

雪解けの時期だったから、渓流の水量もきっと多目なのでしょう。 山の斜面を一気に駆け下ってくるような流れは、この時期ならではかも知れません(^^)

写真の奥手に見えるのが、「ブルー・フォール」として撮影した滝です。 雪の積もった山中を登るのも、決して楽ではありませんでしたが、安全性の事を別とすれば、雪上の方がまだ楽だったかも(^^;)

さくら川渓流
[2010/05/09 さくら川渓流]  <↑ Clickで拡大表示します>

当初は滝壺まで登るつもりだったのですが、とにかく滑り易い急斜面に加えて、落石の危険性も無視出来ませんでしたので、半分ほど登ったところで今回は断念しました。

出立前に「まさか今日は長靴は要らないよね?(^^;)」何て笑っていたのですが、ハハハ、ヤッパリ積んでくるべきでした( ´△`)

さくら川渓流
[2010/05/09 さくら川渓流]  <↑ Clickで拡大表示します>

渓流の岩場には、色鮮やかなコケが生していて、この先初夏を迎える頃には、更に青々とした色合いを楽しませてくれそうです♪

さくら川渓流
[2010/05/09 さくら川渓流]  <↑ Clickで拡大表示します>

前述の通り足場が悪い撮影地ですので、ここを訪問する際には安全確保の為に、山岳登山経験者以外の方は、出来れば単騎登坂は控えた方が良いと思います。  

コメント

夏場は行くのが大変な所なんですね(^_^;
2010/ 05/ 24( 月) 16: 38: 33| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
結構、侮れないロケーションです(^^;) maruさんなら山歩きに慣れていますから大丈夫だと思いますが、無理は禁物です。
2010/ 05/ 25( 火) 19: 35: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1345-b33e59ea