FC2ブログ

2010年桜巡り 『逢瀬川の桜並木』 ~福島県郡山市桜木町地内~

逢瀬川の桜並木

今日は朝起きてみたら、又もや雪が降っていて、驚いた驚いた(^^;) 昼くらいまで降り続いた雪で、前日満開を迎えた「逢瀬川の桜並木」は、雪桜と化しておりました。 満開の節に雪が積もったのは、いったい何年ぶりなのでしょうか?? 少なくとも私の記憶にはありませんよ(^^;)

さて、週中は天気が優れないとの予報が出されていましたので、満開を迎えた昨日、少し陽が傾き始めた頃に撮影してきました。 ドイツからご覧の「ずきちゃんさん」、どうぞご覧下さいな♪ 懐かしの風景は今年もご覧の通りです(^^)

逢瀬川の桜並木
[2010/4/21 逢瀬川の桜並木] <↑ Clickで拡大>

毎年無芸は、この桜の樹を基準木として咲き具合を判断しています。 ご覧の通り、5日前にも降った雪の日には二分咲きだった桜は、見事に満開を迎えました(^^) ここ数年では最も遅い満開です。

逢瀬川の桜並木
[2010/4/21 逢瀬川の桜並木] <↑ Clickで拡大>

ソメイヨシノの桜並木は、樹齢の旧いものでは80年を優に超えているようです。 ほんの数日前、ご近所にお住まいの92歳のおばあちゃんとお茶飲み話をした時に、何時からこの土手に桜の樹が植栽されていたのかお尋ねしたら、少なくともおばあちゃんがこの地に住まいだした頃にはあったと言います。

逢瀬川の桜並木
[2010/4/21 逢瀬川の桜並木] <↑ Clickで拡大>

また、今では近代的な堤防になっている、国道4号線から旧国道4号線の間にも、改修前には桜並木があったそうです。 すると過去には、その並木の全長は楽に1km以上続いていた事になりますね(^▽^;) あまりに立派な桜並木だったので、テレビ局の取材が入っていたほどだと教えられました。

そう言われてみれば、私が幼稚園児くらいだった40年以上前は、当然土手道は未舗装で、国道4号線さえようやく舗装が整ったというくらいでした。 あぁ~~、確かにそう言われてみると、あの堤にも桜並木があったという記憶が甦りましたよ(笑)

逢瀬川の桜並木
[2010/4/21 逢瀬川の桜並木] <↑ Clickで拡大>

ほんの最近、長年連れ添ったご主人様が天に召されてしまい、一人暮らしになったおばあちゃん。 「もう生きることはたくさんだぁ~ 早くあの世に召されて楽になりたい」が口癖になっています。 そんなこと言わないで、まだまだ元気で居て下さい。 大阪に嫁がれた娘さんももう還暦。 心配で暫く一緒におられるようです。 そんな事を言ったら、娘さんが悲しみます。

逢瀬川の桜並木
[2010/4/21 逢瀬川の桜並木] <↑ Clickで拡大>

既に堤の改修と道路拡張の計画が決まり、何れはこの土手の桜も姿を消してしまう運命です。 果たしてこのお嬢ちゃんの心の記憶に、今日の桜は残ってくれるでしょうか?

逢瀬川の桜並木
[2010/4/21 逢瀬川の桜並木] <↑ Clickで拡大>

人の暮らしの永続的な利便性と、毎年訪れるたった一週間の美しい思い出。 これを天秤に掛けて重さを量ることは出来ません。 だから「思い出」を毎年撮り続けたいと思います。  

コメント

桜は人生の物差しなり。
かの記憶で刹那なる我が身の過去を振り返る。

私には似合わないコメントですね(笑)
写真も文もすばらしいと思いまする~♪

2010/ 04/ 23( 金) 00: 36: 28| URL| ZZT231改# -[ 編集 ]
 
ニュースで見ました。桜に雪をどっさり乗せた福島の様子。。。
今年 2度目の桜見物は 残念ながら中止となった熊家です。。。。。
春カツミ・・・さよぉならぁ~~~v-406

2010/ 04/ 23( 金) 06: 18: 16| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
数年前から逢瀬川の桜はなくなるということでしたが本当なのですね・・・。

残念です。
2010/ 04/ 23( 金) 09: 44: 50| URL| maru# sSHoJftA[ 編集 ]
 
桜の花を人生に例えるのは、日本人ならではの感性でしょうね(^^)

花咲く頃は短くても、桜の樹の寿命は人の寿命よりも長大です(笑)
2010/ 04/ 23( 金) 14: 12: 53| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ありゃぁ~~(^▽^;) 残念でしたねぇ~ 今年の桜は、ところによってはGWまで楽しめそうですヨ♪ と、水を向けるww
2010/ 04/ 23( 金) 14: 14: 50| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
第一級河川の逢瀬川は、国土交通省河川事務所が担当です。

昨今の厳しい経済事情により、未だ予算が付かない事から、着工が未定なんですよ。 つまりは計画変更が無い限り、いずれは姿を消す事になります。

移植・保存も検討されたらしいのですが、如何せん相当な老木が多く、困難と言う事で諦めざるを得なかったそうです。

同じ桜である事も心情的には拘りたいですが、我らの孫子の代の事まで想像すれば、環境を整え直して、新しく若い樹を植樹し、景観のバトンタッチを考えてみるのも良策かも知れません。
2010/ 04/ 23( 金) 14: 24: 09| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ありがとうございます。今年も郷里の桜並木を楽しむことができました。また本文で私をReferしていいただきまして恐縮です。(*≧ー≦*)
女の子が映っている写真は、おっ、ウチの姪御等では!と思ってしまいました。ちょっと違いました。でもきっと同じような気分でこの桜の下を歩いてたことでしょう。
4号線の先にも桜があったのは知りませんでしたね。ウチの家族は昔、川沿いの梅田ポンプ場の脇に住んでましたが、その頃にはもう桜はなかった気がします(46年から48年くらいです)。
その頃の写真がありますが、確かに土手沿いは砂利道でした。なーつかしいです。
明日実家に電話してみます。
2010/ 04/ 24( 土) 00: 57: 53| URL| ずきちゃん# -[ 編集 ]
 
お待たせしました(笑) まさに今が満開で、今日は吹く風に乗って、花びらも舞い始めました。

この桜並木も、徐々にではありますが、来訪者が増え続けているようです。 ご近所さんは勿論のこと、学校帰りの学生さんも、この時期ばかりは遠回りをしてでも、この桜並木を通り抜けます(^^)

そんな姿を見るのが、シミジミと嬉しく思う地元民・無芸です(笑)

昭和46年頃には、既に梅田ポンプ場の辺りの桜並木は、姿を消していたと思います。 あの堤防が改修された時ですから、多分、昭和40年~42年くらいでしょうかね?

台風による増水で、堤防が決壊して、それを機に着工されたはずです。 「あいおい橋」もその時に架け替えられています。

あっ、そう言えば、架け替え前の木造の「あいおい橋」は、橋の中央部が崩壊して、橋のど真ん中に穴が空いていたんですヨ(^◇^;)
2010/ 04/ 24( 土) 17: 05: 22| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんばんは!
逢瀬川の桜がなくなってしまうんですね!
昔、キューピー食品の近くに住んでいて
幼稚園は双葉。
中学校は5中。
社会人になっての通勤は、もっぱら逢瀬川だったので
とてもショックです……。
個人的に、開成山より大好きだったので
かなり落ち込んでます。
(T-T)
2010/ 04/ 25( 日) 01: 47: 26| URL| 膳ヨメ子# IqghLLpA[ 編集 ]
 
逢瀬川の桜並木が姿を消す事が決まったのは、もう5年ほど前の事です。 地元のJC会員様方や有志の方々が、温存の可能性を模索するべく、色々と頑張られましたが、その決定を覆すことは出来ませんでした。

私にとっても思い入れのある桜並木ですので、その姿を消すことになったら、本当にショックだと思います。
2010/ 04/ 26( 月) 18: 07: 07| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1304-04b49a94