FC2ブログ

めん処 成(せい) ~福島県郡山市朝日~

パンチのある鶏出汁ラ~が無性に食べたくなったので、「めん処 成 (せい)さんを訪問しましたよ(^^) 暖簾を潜ってカウンター席に陣取ると、鶏出汁+豚骨のダブルスープの「じゅんそば」や、ぶっちぎりギタギタの「豚そば」にも一瞬食指が動いたものの、ぐっとこらえて青森シャモロックね(笑)

そうそう、メニューをくまなくチェックしてみたら、又もや新作が加わっていましたよ(ノ゚ρ゚)ノ 「昔ラーメン」って奴でして、豚骨の上湯スープ仕立てで、「支那そば」よりもサッパリ・ライトテイスト仕立てだそうです。 初物に弱いんだけど、これもこらえ通して、

「支那そば 大盛 (650円+50円)」

めん処 成 支那そば 大盛

あぁ~~♪ なんて素敵な“お色”O(≧▽≦)O そう言えば、「支那そば」を頂くのは久しぶりでした。 期待の高まる青森シャモロックぅ~~♪

めん処 成 支那そば 大盛

チャーシューは端正なモモ肉&ロース・ロール。 しっかりと煮込まれて、味の入り方も盤石です。 太めの拍子切りメンマも相変わらず歯応えと歯切れの良さ、そして味付け共に秀逸(^^)

めん処 成 支那そば 大盛

多加水系ストレート中細麺も、程良く歯応えが楽しめて、舌触りの滑らかさも心地佳し(*^_^*) 以前よりも押し味が控え目になった気がしますけど、奥行きのある極味はしっかりと伝わって来ます。

もしかすると、私には以前よりもアタリの優しく感じられたこの日のスープの方が合うかも(笑) 食べ進めて行っても、“ちょっとしょっぱいかな?”といった印象がありません。 旨味押しまくりだった極味も、やや大人しく感じられますが、スープ完飲を視野に入れたらアリかも(^^)

当然の如くサイドメニューも所望していて、セットメニューのCに納まっている「豚メシ」を。 単品が300円のところ、セットで頂くと半額の150円で楽しめちゃいます(*^-゚)v

めん処 成 豚メシ

以前頂いた時は、生姜テイストが強すぎた印象でしたが、この日頂いた限りでは、しっかりとファイニングが進んでいるようで、丁度良い加減に落ち着いていました。

チャーシューの切れ端をほぐして白飯に和えたような作りですが、意外と塩味は抑えられていて、実を言えばちょっと物足りなかったくらいです。 しかし、ラ~のスープと一緒に食べてみたら「あ~ら、不思議♪」ってくらい、丁度良い加減になねんですね(笑)

てか、豚メシ→スープ→豚メシ→スープ豚メシ→スープの無限ループにハマった(^◇^;)ゝ いや美味しゅうございました♪




めん処 成 (せい)
福島県郡山市朝日1-7-12
電話;024-935-3306
営業時間;11:00~19:00 (LO;18:30) 【木・土・日・祝】11:00~15:00
      ※スープが無くなり次第終了
定休日;月曜日 (祝日の場合翌日)


大きな地図で見る
 

コメント

こんばんは♪(^-^*)/ハロ~!

先日、初めて『めん処 成』さんに訪問しました♪
いや~、青森シャモロックから抽出した出汁美味しいですね!!

『まねき猫食堂』さんもそうですが、鳥の旨味を抽出したスープ、最近はまっていますd(^-^*)♪

明日は若武者さんの例のメニューを食べてこようと思っています♪♪
2010/ 05/ 01( 土) 22: 47: 39| URL| ハロ# tHX44QXM[ 編集 ]
 
おはようございます。

昨夜酔い回りがよくブログアップできず
今朝アップ終わって、遊びにきたら(超驚)
思いっきり被ってますwwwすげ~。驚くばかり・・・

しかも「豚メシ」まで・・・コメントどおり味が薄め
だったので自分もスープと交互に・・・

面白い~!麺結び~
2010/ 05/ 02( 日) 07: 49: 47| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
気に召されたようですね(^^) 鶏出汁ベースのラ~屋さんの中でも、こちらはその濃厚さには格別のものが感じられます。

「若武者」さん、行っちゃうの?(^^;) うぅ~~ん・・・ 私もまた行きたくなっちゃうヨ(笑)
2010/ 05/ 03( 月) 12: 40: 52| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
面白いもので、地域の気候が食指を動かしているのでしょうかね?(笑) わたしもビックリしましたよ(^o^)

maxmaxさんのレポも、とっても刺激的なもので、とてもソソられっぱなしです(*^_^*)
2010/ 05/ 03( 月) 12: 44: 08| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1320-3970dd37