FC2ブログ

2010年桜巡り 『小沢の桜』 ~福島県田村市船引町~ 

いよいよ、例年になく開花期の遅れた当県の桜も、最も遅咲きとされる桜が花を散らしました。 私の今期の『桜巡り』もいよいよこのGW中に撮影した写真を持って終了です。 あと数箇所のお付き合いの程、宜しくお願いします。

さて、例年なら4月23日あたりに満開を迎えるはずの、田村市の遅咲き桜は、GWの真っ直中に満開を迎えました。 ここ田村市船引町の『小沢の桜』は樹齢100年と言われ、ソメイヨシノとしてはかなりの長寿を誇る一本桜です。

小沢の桜
[2010/5/4 小沢の桜] <↑ Clickで拡大表示します>

無芸がデジイチを手にして以来、この4年間毎年通い続けている桜です。 映画「はつ恋」のロケ地となった事で、この桜を取り巻く価値観は大いに変り、永らくこの桜を愛してきた地元の皆様方にとっても、付き合い方が変わるほどの一大転機となりました。

誠に幸いなことに、地元の商工会の皆様方、近隣住民の皆様方、そしてこの桜を愛して止まない地元の写真愛好家の方々が互いに手を取り合って、急増する来訪客への対応策を講じてくれたお陰で、心温まる歓待と環境整備が整いました。

私のような写真愛好家にとっては、この桜のスペシャリスト様が参画して下さっていたのは、殊の外ありがたいところです。 この桜を初めて訪ねていった時、その方にお会いする幸運がありました。 彼の名は奈賀森順太郎氏(同氏のBlog 『奈賀森順太郎の趣味生活』(URL))。 デジイチを落手したばかりだった4年前の無芸にを暖かく迎えて下さりました。

小沢の桜
[2010/5/4 小沢の桜] <↑ Clickで拡大表示します>

そして知らされたのは、自費でこの桜のライトアップを行っているという事( ̄□ ̄|||) まだ当時の無芸には、暗がりで写真撮影を行うなど未体験でしたが、これだけの桜に照明を当てるのが費用面だけでなく、照明技術としてどれだけ高度な事であるかを知るのは後のことでした。

桜が見頃を迎えた時期に、ほんの3日ほどだけ行われるとあって、平日のライトアップでは点灯時間に間に合いません。 そんな事情もあって、折角のお誘いを頂いていたにも関わらず、スケジューが合わずに4年越しww 遅れに遅れた桜の開花のお陰で、今年は遂に「小沢の桜」の艶姿を撮影する好機が巡ってきました♪

実はこの写真撮影の前夜、仕事を早めに切り上げて、無芸大食妻と二人で、初めて「小沢の桜」のライトアップを撮影に行きました(^^) 桜に到着する前から、丘の上でライトアップされた桜の姿が見えまして、まるで漆黒の空間にフワツと浮いているかのような錯覚を・・・(^^;) しかも完璧なライティングで、桜全体に見事に光が回っています(^o^)

「こりゃあ、スゲぇ~!Σ( ̄ロ ̄lll)」

こんな完璧なライティングは、少なくとも県内ではお目に掛かった事がありません! プロを凌駕する素晴らしい照明技術だと確信しました。 早速車をデポって、イソイソと撮影ポイントへ♪

お隣様に挨拶をして、三脚をセットしようとしたら、

「もしかして無芸さん?(^^)」 って・・・(○o○;)//
(えっ?! オレ大盛喰ってねぇ~ぞww 暗い闇夜なのに、何で分ったのかな? もしかして知り合いの方??)

思い切りブッ飛んでいたら、「お久しぶりです、奈賀森ですぅ~♪(^^)」 って名乗って頂き、二度ビックリ! 前述のライトアップ仕掛け人の奈賀森さんでした(汗) ナント、4年前に一度お目に掛かっただけでしたのに、あんな闇夜の中で私だと分ったと言うのですから、恐ろしき記憶力!!(^◇^;) 尊敬・敬服の至りでしたww

この日は生憎風が強く、撮影には“小技”を折り込んで。 桜は満開ですね♪ 到着時刻が遅くなったので、消灯時間まであまり時間は残されていません。 加えて、奈賀森さんが前夜に撮影された写真を拝見してしまったもので、翌5月4日にリターン・マッチを心に決める(笑)

って事で、時系列は進んで翌日ww 旧友C君をまんまと誘き出し、田村市の名桜巡りを行いました(^^) 夕暮れの碧さの残る夜空と、ライトアップされた「小沢の桜」が是非とも撮りたかった訳です。 17:30には到着して、念入りに撮影ポイントを定めて、ライトアップの開始を待ちます。

18時過ぎに奈賀森さんと盟友・佐久間さんが照明機材のセッティングに取りかかります。 毎晩、照明機器の設置、調整、点灯、そして撤収を繰り返されていたんですね(。。lll) こりゃあ大変な事ですよ。 何度も自分から「お手伝いさせて下さい!」って申し入れようかと思ったのですが、やはり自分は門外漢ですからね。 余計な事に勝手にしゃしゃり出るのも悪い癖とグッとこらえます。

ほぼセッティングが整った頃には、夕陽はとっぷりと暮れなずみ、夜空の碧さが天空を支配し始めます。 天空の暗さが増すほどに、照明を掛けられた桜が、徐々にその艶やかさを増して行きます。 もうここまで事が進んだら、遠慮しているのも勿体ないので、奈賀森さんの許へ御挨拶に行きます。

奈賀森さんもセッティング出しが済めば、一人のカメラマン(^^) ちょいと美味しいマジックアワーをご一緒させて頂きました。

小沢の桜
[2010/5/4 小沢の桜] <↑ Clickで拡大表示します>

彼のアドバイスのお陰で、こんな写真が撮れましたよぉ~(^o^) さすが小沢の桜のスペシャリスト! その全てを知っていると言っても過言ではありませんし、プロでさえ彼の右に出る人は居ないでしょう♪

小沢の桜
[2010/5/4 小沢の桜] <↑ Clickで拡大表示します>

桜の樹の袂にあるお社の中に、映画「はつ恋」にちなんだ板絵が掲げられています。 この「はつ恋」の字がしっかり判読出来るくらいに詰めて撮らねばならないそうです(^^)

今年から照明には高価なLEDライトを用いているそうです。 白色LEDの照明は、写真に起こすと独特の青味が加わってしまいますので、ライトにはマゼンタ・フィルターを装着して抑えているそうです。 さすがカメラマン♪ RAWで撮影して、ホワイトバランスを5,700K(ケルビン)に調整すれば、ナチュラルな色味が出るとのアドバイスの通り、一発で色が決まりました(^o^)

小沢の桜
[2010/5/4 小沢の桜] <↑ Clickで拡大表示します>

本来ならまだ田植え前のハズの田んぼに、桜の姿が写り込むようにと、田んぼの所有者様にかけあって、田起こし前の田んぼにわざわざ水を張って下さっています。 こんな沢山の下準備の積み重ねで、ここ「小沢の桜」のライトアップは、カメラマンの集まるメッカへと育ち続けているのです。

末筆ながら、「小沢の桜」のライトアップに尽力を尽くして下さっている皆々様に、厚く御礼申し上げますと共に、今後の益々の発展を心より祈念申し上げます。  

コメント

凄い、綺麗、神様が居るようですね・・・。
それにしても、無芸さん、シルエットクイズ(古くてわからない?)でもあてられる??(笑
2010/ 05/ 10( 月) 10: 59: 28| URL| kiiroka# -[ 編集 ]
 
見事ですねっ!
実は私も5/1日夜行ったのですが、タッチの差で撮れませんでした・・・・・・・・・・(泣)遠くから闇夜に浮かぶ幻想的な感じは見れましたが・・・
来年は是非とも撮りたいと思います。
地元の方々の努力!ほんとすばらしいです。
ライティングなどここまで「魅せる」桜は無いと思います。
2010/ 05/ 10( 月) 12: 38: 41| URL| ニャンダフル# -[ 編集 ]
 
美しいでしょ♪ だから、ここ数年では全国からカメラマンが足を運んでいるんです(^^) 桜の樹自体のポテンシャルも凄いですが、環境整備に力を尽くしておられる方々あってこその名桜です。

自分がシルエットだけでバレるってのは、ある意味恐ろしいモノがありますがww、覚えて頂いていたのは光栄至極な事です。
2010/ 05/ 10( 月) 13: 14: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
あれぇ~~~!(^▽^;) それは残念! 言わば「生殺し」ですね(笑) 消灯前に「そろそろライトを落としますよぉ~」って、わざわざ御案内下さるほどの気遣いがあります。

きっと、セッティングが整った瞬間に照明が落ちた時の落胆を知っておられるんですね(←経験者ww) ニャンダフルさんは、それにも間に合わなかった訳だ(笑) 来年は入り日の時間から詰めて待ちましょう♪

奈賀森さんからのメールで、来年はより志向を凝らした照明を行いたいとのお知らせがありましたので、同じ桜でも毎年違う姿が楽しめると思います(^^)
2010/ 05/ 10( 月) 13: 21: 44| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
小沢の桜は一度撮影に行かせてもらいました。
長閑な田舎の風情の中に、素敵に溶け込んだ桜がとても印象的でした。

ライトアップした写真も、あまりに素敵だったのでワタシの写真の師匠であるどんちゃんにも無芸さんのブログから写真をみせちゃいました。
田んぼへの写りこみの美しさに感激してましたよ。(^^)v

桜を大切にする人々がいてこその、この風景なんですね。
2010/ 05/ 10( 月) 20: 17: 13| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
そうそう、和さんは当県への撮影行脚も行っていましたよね(^^) ホントに心惹かれる桜です。

どんちゃんに見せちゃったの?(^◇^;) 手練れのカメラマンにご覧頂くってのは、内心ドキドキものですヨ(汗) 来年はどんちゃんと一緒に、撮影しに来て下さい(^^)
2010/ 05/ 10( 月) 21: 24: 24| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
いやあ、すばらしい夜桜です。ライトアップの妙ですね。田んぼにうつりこんだ桜もいいねえ^^^。
一枚の写真から物語が作られていくような気分にさせられます。お見事です^^^^。
2010/ 05/ 10( 月) 21: 50: 51| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
普段の美しさも格別ですが、このライトアップは、その質の高さには瞠目させられるばかりです(^^)

カメラマンの為に工夫されたライティングは、一見の価値ありですよ♪
2010/ 05/ 10( 月) 22: 21: 23| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんばんは♪(^-^*)/ハロ~!
素晴らしい夜桜の写真に心を奪われました…
来年は是非とも見に行きたいと思います!!
2010/ 05/ 10( 月) 22: 36: 33| URL| ハロ# tHX44QXM[ 編集 ]
 
近隣の観光地化された名桜とは違って、落ち着いてその優美な姿を堪能出来る、とても美しい桜です(^^)

是非とも足を運んでみて下さい。 きっと翌年も自然と足が向くようになりますよ(笑)
2010/ 05/ 11( 火) 13: 29: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
まだ青みが残る空に写り込んだ桜が綺麗ですね。
暗闇のほうもいいですが青が残っている所が幻想的ですね。
2010/ 05/ 12( 水) 13: 53: 58| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
実は薄雲が広がっていて、この碧い入り日の空が撮れるか心配したのですが、奈賀森さんのアドバイスに従い、グッと粘っていたら撮れました(笑)
2010/ 05/ 12( 水) 21: 24: 44| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1330-7dbe3580