FC2ブログ

ノブはボクサー

昨日の事、お得意先様で話し込んでいたら、ひょんなことからそこの従業員さんが、無芸の別なお得意先様のご主人と高校の同級生である事が分りました。 そのご主人様は、高校卒業後に京都のお料理屋さんで修行を始められ、持ち前のガッツとお父さん譲りの料理センスで、超閉鎖的と言われる京料理の世界で腕を磨き上げられました。

同級生だったと言う店員さんの話では、そのご主人様は高校時代にはボクシング部に所属していて、かなりの凄腕だったと言います。 普段のお付き合いの中では、そのような話はご主人様から伺った事がありませんでしたので、ちょっとした驚きと共に、ファイティング・ポーズをとるご主人様の姿を想像してみました。

「あっ、なるほどね(^^;) 何となくハマるわ(笑)」

当地で京料理の修行を重ねてきた料理人様は滅多におられません。 と言うよりも、当地では希有な存在と言っても過言ではないかも・・・ そんなご主人様は、あまりご同業の方々と群れるようなお付き合いはなさられません。 それはまるでLonely Wolfのようでもあります。

うぅ~~ん(^^;) 益々、ハングリー・ボクサーのイメージが湧いてきたなぁ~ そんなご主人が、それでは唯我独尊の方なのかというと、決してそんな事はありません。 常にお仕事に対しては、市内でも随一と言えるほどストイックな姿勢でおられますし、ましてやご同業他者様を上から目線で見下すような方ではありません。

ご主人は高校卒業を目前にして、お父様が不治の病に冒されている事を知り、遊びたい盛りだったハズなのに、前述の通り最も厳しい修行であろう京料理の世界に身を投じた訳です。 察するに、お父様がご存命の内に、一日も早く修行を納めて、ご家族を安心させたかったのでしょうね。

今時の青年にしては、あまりにも出来過ぎの好青年ってものです。 無芸も僅か1年とは言え、他人様の飯を食わせて頂いたクチですが、とてもじゃありませんが、彼のような志は持っていなかった事は確かですww

そうそう、ボクサーと言えば「麺家 大須賀」さんのご主人様は元プロ・ボクサーだったんですよね(^^) もう押しも押されぬ人気店ですが、その人気の裏側には、やはり弛まぬ努力と豊かな発想力、そしてそれを具現化するガッツと技術がある事に疑いの余地はありません。

そんな事をボヘェ~~っと考えながら、そろそろお店を閉めようと準備を始めたら、不意に脳裏に甦った歌がありました。 フォーク・シンガーの瀬戸口修さんが歌う『ノブはボクサー』

まあ良かったら再生をポチして頂いて、続きの話にお付き合い下さい(^^) 決して重たい話ではありませんからw



1976年に瀬戸口修さんのデビュー曲としてリリースされました。 無芸は丁度、倅と同じくらいの年齢の頃です。 その頃の音楽と言えば、フォークソングの隆盛期。 無芸も当然のように、ギターを弾いて歌も歌っていた訳ですww

そんなフォークソング好きの田舎の中学生が、プロの生演奏に接する機会など滅多にあるものではありませんでした。 しかし、ありがたいことに、市内中心地の某瀬戸物屋さんの3Fで、時折無料公開でフォーク・シンガーのステージがありました。

そこで出会ったのがこの曲『ノブはボクサー』でした(^^) 流麗なメロディーのフォークソングが、半ばポピュラー化しつつあった頃に、この曲はまるで魂の歌と思えるほどの圧倒的な迫力が感じられ、忘れられない歌の一つになりました。

瀬戸口修さん自身が、元プロ・ボクサーだったんですね。 だからこそ書ける詩なんだと思います。 同じくボクサーの生き様を歌った、アリスの名曲とは全くアプローチが違っていました。 この曲はそこそこのヒットとなり、今でも瀬戸口修さんの代表的な楽曲として歌い継がれているようです。

ともあれ、薄暗い小ホールの小さなステージで、ピン・スポットを浴びながらギター一本でこの歌を歌い上げていた彼の印象は今も忘れられません。 それくらい中三の無芸には強烈な体験だったんですね(笑) ああ、それからこの小ホールでは、今は亡き河島栄五さんのステージも拝見しました。 当然『酒と泪と男と女』ね(^^)

彼はギター一本を背負ってオートバイに跨り、日本各地でステージをこなしていました。 その愛車がZ400FXってあたりが、時代背景を感じさせます。 そう、彼は自動二輪の免許制度改定前に免許取得をしていなかったので、所謂「中型自動二輪免許」しか持っていなかった訳ですww

そんな訳で、今では市内の某デパートの駐車場になってしまった場所にあった瀬戸物屋さん。 記憶の糸を手繰ってみても、その屋号は曖昧なままなのですが、お陰で一生の思い出を頂きました。 ありがとう!(^o^)

※瀬戸口修さんの活動を調べてみたら、今も現役で活躍なさっているようです(^^) 30年以上の時を経て、一杯頂きながらステージを拝見出来たら嬉しいものです♪  

コメント

ノブはボクサーは、初めて聞きました。私はこの頃高校3年でした、何故か洋楽ばかり聴いていましたよ、土曜の夜はソウルトレイン(まだディスコには行っていない)を見てた頃です。
酒と泪と男と女は、多分大学生になってからですね、皆で誰かの部屋に集まって飲んだくれてましたね。
河島栄五さんが中免ってなんか以外ですね。
私は自動2輪小型に限る免許ですが。(親に内緒で試験所へ行き大型を取る魂胆でしたが、いろいろあって断念しました。)
2010/ 03/ 19( 金) 09: 48: 00| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
フォワードさん
この曲はメジャー・ヒットには至らなかったので、一部のフォークソング・ファンくらいしか知らないと思います。 でも、時を越えてもやはり秀逸な曲だと感じました(^^)

河島栄五さん、若くして召されてしまい、とても残念でした。 楽曲の通り、大変な酒好きとして知られており、越乃景虎のお蔵元とも親交がありました。

あの当時の大型二輪免許の取得は、大変な難関でしたね(^^;) 私もチャレンジしたいとは思いましたが、ついぞ機会を逸してしまいました。 今では自動車学校で技能試験免除になる時代です(笑)
2010/ 03/ 19( 金) 20: 05: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
無芸大食様 
突然すみません、「ノブはボクサー」に誘われてここに来ました。
この平成のネット社会でこの曲が聴けるとは・・・・感動ものです。生来のヒネクレ者?故当時はアイドル系や四畳半フォークには目もくれず、もっぱら洋楽を聞いていましたが、やはり邦楽にも忘れられない曲が何曲かある、その隙間に落っこちたような曲がこれでしょうか。アリスの名曲はいまいち好きになれませんでしたが、こちらは当時から何か来るものがあった、瀬戸口氏がボクサーだった事を知り納得しました。この歌詞を淡々と軽いタッチのメロディーに乗せていく、今聞いたほうが何かと来ますね。

追記
我が人生に多大なる影響を与えたツレが福島出身(会津ですが)で、福島県にはやはり相当の「想い」があります。震災の被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げると共に、福島県はじめ被災地に1日も早く平穏な日常が戻ることをお祈り申し上げます。
2012/ 06/ 11( 月) 22: 57: 55| URL| Lewane# -[ 編集 ]
 
こんにちは、初めまして。 通りすがりに一筆を頂戴致しましてありがとうございました。 コメントを頂戴して、ボクもまた久しぶりに楽曲を再生しながらお返事を書いております(^^) やはり隠れた名曲ですね♪

奥方様、会津のご出身でしたか(^^) 望郷の念が湧いてくる事もあろうかと思います。 故郷はどこへも逃げません。 機会あれば是非ともおいで下さい。

優しく温かいお言葉を頂きありがとうございました。 郷里を追われた避難民の八割は、下を向いて俯いたままです。 帰るべき家を失った喪失感は、本人以外に分かりようがありません。

それでもその目を上げて、前進を模索している人達が居ます。 再び訪問したい場所と言って頂けるようになる日まで、郷里を愛するキモチで頑張ります。
2012/ 06/ 12( 火) 00: 56: 06| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
無芸大食様
早速の返信有難うございます。
ごめんなさい、ツレというのは連れ合い(奥方)ではなく、友人でした。。。(こちらの方言かと)
福島県、浜通りが無茶苦茶になってしまったのはとにかく、中通りから会津にかけてまで放射能被害等があったのは驚きです。ただ見守るだけ、何も出来ん自分が悲しいというか・・・
また一度福島県を訪れたいものですが、何せ先立つものがない、いつの事やら、です。
福島の酒は美味いですもんねえ。
2012/ 06/ 12( 火) 19: 14: 47| URL| Lewane# -[ 編集 ]
 
それはどうも早とちりを致しました。 ご無礼をお許し下さい( ̄▽ ̄∥)ゞ

ともあれ、本県に縁深い方との心を通わせておられるとのこと。 その郷里にも目を向けて頂き、ありがたく存知ます。

当県産の食米が安心して食べられるようになりましたら、是非とも召し上がってみて下さい。 その美味しさは私達郷土の胸を張って誇れるものです。
2012/ 06/ 12( 火) 19: 29: 16| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/1267-aef980c1